2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 熊本県 市房観光ホテル | トップページ | 日之影温泉駅と高千穂のビジネスホテル 宮崎県 »

2013年6月10日 (月)

天主山(てんしゅざん)1,494m 熊本県

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img07234 天主山山頂

※途中まで。
林道表示区間の途中までしかルート計算ができません。

大きな地図で見る

【登山口】
熊本県山都町
鴨猪川(かもししかわ)登山口

【駐車場】
登山口手前に駐車スペースあり、
トイレなし

Img3

 コンビニ _山都町上寺交差点からR218、高千穂方面に約1分。道の両側に。
 登 山 道_急登が続きます。道標やテープがあり道に迷う心配はありません。
 展   望
_樹間から覗く程度。
 オススメ _ガイドブック記載の巨木がどれかわからないほど。自然あふれる山です。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  053  天主山 (てんしゅざん) 1,494m 熊本県 山都町

 

  熊本県山都町鴨猪川登山口から鮎の瀬新道を歩く 往復
       歩きやすさ B 展望 C おすすめ度 B

 1 回目  2013(H25)年 6月 7日(金) はれ 山頂16℃ 

 

 林道9:12→9:17鴨猪川登山口→10:35天主の舞台10:42
  →11:45小さな広場12:03→12:19天主山山頂12:43
   →13:35天主の舞台13:41→14:25登山口→14:28林道
 

 歩行 時間 4時間25分 距離 約6㎞
 ( 登山口→山頂 165分 )
 ( 山頂→登山口 100分 ) 

Img07180 天主の舞台  

 熊本県山都町の天主山を歩きました。天気は晴れ、気温は20℃を超えています。
 九州道御船ICを出て左折、R445を道なりに、約40分。山都町上寺の交差点を直進、R218の下を通り、”鮎の瀬大橋”を目指して進みます。
 橋を渡って突き当たりを左折。”大しめ縄”の看板の下に”天主山登山口”の道標があり、鋭角的に右折。登り坂の左カーブの所に道標、直進するように未舗装路に入ります。入口に”全面通行止”の看板。”山都町登山情報”では通行可だったので、気にせずに進みます。木材の集積場を経て約10分。右カーブの所で道標から左へ。地図に表示されている林道はこの分岐付近までです。
 広場があります。ここに駐車しようかと思いましたが、登山口までの距離がわかりません。行けるところまで行こう、と先に進むとすぐにロープが張ってあり行き止まり。右に荒れた林道が続いていて、”登山口→”の道標、ここに駐車、未舗装路に入ってから約20分。2台ほど駐車可能です。
 

Img07183
天主山、天主の舞台から  

 落石の多い荒れた林道を歩いて、登山口に。ロープを伝って這い上がります。尾根道の急坂にアキレス腱が切れそう。しばらく我慢の歩きが続きます。やや傾斜が緩んできました。歩きやすくなりましたが、時折ロープがあり急坂に変わりはありません。テープが少ないように思いますが、道標もあって道ははっきりしています。大木が目立つようになりました。枝に輪切りにした丸木。消えかかっていますが、”天主山”と書かれているようです。朽ちた大木の株の上に石が積み上げられています。新緑に癒やされながら歩きます。ブナなどの大木が登山道にたくさん。ガイドブックには時間の目安にアカガシやブナの巨木を使っていますが、どれなのか全くわかりません。
 左に植林帯が見え、斜度が緩み大木の間を抜けて進むと、登山口から約80分、天主の舞台に到着です。
 

Img07254  分岐を右に Img07142   鴨猪川登山口
Img07148
登山道
Img07164
登山道から
Img07166
登山道
Img07179 天主の舞台

 ”天主山 1時間20分 頑張って”の道標に励まされて、先に進みます。足場の悪い下りです。鞍部に下って登り返します。アップダウンを繰り返しながら高度を上げていきます。大木の間を歩きます。 大木が朽ちて倒れています。ちょっと一息。樹間から北側が覗けます。新緑がまばゆいくらい、きれいな緑が気持ちの良い登山道です。
 急斜面の登り、ロープもあります。汗を拭き拭き、やっとの思いで登りつめると平坦な小さな広場に。前方に石灰岩らしき白っぽい岩がたくさん見えます。天主の舞台から約1時間、リュックを下ろして小休止。
 

Img07184 天主の舞台 Img07188
登山道
Img07207 登山道から Img07211_
登山道
Img07219 登山道 Img07245 小広場

 野鳥だと思うのですが、自分の存在を誇示するかのように野太い声で鳴いています。近くにいそうだけど、どこにいるのか探してもわかりません。遠くからも同じ鳴き声が聞こえます。違う野鳥のさえずりも。小休止のつもりが、野鳥の鳴き声に聞き惚れて長居してしまいました。
 ロープが張られています。ヤマシャクヤクの群生地のようですが、もうとうに咲き終えたようです。山腹を巻くように斜面を右上へ。丸木段です。湿った地面は歩きにくく、滑りそうです。左に向きを変えて坂を登りつめると、小広場から約15分、天主山山頂に到着です。

Img07223 登山道 Img07228 登山道
Img07231 天主山山頂

 樹間からも雲が多くて遠くまで望めません。休憩して往路を戻りました。
 3年前に鮎の瀬大橋を渡って大しめ縄の所まで行きましたが、林道が工事中で小川岳へ。昨年秋も通行止。やっと歩くことができました。登山口からいきなり急登で疲れましたが、新緑がとても美しく自然林の中を気持ちよく歩くことができました。ブナやヒメシャラなどの大木が多く点在し、野鳥のさえずりもじっくり聞くことができて楽しい山歩きとなりました。

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« 熊本県 市房観光ホテル | トップページ | 日之影温泉駅と高千穂のビジネスホテル 宮崎県 »

山歩き_05熊本県」カテゴリの記事