2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 熊本県 杖立温泉 杖立観光ホテルひぜんや | トップページ | 三方岳(さんぽうだけ)1,479m 宮崎県 »

2013年4月26日 (金)

石堂山(いしどうやま)1,547m 天包山(あまつつみやま)1,189m

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img06564 市房山・石堂山、天包山山頂から

【石堂山】

※途中まで。
(未舗装路が登山口まで)

大きな地図で見る

【登山口】
井戸内峠登山口

【駐車場】
登山口に2~3台、近くの
林道路肩に駐車可能
トイレ(簡易)あり

Img_01

【天包山】


大きな地図で見る

【登山口】
天包山登山口

【駐車場】
登山口近くに数台
トイレあり

Img_02

 コンビニ _R219号線多良木や湯前付近に
 登 山 道_どちらも道標があり、道に迷う心配はありません
 展   望
_石堂山は登山道からも、どちらも山頂からは絶景が広がっています
 オススメ _天包山山頂まで約30分。鉄塔が気になるが、素晴らしい眺望です。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  081  石堂山 (いしどうやま)
天包山(あまつつみやま)
1,547m
1,189m
宮崎県 西米良村

 

 

  井戸内峠登山口から石堂山山頂往復、車で移動して天包山を歩く
           歩きやすさ B 展望 A おすすめ度 A

回目  2013(H25)年 4月 22日(月) はれ  

 

 井戸内峠登山口→石堂山山頂 往復  →(車で移動)・・天包山山頂 往復

 井戸内峠登山口9:30→9:40六合目→10:34林道出合
  →11:47石堂山山頂12:16→12:51林道出合→13:28六合目→13:37登山口
   ・・(車で移動)→天包山登山口14:15→14:25九合目
    →14:50天包山山頂15:09→15:27登山口

 石堂山歩行時間 3時間40分
 ( 登山口→山頂 140分 ) ( 山頂→登山口 80分 )
 天包山歩行時間 55分
 ( 登山口→山頂 35分 ) ( 山頂→登山口 20分 ) 

Img06525
石堂山山頂から、天包山  

 宮崎県西米良村の石堂山と天包山を歩きました。
 石堂山登山口の井戸内峠に向かいます。九州道人吉ICを出て左折。R445からR219へ。県境手前、R219沿いにトイレがあります。橋を渡って村所交差点を左折、R265へ。5分ほど進み道標から右へ。舗装路を約15分進むと天包山分岐、さらに5分ほどで登山道入口です。左に曲がり未舗装路に。予想していたよりも走りやすい未舗装路です。2~3箇所、水切りや落石でスピードを落として進みましたが、よく整備された道路でした。5分かからずに登山口に到着です。

Img06522
石堂山山頂から  

 天気は晴れ。暑くなりそうです。
 記帳して登山道へ。植林帯をジグザグに登ります。自然林が目立つようになり、登山口から約10分、6合目に。右へ進みます。やがて左側が開けて周辺の山々が望めるようになります。市房山でしょうか。しばし立ち止まり眺めます。
 自然林に囲まれた尾根道を歩きます。ツツジがあちこちに。6合目から約30分、7合目です。樹林が途切れています。山々を眺め小休止。折角登ったのに、などと愚痴りながら歩きます。市房山。ここにもツツジが咲いています。ひと登りすると林道に出ます。7合目から約20分。

Img06423  登山口 Img06427   6合目
Img06432 登山道から Img06434 登山道
Img06441 7合目 Img06458 林道

 林道を歩き、道標から左に上がります。 少し登って振り返ると、南側方面が展望できます。素晴らしい眺めです。
 5分足らず登ると、8合目。前方にピークが見えます。あえぎながら登り、ひと休み。脇見をしながら歩きます。ここにもツツジが咲いていて、その後ろに市房山が見えます。ピークのたびに立ち止まってため息、そして小休止。眺望や花に癒やされながら、クサリやロープを伝って先に進みます。
 8合目から約35分。いくつものピークを越え、やっと9合目です。正面にピークが見えますが、山頂はまだまだずっと先のようです。アップダウンの繰り返しに疲れ果てうんざり。リュックを下ろして休憩。景色を眺めて写真を撮り水をたっぷり飲んで、リフレッシュしてから先に進みます。
 最後の急坂を登ると9合目から約30分、ようやく石堂山山頂に到着です。山頂の気温は17℃。霧島連山かな、ぼんやり。東から西方面が展望できます。北側に道が続いています。樋口岳への縦走路でしょうか。少し進んで、道脇に座り休憩します。

Img06467
登山道から、振り返って  
Img06469
8合目
Img06485_2
登山道から
Img06493 9合目 Img06501
登山道
Img06503 登山道から Img06516
石堂山山頂、北側から

 

 登りでは、林道を過ぎてからの連続するアップダウンがかなり応えましたが、下りでは関係なく快調に歩いて登山口に。
 天包山登山口まで、車で移動します。 入り口がわかりづらく通り過ぎるところでしたが、井戸内峠登山口から約20分、”西南戦争之碑”のある駐車場に無事到着。
 水とデジカメを持って舗装路を登ります。樹林の間から市房山が見えます。左側に登山口(右回り)。擬木の階段を登ります。”坊主岩”。西南戦争時の弾痕が残されているそうです。自然林に囲まれた登山道を登ると、広場に出ます。ツバキが咲いています。ここが、”くるしさのりきれ9合目”。登山口から10分の所。石堂山と同じ道標です。擬木の階段が延々と続いています。林道を横切って擬木段を登ります。”山頂まで5分”の道標。斜度が緩んで擬木の階段がなくなり、左にカーブして進みます。樹間から鉄塔が見えるようになり、まもなく天包山山頂に到着です。けっこうきつい登りでした。登山口から約35分。展望台に登り、ベンチに座ってひと休み。

Img06589
駐車場から登山道へ
Img06541
舗装路から
Img06542
登山口
Img06548
坊主岩
Img06586_2
登山道から
Img06553
9合目
Img06557
あと5分
Img06582
天包山山頂
Img06566
展望台
Img06579
東方面

 展望台内側に東西南北それぞれの展望写真が架けられています。写真と見比べながら、展望を楽しみます。西方面南寄りに霧島連山が見えるようですが、残念ながらはっきりしません。鉄塔が気になりますが、北方面に石堂山が見えます。隣には市房山。見事な展望です。 天包山は、山歩きとしてはもの足らないかもしれないけど、展望を楽しむだけなら十分満足できるオススメの山でした。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« 熊本県 杖立温泉 杖立観光ホテルひぜんや | トップページ | 三方岳(さんぽうだけ)1,479m 宮崎県 »

山歩き_06宮崎県」カテゴリの記事