2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

英彦山_2 北岳コース

008  英彦山 ひこさん 1,200m  福岡県  添田町

 

Img_index_hiko3

 

福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山

 

 駐車場  別所駐車場に数十台  トイレあり  登山口 別所駐車場、奉幣殿
【駐車場まで】

 大きな地図で見る
 九州道八幡ICを飯塚・直方方面に出てR200号線を行きます。田川方面、県道22号線バイパスで左折して進み上野狭入口を過ぎ、約20分でR201号線に突き当たります。右折して二つ目の信号を左折、添田方面に川沿いの道を進みます。下今任交差点を右折、県道52号線を英彦山・添田方面に道なりに進みます。道の駅を過ぎて10分ほど進むと、日田・小石原方面の分岐があります。直進してR500号線を英彦山方面に上っていきます。分岐から約10分で別所駐車場に到着です。
八幡ICから約1時間です。

Image4

コ ン ビ ニ ;添田町伊原北交差点付近が最後です
歩きやすさ;登山道は広くてよく整備されていますが 階段が多くて少し歩きにくい
展       望;南岳・北岳からの展望はありません
おすすめ  ;玉屋神社、鬼杉、材木石等見所がいっぱい

 

福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山

 

北岳コース  奉幣殿から中岳を経由して北岳へ     歩きやすさ C  展望 B  おすすめ度 B
回目                                     2010(H22)年7月20日(火)  はれ      
山歩き
ルート 
<英彦山_北岳コース_1>

別所駐車場→奉幣殿→中岳→北岳→高住神社→別所駐車場  周回

 別所駐車場9:10→9:31奉幣殿9:39→9:42下宮→10:16東屋10:23
    →10:48中宮→11:06稚児落→11:20関銭の跡→11:23産霊神社(行者堂)11:38
     →11:55上宮→12:02中岳頂上→12:36北岳頂上13:00→13:41望雲台分岐13:48
   →13:52筆立石・屏風岩・逆鉾岩→14:02高住神社(豊前坊)
     →14:18天狗ライン入口→14:39スキー場・キャンプ場14:55→15:25別所駐車場

 実歩行時間 4時間45分
 ( 別所駐車場→奉幣殿 20分 )( 奉幣殿→中岳 120分 )( 中岳→北岳 30分 )
 ( 北岳→高住神社 50分 )( 高住神社→別所駐車場 65分 )  

 福岡県添田町の英彦山を歩きました。英彦山は5月に南岳コースを歩いて以来約2ヶ月ぶりでした。今回は、正面登山口から中岳に、北岳を経由して高住神社に下る周回コースを歩きました。
 駐車場に車を止め、支度をして横断歩道を渡り奉幣殿に向かいます。約20分で奉幣殿に到着。休憩してから鳥居の下をくぐり石段を登ります。道は広いのですが急坂が続きます。
  奉幣殿から500m、東屋でザックを置いて休憩です。ここを過ぎると傾斜が緩み歩きやすくなります。中宮、稚児落、関銭の跡を過ぎ、産霊神社(行者堂)に到着。ここでもしばし休憩です。今日は天気が良く、暑くて汗がしたたり落ちます。日陰で休憩して再び石段を登ります。
  上宮に参拝して中岳の広場に下ります。5月に来た時、ここで休憩して展望も楽しんでいたので、今日は写真を撮っただけで北岳に向かいます。急坂を下り鞍部へ。ここ一帯はきれいなブナ林です。
  登り返して北岳に到着。ロープが張ってあります。磐境(禁足地)だそうです。頂上からは展望がありません。日陰で休憩した後、高住神社目指して下山します。木の階段を下り、岩がごろごろ、足を取られながら下っていくと望雲台への分岐です。ザックを下ろして岩に腰を下ろし休憩。行こうか行くまいか悩んで、このまま下ることにします。足がつりそうになっていて膝も痛みがあるので、次の機会のために残しておくことにします。
  筆立石を過ぎ北岳山頂から約1時間かかって高住神社に到着です。国道500号線に出て、左に進みます。約15分歩くと石畳の天狗ライン入口があります。植林地の中を進み、英彦山青年の家、スキー場やキャンプ場の横を通り国道を2回横切ると別所駐車場に戻ってきます。
 9時過ぎに別所駐車場を出発して約6時間の山歩きでした。久しぶりの山歩きでしが、今日は暑さ負けした感があります。車で鳥居下まで行き、「銅の鳥居」を写真に撮ってから帰途につきました。

Img05534
別所駐車場
Img05538
参道
Img05544
奉幣殿
Img05547
下宮
Img05555
東屋
Img05556
樹間から
Img05560
登山道
Img05563
奉幣殿から800m
Img05565
鎖を頼りに
Img05568
中宮
Img05580
稚児落
Img05583
関銭の跡
Img05585
登山道から  水場と産霊神社(行者堂)
Img05595
登山道から上宮が
Img05604
上宮
Img05612
中岳頂上
Img05617
北岳
Img05623
鞍部
Img05632
北岳頂上
Img05638
下山道
Img05641
溶岩の壁
Img05644
下山道
Img05646
望雲台分岐
Img05648
筆立岩
Img05669
高住神社
Img05671
天狗杉
Img05686
天狗ライン
Img05696
スキー場・キャンプ場
Img05701
六地蔵
Img05711
銅の鳥居(かねのとりい)

 

福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山