2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 大変だ。 その6 | トップページ | 長崎県平戸市 サムソンホテル »

2013年3月10日 (日)

山歩き、元越山_2(もとごえさん)582m、元越天空ロード

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img05968 縦走路から、空の公園

 


大きな地図で見る

【登山口】
色利登山口
【駐車場】
数十台、トイレあり

Img5

 コンビニ _R217号線沿いや池船町に。
 登 山 道_よく整備され、危険な箇所もなく歩きやすい登山道です。
 展   望
_登山道や縦走路には展望所がたくさん。
 オススメ _元越山山頂、色利山から約30分、石槌山から約15分下った所からの眺望。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  038  元越山_2 (もとごえさん)
元越天空ロード
  582m  大分県 佐伯市
色利登山口から入山、元越山山頂から元越天空ロードを歩く         
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A
回目  2013(H25)年 3月 6日(水) はれ  

  色利登山口→元越山山頂→空の公園  周回  

駐車場9:19→9:23登山口→10:04第3展望台(5合目)
  →10:47元越山山頂10:56→11:42色利山山頂11:50
    →12:39仁田尾→13:29石槌山山頂
     →14:04空の公園登山口14:19→15:33駐車場

 実歩行時間 5時間35分
 ( 駐車場→元越山山頂 90分 )
 ( 元越山山頂→空の公園登山口 170分 )
 ( 空の公園登山口→駐車場 75分 ) 

 大分県佐伯市の元越山・元越天空ロードを歩きました。
 元越山は4年前に木立登山口からの往復で、山頂から360°の大展望を楽しみました。今回は反対側の色利登山口から登り、空の公園登山口に下って車道を戻る、周回コースを歩きました。
 東九州道佐伯ICから約40分。登山口近くまで来たら道標にしたがって進みます。集落の中の道はやや狭くなりますが、駐車場まで舗装路が続きます。駐車場は、広々とした敷地に建物がふたつ。トイレもあります。

Img05874
元越山山頂  

 駐車場に縦走路の大きな略図、元越天空ロード縦走者に対する送迎サービスの案内が掲示されています。
 駐車場を出て、道標にしたがって橋を渡り舗装路を登ります。登山口まで5分足らず。登山ルート、色利登山道の説明板があり、その先に祠や登山箱。登山の無事を祈って階段を登り、ロープが張られた急坂をゆっくり歩きます。

Img05801  駐車場 Img05812   登山口

 ジグザグに登ります。よく整備された歩きやすい登山道です。雰囲気のよい自然林に囲まれた坂道を抜けると、視界が開け、第1展望台に到着です。ここまで登山口から約15分。
 展望を楽しみながらひと休み、”おたねの泣き石”を見て先へ。樹林の中の坂道を登ります。樹林がまばらになり、周辺の山々が見えます。きれいな花が咲いています。まもなく第2展望台に到着です。ここまで登山口から約30分。 
 緩やかな傾斜の坂道をのんびり登ります。椿です。かわいい花を咲かせています。ツツジ?かな、きれいな花です。登山口から約40分。第3展望台です。ここが5合目。

Img05816 第1展望台 Img05817 第1展望台から
Img05831 第2展望台 Img05836 第2展望台から
Img05844第3展望台(5合目) Img05846
第3展望台から

 ほどよい間隔で展望所があるので、展望を楽しみながら歩くことができます。第3展望台から10分足らず。登山口から約50分。第4展望台です。第2展望台と同じ方向を展望できますが、樹林が少し邪魔をしています。
 ”木洩れ日の小径”。自然林に囲まれた緩やかな傾斜の小径です。ジクザクに植林帯を抜けてしばらく歩くと、第4展望台から約20分、林道に出合います。見えているのは山頂かなぁ。右に進み、道標から山道へ。ずいぶん登ってきました。東方面が展望できます。少し登ると、第5展望台、狼煙台趾2-1です。海側が展望できます。登山口から約70分。
 5分足らずで狼煙台趾2-2、先に進むと分岐です。”急登”と”ゆるやか”となっています。ここはまっすぐ急登でいきます。山頂まで100mの道標。”ゆるやか”登山道と出合い、急坂を登りつめると、5分かからずに元越山山頂に。狼煙台2-2から約10分。登山口から約85分。
 山頂は360°の大展望。展望を楽しんでひと休み。

