2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 音量のアイコンが | トップページ | 丹助岳(たんすけだけ)815m 矢筈岳(やはずだけ)666m »

2013年9月13日 (金)

貫山_6(ぬきさん) 712m

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

Img07678
登山道から、貫山

 


大きな地図で見る

【登山口】
茶ヶ床園地
【駐車場】
十数台・トイレあり

Image3_2

 コンビニ _R322号線沿いにありました。
 登 山 道_よく整備されていてとても歩きやすい。
 展   望
_山頂からは東方面が開けていて、北九州空港などが見えます。
 オススメ _周辺の山々やドリーネなどのカルスト地形を見ながら楽しく歩けます。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

  002  貫山_6(ぬきさん)   712m  福岡県 北九州市

 

茶ヶ床園地から広谷湿原、青龍窟、広谷台に立ち寄り貫山山頂へ
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2013(H25)年 9月11日(水) くもり 山頂29℃  

 

茶ヶ床園地→広谷台→貫山山頂→大平山 

茶ヶ床園地6:25→6:56広谷湿原→7:19青龍窟→7:54広谷台
 →9:10貫山山頂9:22→9:45四方台→10:33大平山山頂10:45
 →11:10キス岩→11:25中峠→11:37茶ヶ床園地

歩行時間 4時間30分  歩行距離 9.5km
 ( 茶ヶ床園地→貫山山頂 150分 )( 貫山山頂→茶ヶ床園地 120分 )

Img07670
周防台・鬼の唐手岩  

 久しぶりの山歩き。暑すぎたり、雨が降ったり。タイミングが合わずに2ヶ月近くご無沙汰。満を持してお出かけです。残暑とはいえ、真夏日の予報。平尾台はほとんど日陰がないので、午前中に歩き終えられるように朝早く出かけました。
  九州道小倉南ICを出て、R322号線を田川方面へ。平尾台の道標から左折して上っていきます。上りつめたところが吹上峠で駐車場とトイレがあります。平尾台自然の郷入口を通り越してその先の交差点を千仏鍾乳洞方面に左折。道なりに進み、Y字路を左へ。右は千仏鍾乳洞への道です。道なりに進むと、トイレや東屋のある茶ヶ床園地に到着です。
 6時過ぎ。一番乗りです。気温は22℃。支度をして歩きはじめます。

Img07751
登山道から  

 駐車場を出て左へ。道脇に咲く花々を写真に撮りながら、しばらく舗装路を歩きます。鬼の洗濯岩、周防台分岐、中峠を過ぎ、広谷湿原や鬼の唐手岩を横目で見ながら進みます。歩きはじめて約25分、広谷湿原の道標です。柵に”マムシ注意”の看板。怖じ気づきながらも中に入ります。

Img07614
茶ヶ床園地
Img07628
 中峠
Img07638
広谷湿原入口
Img07643
 広谷湿原

 あちこちにいろんな花が咲いているようだけど、草むらの中に立ち入らないように歩きます。見上げると鬼の唐手岩が見えます。分かれ道を左に進むと激しい水音。下ると、滝不動です。樹木に覆われていてちょっとだけ涼しくなっています。ここで小休止。

Img07647
鬼の唐手岩
Img07648_2
 滝不動

 坂を登ると青龍窟分岐。下ります。分岐から約5分。左に折れ、石段を登って入口に。中は広くなっていて、神社があります。右から回り込んで降ります。岩屋神社で祭神は”豊玉姫”と書かれています。鍾乳洞の探検はできないので、参拝して分岐まで戻ります。

Img07653
分岐
Img07655
 青龍窟入口
Img07658
青龍窟  

 広谷台に向かいます。約5分進むと、分岐に。まずは左へ。5分足らず進むと、鬼の唐手岩に。巨石が積み重なっていて今にも崩れ落ちそう。高度感があり怖くて端まで行けません。眺めは良く心地よい風が吹き抜けていきます。

Img07663
登山道
Img07672
 鬼の唐手岩から

 道を戻って坂を登り、鬼の唐手岩から約10分。広谷台に到着です。東側方面は雲の中。全く展望できません。
 正面に貫山や水晶山、無線中継所を見ながら進みます。

Img07680
広谷台
Img07683
 広谷台から
Img07688
登山道  

 広谷台から約15分。茶ヶ床園地から続く舗装路に出ました。左方向でもいいのですが、今回は右へ。NTTの無線中継所の前を通り、水晶山分岐を経て急登すると広場に出ます。さらに進むと左から林道が合わさり、まもなく貫山山頂への道に出ます。舗装路出合いから約30分。

Img07699
 舗装路に
Img07707
登山道から
Img07711
 広場に
Img07716
分岐、右へ

 右へ。うっそうと茂る雑草にたじろぎながらも、貫山山頂目指して進みます。さらに傾斜が急になり、休み休みしながら登ります。いつもなら東方面を展望しながら登るのですが、今日は全く。やっとの思いで登りつめ、分岐から約20分、貫山山頂に到着です。大岩に座り休憩。下から雲が上ってきていて、雲のカーテンがかかっているかのようです。眺望はありません。

Img07717
登山道
Img07720
登山道
Img07727
貫山山頂
Img07729
貫山山頂から

 大平山に向かいます。分岐を過ぎて坂を登り貫山山頂から約25分、四方台に到着。先に進み、眺望を楽しんでから急坂を慎重に下ります。下り終えると中峠からの道が合わさります。背の高い雑草が生い茂っていて道がわかりにくくなっています。坂を登り返します。茶ヶ床園地への分岐を過ぎて、四方台から50分足らず、大平山山頂に到着です。

Img07738
四方台から、貫山
Img07743
四方台から、大平山
Img07752
登山道
Img07757
大平山山頂
Img07759
大平山山頂から  

 分岐まで戻り、中峠に向かいます。テーブルベンチの横を下り、茶ヶ床園地迂回路を過ぎてキス岩分岐に。右に折れ、キス岩の近くまで行きましたが、雑草が高く生い茂り近づけません。分岐まで戻り、先に進みます。大平山から約40分、中峠です。舗装路を右に下り、茶ヶ床園地に戻ります。

Img07767
分岐
Img07769
下山道
Img07777
キス岩
Img07784
下山道から

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

« 音量のアイコンが | トップページ | 丹助岳(たんすけだけ)815m 矢筈岳(やはずだけ)666m »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事