2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 大変だ。 その5 | トップページ | 大変だ。 その6 »

2013年2月28日 (木)

山歩き、福岡県北九州市 足立山(あだちやま)598m 戸ノ上山(とのうえやま)518m 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img002
縦走路から、足立山

 


大きな地図で見る

【登山口】
小文字山・妙見山登山口
【駐車場】
小文字山登山口に約10台、
足立山森林公園内にトイレあり

Img4

コンビニ  都市高速を出て、すぐに。
登山道 道標が多く、道に迷う心配はありません。
展 望  各所で北側方面が展望できます。
おすすめ  大台ヶ原、戸ノ上山山頂と雄大な展望です。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  001  足立山_3(あだちやま)
戸ノ上山(とのうえやま)
  598m
  518m
福岡県 北九州市
小文字山登山口を起点とし、妙見山登山口から足立山、戸ノ上山へ、大周回         
         歩きやすさ A 展望 B おすすめ度 B
回目  2013(H25)年 2月25日(月) はれ  

  妙見山登山口→足立山→戸ノ上山  周回  

小文字山登山口905→9:25妙見山登山口→10:15砲台山山頂
  →10:39妙見山山頂→11:01足立山山頂→11:51沼林道分岐
  →13:02大台ヶ原13:29→13:58戸ノ上山山頂14:20
   →15:09西鉄寺内(じない)バス停
                   ・・15:15_15:24富野小前バス停
   →15:44小文字山登山口

 実歩行時間 5時間20分
 ( 小文字山登山口→足立山山頂 110分 )
 ( 足立山山頂→戸ノ上山山頂 140分 )
 ( 戸ノ上山山頂→西鉄寺内バス停 50分 )
 ( 西鉄富野小前バス停→小文字山登山口 20分 )  

 福岡県北九州市の足立山を歩きました。足立山は3回目。今回は、小文字山登山口を起点として、妙見山登山口から足立山を経て戸ノ上山まで歩き、西鉄バスを利用して小文字山登山口に戻る大周回コース、歩いた距離は約13㎞でした。
 北九州都市高速足立ICを出て、右折。コンビニで飲み物と食料を仕入れて、足立山森林公園へ。小文字山登山口前の駐車スペースに車を止めます。
 天気がよく、気温は10℃を上回って暖かい1日でした。

Img05795
戸ノ上山山頂  

 遊歩道を戻り、妙見山登山口まで舗装路を歩きます。左手に朱塗りの燈籠が見えます。登って行くと、企救自然歩道(妙見山登山口)の案内板、その先に和気清麻呂公像があります。像の横から山道へ。ここまで約20分。

Img05751
小文字山登山口
Img05758
 妙見山登山口

 U字状にくぼんだ道です。ロープの張った所、丸木段や擬木の階段があり、ジグザクに急登します。岩場を過ぎて道は平坦になり、少し登ると、妙見山登山口から約45分、砲台山分岐に。分岐を右へ。約5分で砲台山(442m)山頂に到着です。山頂は広々、素朴な山頂標識がポツン。南方面が少しだけ望めます。

Img05762
 登山道
Img05767
砲台山分岐
Img05772 砲台山山頂 Img05774 砲台山山頂から

 分岐まで戻り、先に進みます。緩やかな傾斜で雰囲気のよい登山道です。道標から左に。やや傾斜が急になり、砲台山山頂から約30分、妙見神社上宮分岐です。足立山は右に進みますが、上宮へ。石段を登り、鳥居をくぐって上宮に参拝します。ここが、妙見山山頂(519m)。展望はありません。右に登って丸木段を下り、小文字山登山口からの道を右へ。少し下ると、妙見山登山口からの登山道と合流します。

Img05778
登山道
Img05783 妙見神社上宮分岐
Img05788
妙見神社上宮
Img05790
足立山分岐

 案内板が新しくなるようです。デジカメの電池がなくなり、やむを得ずスマホのデジカメに頼ることになりました。左に進み、急傾斜の新しくなった丸木段を登ります。きついので防火帯に出て一息。 北九州市街地や関門海峡を行き交う船が見えます。足立山山頂はこぢんまりとしていてテーブルベンチが2つ、戸ノ上山から北九州市街地、皿倉山まで展望できます。

Img003

足立山山頂へ

Img004

防火帯から

Img005

;足立山山頂直下

Img006

足立山山頂から、戸ノ上山
Img007
足立山山頂から

 ひと休みして、戸ノ上山目指して樹林の中の縦走路を下ります。アップダウンを繰り返しながら、葛原分岐、高蔵山森林公園分岐を過ぎて、北側が望めるようになり、足立山山頂から約45分、ベンチのある沼林道分岐に到着、一息入れます。足立山がはっきりと見えます。
 樹林の中を歩きます。縦走路には道標があって道に迷う心配はありませんが、古いものと新しいものが混在している感じで、距離が合わないような箇所も。吉志分岐、畑貯水”地”分岐を過ぎると頭上が開けてきて、戸ノ上山が見えるようになります。企救自然歩道の案内板がある桃山バス停分岐を過ぎ、ひと登りすると沼林道分岐から約65分、大台ヶ原に到着です。

Img008

沼林道分岐

Img009

大台ヶ原
Img010
大台ヶ原から  

 絶景です。ベンチに座ってしばしのんびり。
 急斜面をあえぎながら登ります。振り返って大台ヶ原を眺めながら一息入れ、樹林の中を緩やかに登ると、約30分かかって戸ノ上山山頂に到着です。山頂はベンチがあり、広々。関門橋も見え、北側方面が展望できます。

Img011

 登山道から振り返って

Img012

戸ノ上山山頂

Img013

戸ノ上山山頂から  

 バスの時間があるのであまりゆっくりしていられません。奥に進むと、避難小屋、戸ノ上神社上宮があります。参拝して鳥居まで戻り、道標にしたがって風師山方面に下ります。15分ほど下ると登山道にベンチがあり、さらに20分ほど下ると企救自然歩道の案内板と霊園方面の分岐です。そのまま下ると右手に貯水池が見えるようになり、住宅街の横に出ます。まっすぐ下って住宅街の中の舗装路を歩き、県道に。左へ。西鉄バス寺内(じない)バス停です。戸ノ上山山頂から約50分。
 小倉行き都市高速経由の急行バスに乗り、次のバス停、富野小学校前バス停で降ります。この間約10分。
 富野ICの方に戻り、右に。富野中学の横を通り、急坂を登りつめると、公園、トイレがあります。約200m遊歩道を下ると小文字山登山口、駐車場です。バスを降りてから約20分。ぐるり一周、約7時間かけての大縦走でした。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« 大変だ。 その5 | トップページ | 大変だ。 その6 »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事