2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 大障子岩(おおしょうじいわ)1,451m 大分県 | トップページ | 涌蓋山_2(わいたさん)1,500m »

2013年5月31日 (金)

傾山(かたむきやま)1,605m 大分県

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img06992 傾山、登山道から


大きな地図で見る

【登山口】
宮崎県日之影町 黒仁田林道

【駐車場】
路肩に5~6台、トイレなし

Img3

 コンビニ _県道6号線に入る前に。
 登 山 道_道はわかりやすく、道標もあって道に迷う心配はありません。
 展   望
_(今回はダメでしたが)山頂から、長崎県雲仙岳までも望めるようです。
 オススメ _登山道から見える双耳の傾山。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  044  傾山 (かたむきやま) 1,605m 大分県 豊後大野市

 

  宮崎県日之影町黒仁田林道から九折越を経て山頂へ、最短コースを歩く
     歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

 1 回目  2013(H25)年 5月23日(木)  くもり  

 

 登山口9:05→9:39水場→9:52九折越
  →11:04杉ヶ越分岐→11:25傾山山頂11:53
   →12:13杉ヶ越分岐→13:00九折越→13:14水場→13:38登山口

 歩行時間 3時間55分
 ( 登山口→山頂 135分 )
 ( 山頂→登山口 100分 ) 

Img07053 九折越  

 大分県豊後大野市の傾山を歩きました。展望の良い山のようですが、アプローチなどの関係で二の足を踏んでいました。今回頑張ってトライ。とにかく最短コースを歩きます。
 九州道熊本ICを出て阿蘇方面へ、R57を道なりに進みます。阿蘇大橋を渡りR325へ、南阿蘇から高千穂に向かいます。バイパスから旧道に入り、県道6へ。五葉岳登山道入口、広瀬バス停を経て、あけぼの荘キャンプ場に。県道沿いに公衆トイレがあります。
 標識から左折。林道に入ります。舗装が途切れ。道路の水切り段差の大きさにうんざりしながら悪路を約30分。道は二手に分かれ右側に看板等が見えます。最後の難関に神経をすり減らしながら越えて、路肩に駐車します。日之影町の登山情報では、普通車ならさらに1㎞ほど入れるようです。

Img07030
傾山山頂から  

 「クマ」注意情報を見て歩きはじめます。緩やかな傾斜の林道を10分ほど歩くと道標があり、道が広くなっています。車はどうやらここまで入れるようです。ここから先は道が荒れています。道が大きくえぐり取られてれているので右に登り歩きます。ブナ?かな。自然林に囲まれ、新緑が気持ちのよい登山道です。大きな岩がごろごろ。注意して歩きます。登山口から約35分水場に到着、小休止です。
 傾斜が急になり樹林の中を急登します。鹿がこちらの気配を伺っています。やがて傾斜が緩み水場から約10分、広々とした九折越に到着です。樹林の上からわずかに傾山が見えます。

Img06949  登山口 Img06956   登山道
Img06966
水場
Img06971 九折越

 右に進み、自然林に囲まれた雰囲気のよい平坦な道を歩きます。九折越から約10分、標高1300mの標識です。 ゆるやかな傾斜の登山道です。道がU字状に深くえぐれています。大岩が露出しています。一瞬、積まれた石がお地蔵さんのように見えました。下りです。正面に双耳の傾山山頂が見えます。しばし立ち止まりうっとり眺めます。曇り空で遠目が効かず、晴れていれば見えるはずの樹間からの景色がないので、よけいに心弾みます。
 アップダウンが続きます。標高1300mの標識からから約20分、標高1400m。たまに見える山頂が、見るたびに前に見た時よりも大きく見えます。徐々に山頂に近づいているのがわかります。傾斜がきつくなってきました。巨石です。道が荒れていてロープがあります。標高1400mの標識から約30分、標高1500mです。登っていくと、周辺の山々が見えますが、相変わらず雲が多くて眺望はいまひとつ。山頂が間近に大きく見えるようになりました。
 標高1500mの標識から10分足らず、杉ヶ越分岐に。いったん緩んだ傾斜が再び急になります。岩場を登って一息。景色を眺めますが、遠目は効きません。目の前に傾山山頂が見えます。岩場を登りつめると、杉ヶ越分岐から10分足らず後傾の岩のピークに。正面に傾山。右に進み左回りに迂回、いったん下って登り返します。いくつもの分岐を経て巨石の間を抜けると、後傾から約10分、傾山山頂に到着です。

Img06973 九折越 Img06974 登山道
Img06977 標高1300m Img06982
登山道から
Img06986 標高1400m Img06999 標高1500m
Img07002 登山道から Img07003 登山道から
Img07046
杉ヶ越分岐
Img07008
登山道
Img07044
傾山
Img07016
登山道
Img07023 傾山山頂 

 山頂からの展望を期待してやってきましたが、絶望的です。多分祖母山かな。粘ってもいつ晴れるかわからないので、残念ですがあきらめて下山します。
 県道6号線は離合困難な所がありますが、舗装路です。問題は延々と続く未舗装路の黒仁田林道。登山口までのアプローチが良くなれば、と思いますが、普通車でも時間をかけてゆっくり走れば大丈夫。ただ、駐車場から出る時バンパーの底をこすってしまいました。登山口手前の路肩に止めればよかった、とつくづく後悔。当然のことながら、”最低地上高”の高い車がおすすめです。

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« 大障子岩(おおしょうじいわ)1,451m 大分県 | トップページ | 涌蓋山_2(わいたさん)1,500m »

山歩き_04大分県」カテゴリの記事