2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« ブログをはじめた頃は | トップページ | ノースフェイス トレックパンツ »

2013年8月24日 (土)

三郡山(さんぐんざん)936m 頭巾山(とっきんざん)901m 難所ヶ滝

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img05266
三郡山山頂


大きな地図で見る

【登山口】
昭和の森(一本松公園)

【駐車場】
数十台・トイレあり

Img2

 コンビニ _踏切の手前、左側にありました。
 登 山 道_分岐には道標がたくさん。歩きやすい登山道です。
 展   望
_登山道からはほとんどありません。山頂は広く、南方面が開けています。
 オススメ _冬季に氷結する難所ヶ滝。縦走路もいい感じ。新緑や紅葉の時季も。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  210  三郡山 (さんぐんざん) 936m 福岡県 宇美町

 

昭和の森から難所ヶ滝、三郡山、頭巾山を巡る
       歩きやすさ A 展望 B おすすめ度 A

 1 回目  2013(H25)年 1月 9日(水)  くもり 山頂2℃ 

 

   昭和の森(一本松公園)→難所ヶ滝→三郡山→頭巾山  周回 

駐車場8:35→(河原谷コース)10:03難所ヶ滝10:15
 →10:41縦走路→10:57頭巾山分岐→11:27三郡山山頂11:46
 →12:08頭巾山分岐→12:10頭巾山山頂
 →13:19頭巾山登山口→13:25駐車場

 実歩行時間 4時間10分
  ( 駐車場→難所ヶ滝 85分 )( 難所ヶ滝→三郡山山頂 70分 )
  ( 三郡山山頂→頭巾山山頂 20分 )( 頭巾山山頂→駐車場 75分 )

Img05271
三郡山山頂から

 福岡県糟屋郡宇美町の三郡山を歩きました。晴れの予報でしたが、どちらかというと、くもり。気温は3℃。今回の一番の目的は、難所ヶ滝の氷瀑。1月下旬から2月中旬がいいみたいです。まだまだかもしれませんが、年明け寒波に期待して今年の歩き始めです。

Img05216_640
難所ヶ滝

 登山コース図や昭和の森案内図を見て、登山コースを確認。
 難所ヶ滝から縦走路への道が書かれてないので、ちょっと不安を感じながら、まずは難所ヶ滝に向かいます。未舗装路を少し登ると、”立入禁止”の張り紙。横に図面があります。迂回しなければなりません。しばし図面を眺めてから引き返し、舗装路を下ります。”河原谷の大つらら”の道標から左に。5分ほど進むと道は二股に、道標にしたがって右へ進みます。”河原谷の大つらら”の道標です。短い間隔で道標があるので助かります。身体が温まってきたので衣服の調節をします。

Img05304_640
登山コース案内図
Img05307
昭和の森駐車場
Img05163
立入禁止
Img05164
分岐
Img05167
分岐

 9時6分。分岐から20分足らず歩くと”登山道入口 大つららまで1.5㎞”の道標があります。沢沿いに歩きます。小さな滝が見えます。傾斜がゆるやかで広くて歩きやすい、雰囲気の良い登山道です。”大つららまで1.2㎞”の道標。大岩が目立つようになりました。”大つららまで900m”の道標です。ケルンの横や大岩の間を進みます。木に”河原谷・難所ヶ滝40分”の道標が架けられています。さらに2~3分進むと、宝満山分岐に出ました。たくさん道標があります。9時30分。駐車場から約1時間。
 少し歩くと、”大つららまで600m”の道標。大岩がごろごろ。道が広くなって石積みの跡です。”河原谷・難所ヶ滝30分”の道標。沢を渡ると、ロープが張られています。”大つららまで500m”の道標。苔むした大岩と自然林。何とも言えずいいものです。”あと20分頑張って下さい”と書かれたテープが木の枝にくくりつけられています。なんだかにんまり。”大つららまで300m”の道標。少し進むと、大岩の間に残雪が見えます。やっと雪と対面です。”小つらら前 大つららまで215m”の道標です。遠くにつららが見えます。9時49分。小休止です。
 ローブが張ってあります。先に進むと樹林の間から滝が見えます。あそこかな。約5分で難所ヶ滝分岐に。左に進むと、写真入りで、大つららの案内板があります。ここから一方通行です。左へ。残雪があるので急坂を慎重に登ります。

Img05173
登山道入口
Img05184
宝満山分岐
Img05192
登山道
Img05196
あと20分
Img05203
小つらら
Img05206
登山道から
Img05207
難所ヶ滝分岐
Img05213
案内板

 アイゼンをつけるほどでもありません。滑らないように足場を選んで慎重に登り、滝の前に。10時03分。駐車場から約90分。ぽたぽた水滴が落ちて溶けだしています。もう少し冷え込んでからの方が良いようです。氷瀑を観賞してから、滝に沿って登ります。足下の雪が凍っているので、得意のへっぴり腰で移動します。
 宝満山と三郡山との縦走路を目指して歩きます。ロープが張ってあります。沢の横を登ります。残雪がちらほら。傾斜が緩み、残雪が増えてきました。雪を踏みしめて自然林の中を歩きます。難所ヶ滝から約25分、縦走路です。
 ここを左へ。次は三郡山を目指します。ゆるやかなアップダウンを繰り返しながら進みます。頭巾山分岐です。三郡山まで15分の道標。”三郡山山頂まで500m”の道標です。下って進むと、水場への分岐があります。”天の泉”と呼ばれているようです。ひとつピークを越えると樹林の間から左側にレーダードームが見えます。もうひとつピークを登り終えると建物の横からはっきりと見えます。階段を下り進むと舗装路に出ます。左へ進み建物の裏に回り込み、坂を登ると三郡山山頂です。縦走路出合から約45分。11時27分。駐車場から約3時間。心地よい縦走路の歩きでした。

Img05228
難所ヶ滝
Img05234
登山道
Img05239
縦走路出合
Img05243
縦走路
Img05245
頭巾山分岐
Img05258_640
レーダードーム
Img05261
舗装路へ
Img05269
三郡山山頂

 山頂は広く南方面が開けています。宝満山でしょうか。どんよりした天気なので遠望がききません。しばし休憩。
 頭巾山へ向かいます。約20分縦走路を戻って頭巾山分岐を右へ。すぐに頭巾山山頂です。狭くて樹林に囲まれ、展望はほとんどありません。そのまま通過。昭和の森へ下ります。山頂の少し先から急降下。どんどん下っていきます。ピークを左に迂回して進みます。残雪がなくなりました。広くなった所に”昭和の森70分”の道標。樹林が途切れ、周辺が見えます。”頭巾山120分”の道標。やがて舗装路に出合います。ここが頭巾山登山口。この頭巾山コース、危険な箇所はないけど急坂が連続するので、登りに使うと骨が折れそうです。

Img05279
縦走路
Img05283
頭巾山山頂
Img05296
下山道
Img05301
頭巾山登山口

 舗装路を左に下り、バンガローの横を通って駐車場へ。三郡山から約1時間40分。 全行程約5時間の山歩きでした。アイゼンの出番がなくちょっと残念。展望もよくなかったけど、自然林の中を、時間が立つのを忘れてしまうほど、楽しく歩くことができました。また歩きたいな、と思えるいいコースでした

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« ブログをはじめた頃は | トップページ | ノースフェイス トレックパンツ »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事