Img05849
第4展望台
Img05851
木洩れ日の小径
Img05858
林道出合
Img05863
第5展望台(狼煙台趾2-1)
Img05875
元越山山頂から  

 山頂の縦走路入口の道標から、元越天空ロードへ。山頂から樹林の中を下ります。林道に出て右へ。林道からも色利浦方面が展望できます。分岐を左へ進み、行き止まりから山道へ。樹林の中を歩きます。振り返ると、元越山が見えます。空の公園5.4㎞の道標を過ぎて坂を登ると、元越山から約45分、色利山山頂(552.3m)に到着です。海や元越山などが展望できます。

Img05884
天空ロード入口
Img05897
元越山
Img05901
色利山山頂
Img05903 色利山山頂から

 山頂から下ります。林道を左へ。鉄塔やNHKの建物の横を歩きます。樹林の間から展望を楽しみ、先に進みます。急降下。よくこういう場所で足を滑らせ転んでいるので慎重に下ります。
 林道脇に”展望所経由空の公園”の道標があります。そのまま林道を進んでもいいようですが、折角なので林道から山道に入り、展望所へ。色利山山頂から約30分。展望所は眺望がよく、木立で日陰になっていて休憩にもってこいの場所です。寄り道してよかったと思いました。

Img05918
展望所分岐
Img05920
展望所
Img05924
展望所から
Img05927 展望所から

 展望所から下って林道に。正面にピークが見えます。道標から自然林に囲まれた山道に入り、長い急坂を登ります。先ほどの展望所から約15分、ピークに到着。仁田尾(491.7m)です。樹林に囲まれ展望はありません。

Img05928
縦走路
Img05933
仁田尾

 自然林の中の歩きやすい縦走路です。正面にピークが見えます。樹林が途切れて尾浦方面が展望できます。林道の横を歩きます。アップダウンを繰り返しながら進みます。展望所。ここからも尾浦方面が展望できます。急坂を登ります。しばしば樹林が途切れる場所があり、立ち止まり展望を楽しみながらひと休みして登ります。
 仁田尾から約50分。石槌山山頂(486.2m)に到着です。回り込むと、祠があります。山頂は狭く、尾浦方面が展望できます。

Img05937
縦走路から
Img05942 展望所
Img05954 石鎚神社 Img05955石槌山山頂から

 空の公園に向かいます。樹林が途切れ、展望が開けます。樹林の中に入り5分程下ると、再び樹林が途切れ雄大な展望が広がります。空の公園や米水津湾などが展望できます。
 林道に出て、鉄塔の横を下ります。荒れて歩きにくい箇所があります。空の公園が直ぐ近くに見ます。石槌山山頂から約30分。空の公園登山口に到着です。
 さすがに疲れました。駐車場横の東屋で休憩。

Img05967
展望所から
Img05969 林道出合
Img05971
林道から
Img05972 空の公園登山口

 あと約6㎞、車道歩きです。梅でしょうか、満開です。空の公園には寄らずに先へ。空の地蔵尊登り口です。ここもパス。もう余力が残っていません。空の公園の案内図があります。ここに、”釣りバカ日誌19”記念撮影スポットがあるようです。駐車場の奥に。展望台が見えます。
 あそこが元越山かな。下り坂が続きます。県道に出合い左へ。集落の中を抜け駐車場にたどり着きました。空の公園登山口から約75分。一周して15.5㎞。
 先を急ぎすぎたかもしれません。予定より少し早く戻ってきました。気温は14℃。天気がよく暑くも寒くもなく、縦走を楽しむことができました。夏場は厳しいかもしれませんが、展望を楽しみ、観光スポットに立ち寄りながら、のんびり歩くにはいいコースだと思いました。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« 大変だ。 その6 | トップページ | 長崎県平戸市 サムソンホテル »

山歩き_04大分県」カテゴリの記事