2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 岩宇土山(いわうどやま)1,347m・上福根山(かみふくねやま)1645m | トップページ | 阿蘇高岳(たかだけ)1,592m 中岳(なかだけ)1,506m »

2013年4月 2日 (火)

仰烏帽子山(のけえぼしやま)1302m

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img06244 仰烏帽子山山頂から

 

※途中まで。
(未舗装路が登山口まで)


大きな地図で見る

【登山口】
宇那川林道新登山口
【駐車場】
十数台、トイレなし

Img5

コンビニ_ 人吉ICを出て左折、すぐ右手に。
登山道_ 道に迷う心配はなく、危険な箇所もありません。
展 望_ 山頂からはほぼ360°、雄大な展望です。
おすすめ_ 短時間で山頂まで。雄大な展望には感激します。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  061  仰烏帽子山 (のけえぼしやま) 1,302m 熊本県 山江村

 

宇那川林道新登山口から仰烏帽子山山頂へ、仏石周回
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2013(H25)年 3月 26日(火) くもり  

 宇那川林道新登山口→烏帽子山→仏石→登山口    

登山口8:30→9:21仰烏帽子山山頂9:31→9:45仏石分岐
 →10:12元井谷分岐→10:24仏石(福寿草群生地)10:28
  →11:01椎葉谷分岐→12:03展望台分岐→12:08仏石分岐
    →12:23仰烏帽子山山頂12:53→13:24登山口

 実歩行時間 4時間0分
 ( 登山口→仰烏帽子山山頂 50分 )
 ( 仰烏帽子山→仏石 50分 )
 ( 仏石→仰烏帽子山 110分 )
 ( 仰烏帽子山→登山口 30分 ) 

 熊本県山江村の仰烏帽子山を歩きました。
 九州道人吉ICを出て右折、瓦屋町交差点を右折して県道17に、山江村方面に向かいます。”山江温泉ほたる”を過ぎて道なりに進むと、左手に”尾寄崎キャンプ場”の道標。さらに進むと右に橋が見え、橋桁に”仰烏帽子山登山道入口”の案内板が見えます。右折して橋を渡り高速道路の下をくぐります。”尾寄崎キャンプ場”を過ぎて、”登山口まで6.1km”の道標付近から舗装が途切れます。Googleの地図はこの付近までです。部分的にコンクリート舗装されているダートコースを約30分かけて登りつめると、”登山口”の標識。右に折れ、さらに進むと駐車場と新登山口に到着です。

Img06199
新登山口駐車場から  

 気温は10℃。風が冷たい。晴れの予報ですが、雲が多いようです。駐車場から南側方面が見えます。いまひとつはっきりしません。
 登山口の道標から山道へ。すぐに左に。傾斜のきつい登山道を登ります。時折、樹間から周辺の山々が見えます。岩の上に”山頂1.0㎞”と書かれた朽ちかけた木ぎれが置いてあります。釣り鐘状の白い花が鈴なりに咲いています。なんていう花だろう。自然林に囲まれた快適な登山道です。
 南側斜面から北側斜面に下り、登り返して南側斜面に戻ります。正面にピークが見えます。傾斜が急な長い登り坂。左に折り返してまだ続きます。”山頂まで5分”。やがて視界が開けて、横を見ると周辺の山々が展望できます。登山口から約50分。仰烏帽子山山頂に到着です。

Img06201  登山口 Img06221   登山道
Img06234 仰烏帽子山山頂 Img06317 仰烏帽子山山頂
Img06241
仰烏帽子山山頂から  

 山頂は東西に長く、お地蔵さんが祀られています。眺めは最高。ほぼ360°、雄大な展望が広がっています。
 風が冷たい。気温は8℃。曇り空で遠望がききませんが、素晴らしい眺めです。
 仏石に向かいます。山頂から5分ほど下ると兎群石山分岐、20分足らずで仏石分岐です。なだらかに下り、石灰洞の穴を見て植林帯を抜け稜線の南側を通って下ると、元井谷分岐です。福寿草がかろうじて咲いています。急坂をロープを伝い巨岩の間をクサリを握って下ると、福寿草の群生地、仏石に出ます。ロープで囲まれた群生地の福寿草は残念ながら葉だけになっています。山頂から約50分。

Img06253 仏石分岐 Img06257 石灰洞の穴
Img06258 登山道 Img06262
元井谷分岐
Img06267 福寿草 Img06273
仏石

 椎葉谷に向かいます。仏石を左に見て進み、巨岩の間を下ります。仰烏帽子山かな。慎重に下ります。下の方に沢が見えます。急斜面をジクザグに下り沢に出ます。さて次はどう進めばいいのか。テープが見当たりません。沢の合流点です。右の方に道標らしきものが見えます。近寄ってみると椎葉谷・仏石分岐の道標でした。仏石から約35分。
 道標をじっくり見てから、沢に沿って目印やテープを探しながら歩きます。山頂の道標です。約30分登ったところで、リュックを下ろして倒木に腰を下ろします。小休止。
 沢を渡り登ります。いろんな色のテープがあるようです。小さな滝を渡って右岸へ。倒木が進路をふさいでいます。沢がなくなり、道標から右上に。展望台分岐です。展望台に行くつもりで、何故が道標を見て迷うことなく左へ。5分ほど登ると仏石分岐に。やっとここで間違いに気がつきました。が、戻る元気はなし。簡単にあきらめて仰烏帽子山山頂に向かいました。

Img06279
椎葉谷へ
Img06286
仰烏帽子山方面
Img06291
ジグザクに
Img06294
椎葉谷・仏石分岐
Img06296
登山道
Img06304
登山道
Img06309
展望台分岐
Img06311
仏石分岐

 山頂でひと休み。椎葉谷・仏石分岐から登り返すのが大変でした。足下が悪くて体力を消耗し、テープを探しながら歩いたのでかなり神経を使い、疲れ果ててしまいました。
 相変わらずの曇り空に冷たい風。寒くて。のんびり展望を楽しむ、というわけにはいきません。寒さに負けて30分ほどで下山しました。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« 岩宇土山(いわうどやま)1,347m・上福根山(かみふくねやま)1645m | トップページ | 阿蘇高岳(たかだけ)1,592m 中岳(なかだけ)1,506m »

山歩き_05熊本県」カテゴリの記事