2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 万年山_1(はねやま)1,140m | トップページ | 長者原から北千里ヶ浜 »

2009年8月29日 (土)

大船山(たいせんざん)1.786m

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img03359
大船山

大きな地図で見る

【登山口】
長者原 九重登山口

【駐車場】
無料の大駐車場・トイレあり

 コンビニ _九重ICから長者原まで見つけられませんでした。
 登 山 道_坊がつるまで2時間、さらに山頂まで2時間。とにかく疲れました。
 展   望
_期待していたのですが、雲が多く残念ながらほとんど楽しめませんでした。
 オススメ _天気が良ければ、何も遮るものがないので絶景を楽しめそう。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  036  大船山 (たいせんざん) 1,786m 大分県 竹田市

 

長者原から雨ヶ池・坊がつる、そして大船山頂へ
       歩きやすさ B 展望 A おすすめ度 B

 1 回目  2009(H21)年 8月20日(木) はれのちくもり 

 

  九重登山口→坊がつる→大船山  往復 

駐車場7:18→7:27坊がつる入口→8:34雨ヶ池→9:17坊がつる9:30
 →9:42大船山登山口→11:07段原→11:36大船山頂上11:45
 →13:27坊がつる13:38→14:18雨ヶ池→15:17坊がつる入口→15:24駐車場

 歩行時間 7時間30分
 ( 長者原→大船山頂上 4時間 )( 大船山頂上→長者原 3時間30分 )

Image03363
大船山

 山歩き3日目。なかなか疲れが取れず、筋肉痛も治りません。でも、晴れの予報です。予定通りに早起きして出かけました。
 長者原に着いた時には快晴でした。支度をして出発。駐車場の階段を登り、平治号の銅像を横目に見て、橋を渡ってタデ原に入り、木道を歩きます。駐車場から10分程でタデ原を抜け、坊がつる入口に着きました。

Image03247
駐車場とヘルスセンター
Image03248
駐車場から
Image03251
平治号
Image03255
タデ原
Image03256
木道を進みます
Image3262
坊がつるへの入口

  しばらくは木漏れ日の中をのんびり歩きます。次第に道が険しくなり、枯れ谷を何度か横切りながら高度を上げていきます。見晴らしが良くなり大船山が見えたら、もう少しで雨ヶ池です。駐車場から雨ヶ池まで約80分かかりました。  むし暑くて汗がどんどん出てきます。1時間近くずっと上り坂だったので、ひと山登ったくらいに疲れてしまいました。標識がきちんと出ていて、コースアウトしないようにロープも張ってあるので道に迷うことはありませんでした。途中、ベンチがあり休憩できるようになっている所が3ヶ所程ありましたが、雨ヶ池にはありません。

Image03264
木漏れ日の中を歩きます
Image03270
しだいに険しくなってきます
Image03277
雨ヶ池まで中間点
Image03287
ロープを頼りに渡ります
Image03289
視界が開けてきます
Image03298
雨ヶ池

 雨ヶ池で休憩するつもりでしたが、予定より遅れてしまったのでそのまま坊がつるまで歩くことにしました。雨ヶ池から坊がつるまでは、下り坂になります。木立の中の道で、岩がごろごろしており、地面がぬかるんだ所が多く、じめじめしていて滑りやすい道でした。坊がつるまで約40分かかりました。坊がつるは広々とした草原で、川のそばにテーブルとベンチがあり、そこでしばらく休憩。大船山は雲の中、山頂はあまりよく見えません。

Image03307
登山道
Image03368
視界が開け、坊がつる到着

 大船山登山口へ向かいます。キャンプ場の中を通って奥へ。テープを頼りに岩がごろごろした林の中を登ります。ぬかるんだ箇所が多く、滑った靴跡がいたる所についています。何回か登山道がわからなくなって必死でテープや踏み跡を探しました。滑った靴跡があると、この道でいいんだ、と安心して登っていくことができました。
 なんとか無事に広々とした段原に到着。疲れもピークを過ぎていましたが、休まずに山頂へ向かいます。木立をかき分け、避難小屋を横目に見て進み、岩を乗り越え、やっとの思いで山頂に到着。山頂は岩が多くてあまり広く感じません。大船山登山口から段原まで約80分、そこから大船山頂上まで約30分かかりました。
 岩の上に座り、法華院温泉方面を眺めていましたが、時折、三俣山が見える程度。反対側は全く視界が利きません。山頂は遮るものが何もないので雄大な展望が楽しめそうなのに、残念です。しばらく待とうかとも思いましたが、ここまで来るのに予定よりかなり時間がかかっています。疲れはピークをとうに過ぎ、足も上がらなくなっていたので雨でも降り出したら大変だと思い、仕方なく下山することにしました。

Image03325
キャンプ場
Image03326
大船山登山口
Image03332
登山道
Image03338
登山道から、法華院温泉方面
Image03339
登山道から、大船山
Image03342
段原から、大船山山頂
Image03345
登山道
Image03352
山頂から、段原方面
Image03349
大船山頂上
Img03346
大船山山頂から

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« 万年山_1(はねやま)1,140m | トップページ | 長者原から北千里ヶ浜 »

山歩き_04大分県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217716/46058480

この記事へのトラックバック一覧です: 大船山(たいせんざん)1.786m:

« 万年山_1(はねやま)1,140m | トップページ | 長者原から北千里ヶ浜 »