2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 緩木山(ゆるぎさん)1,046m 越敷岳(こしきだけ)1,061m | トップページ | 立花山_2(たちばなやま)367m »

2013年8月 9日 (金)

中山仙境(なかやませんきょう)317m

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img03718
案内図(河川プール駐車場)


大きな地図で見る

【登山口】
前田登山口

【駐車場】
夷耶馬、河川プール駐車場・トイレあり

Img3

 コンビニ _R10、R213号線にあります。
 登 山 道_各所に擬木の階段があり、急な上り下りや危険な箇所には鎖があります。
 展   望
_坊中への分岐を過ぎたあたりから展望が開けてきます。
 オススメ _低山ではあるが、無明橋、高城、馬ノ背と高度感があり見事な眺望です。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  502  中山仙境 (なかやませんきょう) 317m 大分県 豊後高田市

 

山麓コースを往復、山頂からの展望を楽しむ
       歩きやすさ B 展望 A おすすめ度 A

 1 回目  2012(H24)年10月 1日(月) はれ 

 

   前田登山口から、無明橋・高城頂上へ  周回 

河川プール駐車場12:05(車道歩き)→12:17前田登山口
 →12:34第1番札所(道迷う)12:56→13:18坊中分岐→13:50無明橋13:55
 →14:17高城14:30→14:49隠洞穴→15:11下山口(車道歩き)
 →15:19河川プール駐車場

  
 歩行時間 2時間35分

( 駐車場→前田登山口→高城頂上  105分 )
( 高城頂上→馬ノ背→下山口→駐車場 50分)

Img03778
無明橋

 大分県豊後高田市の中山仙境を歩きました。天気は晴れ。風が吹いてさわやかな陽気です。
 前田登山口近くや下山口の路肩にも駐車できるようですが、トイレがある夷耶馬・河川プール駐車場に車を止めました。案内板があります。ここからも無明橋や高城を巡ることができるようですが、車道を歩いて前田登山口から入山しました。

Img03800_640
高城頂上から

 しばらく車道歩き。もちろん歩道を歩きます。彼岸花が咲いています。約10分。前田登山口に到着。中山仙境の登山コース案内図があります。石段を登り中に入ります。弘法大師の石像です。急坂は擬木の階段になっています。あちこちに弘法大師とそのお供の石仏が祀られています。第一番札所。登山口から15分程。右に進むと石仏が祀られています。ここで迷ってしまい、約20分のタイムロス。お参りしてそのまま先に進んでしまいました。なんだかおかしいとあちこち。どうもおかしいと、道標まで戻ってひと休み。第一番札所に寄ったら元に戻って、坂を下だらなければならなかったのです。第一番札所の道標であって登山道の道標ではなかったのに、勘違いとは恐ろしいものです。

Img03831
夷耶馬・河川プール駐車場
Img03725
前田登山口
Img03732
登山道
Img03733
第一番札所の道標

 大木が倒れていて根の部分に大きな穴が空いています。穴を通り抜けて進みます。第二番札所です。”二”が消えかかっています。木につけられた板上の赤い矢印も消えかかっています。第三番札所です。多分第四番札所でしょう。ついに数字が消えています。さらに進み坂道を下ると、坊中への分岐です。
 無明橋まで500mの道標。岩場に鎖があります。鎖を頼りに登ると展望が開け、第四番札所でしょうか、周辺の山々も見えます。イノシシの沼田場。イノシシがいると怖いのでそそくさと先を急ぎます。ベンチがあります。鎖を伝って岩場を登ります。五番、六番、多分七番札所を過ぎ、鎖を頼りに岩場を登り終えると、無明橋にでます。岩の割れ目に2枚の石の板を置いただけの簡単な造りですが、よくもこんなところに橋を架けたものです。振り返ると黄金の稲穂、山の向こうは周防灘でしょうか。下に迂回路があります。
 アップダウンを繰り返しながら先に進みます。”高城(山頂)まで300m”。あとわずかです。大岩に守られた石仏です。第八番札所を過ぎ、岩稜のやせ尾根を歩いて、右下に下ります。大岩の間に石橋が架けられています。第九番札所です。暗い谷底から抜け出して日の差し込んだ自然林の中を歩くと、正面に高城の岩峰が見えます。
 頂上は岩場で狭く、石碑や弘法大師像があります。石碑には”天照皇大神”と刻まれ、その前に”夷耶馬(316.9米)”と書かれたくいが打たれています。眺めは良くて周辺の山々がよく見渡せます。ここが第十番札所のようです。気温は22℃。時折、強く風が吹きます。

Img03742
倒木
Img03750
坊中分岐、振り返って
Img03759
展望が開けて
Img03760
周辺の山々
Img03762
イノシシの沼田場
Img03765
鎖場
Img03774
無明橋
Img03784
石仏
Img03791
高城
Img03792
高城頂上

 先に進みます。鎖を使ってピークに。石仏です。やせ尾根の馬ノ背。すごい高度感。足がすくみます。足下だけ見て歩きます。行き止まりになる手前から左下に下りますが、行き止まりまで行ってみました。断崖絶壁です。
 鎖を頼りに急降下。狭く危険な足場です。慎重に下ります。下りはじめから約10分。”隠洞穴”に到着。洞穴の中に石仏が祀られています。”県道マデ600m”。
 植林の中や沢を下ります。北側斜面でしょうか。地面がしめっていて、気を抜くと滑りそうです。頂上から約40分。車道に出ます。”中山仙境下山口”、”県道まで160m”の道標があります。路肩が広くなっているので、ここの前にも数台駐車できそうです。
 左に進みます。神社やお寺が並んでいます。霊仙寺でしょうか。大きなお地蔵さんが見えます。下山口からのんびり歩いて10分足らず。”夷耶馬”と書かれた道標、河川プール駐車場に戻ってきました。

Img03808
馬ノ背
Img03814
急降下します
Img03816
隠洞穴
Img03825
下山道
Img03828
下山口
Img03830
大きなお地蔵さん

 断崖絶壁の前に立つと、足がじんじんして固まって動けなくなります。年を重ねるごとにひどくなっているように感じます。高所が苦手なのに山歩きが好きで、それも山頂からの絶景を楽しみに、つらい思いをして歩いています。高度感があるとなおさら。無明橋に高城頂上、馬ノ背。絶壁の前ではすぐに座り込んでしまいましたが、短時間に周回でき、歩いていて楽しくて低山なのに十分に楽しめました。ただ、足下の悪い岩場が多いので、風が強かったり悪天候の日は歩かない方がいいな、と思いました。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« 緩木山(ゆるぎさん)1,046m 越敷岳(こしきだけ)1,061m | トップページ | 立花山_2(たちばなやま)367m »

山歩き_04大分県」カテゴリの記事