2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 矢岳(やだけ)1,132m・竜王山(りゅうおうさん)1,175m | トップページ | 栗野岳(くりのだけ)1,094m »

2013年11月27日 (水)

高千穂峰_2(たかちほのみね)1,574m

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

Img09274
高千穂峰

 


大きな地図で見る

【登山口】
鹿児島県霧島市
高千穂河原登山口

【駐車場】
約150台・トイレあり

Takachiho

 コンビニ _駐車場近くにはありません。高速下りてすぐ、国道221号線沿いにあります。
 登 山 道_溶岩や火山砂の登山道は歩くのが大変。雨天時など悪天候時は要注意。
 展   望
_御鉢や高千穂峰山頂からも360°の大展望です。
 オススメ _抜群の展望の良さです。天気のいい日に。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

 

  088  高千穂峰_2(たかちほのみね) 1,574m 

宮崎県

高原町

 

 

鹿児島県霧島市高千穂河原登山口から山頂往復、展望を楽しむ
         歩きやすさ B 展望 A おすすめ度 A

回目  2013(H25)年11月21日(木) はれ 山頂6℃  

 

高千穂河原登山口→高千穂峰 往復 

登山口8:21→8:25古宮址→9:19御鉢→9:40霧島神宮元宮
 →10:05高千穂峰山頂10:25→11:25登山口

歩行時間 2時間45分  歩行距離 5.5km
 ( 登山口→高千穂峰山頂 105分 )
 ( 高千穂峰山頂→登山口 60分 )

Img09285
高千穂峰山頂  

 宮崎県の高千穂峰を歩きました。2008年に歩いて以来5年ぶり、2回目です。
 宮崎道高原ICを出たら高千穂峰が見えます。ちょっと感激して信号を右折、R221へ。コンビニがある次の交差点を左折してR223に入り、道なりに進みます。
 道標から右折して県480に。やがて左から道が合わさり高千穂河原に到着、係の人がいないので料金を払わずに駐車場に車を止めます。そういえば前回もでした。駐車料金410円は下山後に払いました。  

Img09290
御鉢、高千穂峰山頂から  

 鳥居をくぐってゆっくり歩き出します。気温は8℃。曲がると、古宮址。石段を登り参拝したら戻ります。登山道入口から入って自然林の中を歩きます。石段を登ると、歩きはじめてから20分足らず、分岐(自然探求路)です。
 左に進みカウンターの前を通ります。火山砂が多く堆積していて足を取られ、歩きにくい。自然探求路分岐から約10分、御鉢の急斜面の前に。岩の上にリュックを置いて小休止。”

Img09226
登山口
Img09231
 古宮址
Img09242
分岐(自然探求路)
Img09246
 急斜面の山道へ

 ”登りは右斜面を”の看板を見て右の方を登ります。火山砂が深く積もっていて一歩足を踏み出しても、踏ん張れずにズルーッと半歩後退。疲れます。コースを考えながら歩いていたのですが、いつの間にか左側の火山砂が多く積もっている方に来ています。前回と同じ、岩の上を歩いた方が楽なのに、学習能力のなさに疲れが倍増。右上に向かって進みます。
 振り返ると絶景です。高千穂河原の駐車場や桜島、錦江湾が見えます。

Img09248
登山道
Img09251 振り返って

 強く冷たい風が吹いています。火山砂が舞い目に入って痛い。駐車場から約1時間、御鉢火口壁に到着。火口壁を左に歩きます。高千穂峰の頂上が見えます。ここも火山砂が堆積していて歩きにくい。雪をかぶった韓国岳や昨日歩いた矢岳・竜王山が見えます。

Img09255
御鉢火口壁
Img09263
 矢岳・竜王山

 火口壁を半周して鞍部に下り、御鉢火口壁到着から約20分、眺望を楽しみながらのんびり歩いて鳥居の前に。霧島神宮元宮です。無事を祈って参拝してから小休止。登山道を見るとここも火山砂が深いようです。土の部分が見えず灰色一色。確か丸木段や石段があったように思うのですが、まったく見えなくなっています。

Img09267
火口
Img09277
 元宮

 コースを外れないようにロープが張ってあるので助かります。急坂です。踏ん張りがきかず登りにくい。溶けかかった雪が少し残っています。丸木段を登り進むと、ヘリコプターが見えます。頂上に資材を下ろしているようです。ちょっと待機。ヘリコプターが飛んでいってから進みます。霧島神宮元宮から約25分、高千穂峰山頂に到着です。
 ヘリコプターはひっきりなしに高千穂河原と山頂を往復、避難小屋の横に資材を下ろしています。危ないので、いない時に柵に近寄って写真を撮ります。行ったかと思うとすぐに爆音がして飛んでくるので気ぜわしく、陽は差しているけど寒いので、のんびり展望を楽しむこともできません。写真を取り終えたら下ることにします。

Img09284
高千穂峰山頂
Img09302
 天逆鉾
Img09306
高千穂峰山頂から
Img09297
高千穂峰山頂から

 
 往路をずんずん下って約1時間、無事登山口に。火山砂の堆積した急坂は、登る時には苦労しましたが、下る時にはズボッズボッと足がめり込んでいくのが楽しくて、勢いよく歩くことができました。ただ、3回尻もちをつきましたが。強風で埃っぽくて寒かったけど、前回には見ることができなかった、期待通りの雄大な展望を楽しむことができ、満足の山歩きでした。
 まだ昼前なのでもうひとつ。鹿児島県湧水町の栗野岳に向かいます。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

« 矢岳(やだけ)1,132m・竜王山(りゅうおうさん)1,175m | トップページ | 栗野岳(くりのだけ)1,094m »

山歩き_06宮崎県」カテゴリの記事