2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 防犯対策に!! 防雨型ハロゲンセンサーライト | トップページ | 山歩きにおススメ 大分県 九重観光ホテル »

2011年10月22日 (土)

黒岳(くろたけ)1,587m

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img01937 天狗岩山頂から、高塚山



大きな地図で見る

【登山口】
由布市 男池登山口

【駐車場】
数十台・トイレ・自販機あり

Img3

 コンビニ _高速を出てから見つけられませんでした。
 登 山 道_ほとんど樹林の中。風穴からの急登は、足下も悪くてこたえました。
 展   望
_天狗岩からは360°のパノラマ。怖かったけど絶景でした。
 オススメ _原生林の中、かくし水まででも楽しめます。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  037  黒岳 (くろたけ) 1,587m 大分県 由布市

 

原生林の中を歩き、山頂からの展望を楽しむ
       歩きやすさ B 展望 A おすすめ度 B

 1 回目  2011(H23)年10月18日(火) はれ 

 

  男池登山口から、黒岳(天狗岩・高塚山)山頂  往復 

登山口9:18→9:53かくし水→10:22ソババッケ10:30→11:37風穴
 →12:26天狗分かれ→12:53天狗岩13:07 →13:42高塚山14:00
 →14:44風穴14:50→15:50ソババッケ16:00→16:21かくし水
 →16:40男池分岐→16:47男池16:52→17:00登山口

  
 実歩行時間 6時間45分
 ( 登山口→天狗岩 205分 )( 天狗岩→高塚山 35分 )
 ( 高塚山→男池→登山口 165分)

Img01950
高塚山山頂から、天狗岩

 大分県由布市男池(おいけ)登山口から、黒岳(天狗岩・高塚山)山頂を往復しました。大きな岩が積み重なった天狗岩。登るのも下るのも難儀しましたが、山頂からの展望は見事でした。黒岳の最高峰高塚山。高塚山山頂は狭く、山頂からは天狗岩や大船山などが望めます。まだ紅葉には少し早いようでしたが、所々赤く染まった木々を見ることができました。
 登山口入口を過ぎて左手に無料の男池駐車場があります。道を渡ったところにトイレ。
 詰所で清掃協力金100円を納め、中へ。記帳し、温度計を見ると10℃です。遊歩道を進み、橋を渡って右へ、まずはかくし水をめざして登山道を登ります。遊歩道を直進すると男池です。
 5分ほど進むと、再び男池への分岐に。直進し、原生林の中をのんびり歩きます。絶えず、テープを視界の中に入れておかないと、道に迷ってしまいそうです。まだ坂道も苦になりません。ゲートがあり中に入ると、かくし水に到着です。とても冷たい水です。テープを頼りに、樹木の根が張りつめた坂道や荒れた坂道を進んでいくと、下方にくぼ地が見えます。ソババッケです。かくし水から約30分。
 まっすぐ進みます。セリグチ谷です。石が積み重なった登山道になり、慎重に足場を確認しながら進みます。突き当たりを左に登っていきます。右に下ったところが風穴です。ソババッケから約1時間です。ここから、急登します。急坂で、浮き石が多くて足下が悪く、慎重にロープを使いながら登ります。立ち止まることが多くなり、膝に手をついて呼吸を整えます。風穴から、約50分かかって天狗分かれに到着です。

Img01849
男池登山口入口
Img01851
登山届記帳箱
Img01854
橋を渡って右へ
Img01859
再び、男池への分岐
Img01860
登山道
Img01863
ゲート
Img01869
かくし水
Img01874
登山道
Img01876
ソババッケ
Img01881
ソババッケから風穴へ
Img01900_2
登山道
Img01961
風穴
Img01908
登山道
Img01919
天狗分かれ

 まずは、天狗岩に向かいます。大きな岩が重なり合った天狗岩。山頂からは360°のパノラマです。大船山の横に阿蘇山が見えます。展望を楽しんでから、高塚山へ向かいます。
 天狗分かれまで戻って急登。天狗岩から約35分かかって高塚山山頂到着。振り返ると天狗岩が正面に見えます。由布岳も見えます。休憩場所を探して奥に進むと、前岳への縦走路が続いています。山頂は狭く灌木が茂っていて奥の方は展望がなく、登山者も多いのでのんびりするには不向きなようです。
 岩の上に乗り景色を眺め、ひと休みして往路を下りました。急坂を滑らないように、浮き石に気をつけて、足場を確認しながら下ります。原生林の中はもう薄暗くなってます。日が落ちるのが早いようです。

Img01927
天狗岩
Img01939
天狗岩頂上から
Img01955
高塚山山頂
Img01953
高塚山山頂から
Img01952
高塚山山頂から
Img01974
男池の湧水
Img01983
登山道入口

 男池へ寄ってみました。デッキにベンチがあります。湧き水をペットボトルに入れてからひと休み。遊歩道を戻ります。車道に出て駐車場へ。朝、空きを見つけるのに苦労した駐車場は、ガラガラです。9時過ぎから17時までたっぷり山の中で過ごしました。少々足がつっています。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« 防犯対策に!! 防雨型ハロゲンセンサーライト | トップページ | 山歩きにおススメ 大分県 九重観光ホテル »

山歩き_04大分県」カテゴリの記事