2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 久住山_3(くじゅうさん)1,787m・扇ヶ鼻(おうぎがはな)1,698m | トップページ | 高千穂峰_2(たかちほのみね)1,574m »

2013年11月25日 (月)

矢岳(やだけ)1,132m・竜王山(りゅうおうさん)1,175m

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

Img09268
矢岳・竜王山、御鉢から

 

※途中まで

大きな地図で見る

【登山口】
皇子原登山口

【駐車場】
林道終点に十数台・トイレなし

Yadake

 コンビニ _高速を出てすぐ、高原町二本松交差点にありました。皇子原公園にトイレあり。
 登 山 道_テープや道標があり、道迷いの心配はありません。
 展   望
_矢岳山頂からは360°、素晴らしい眺めです。
 オススメ _傾斜が緩んで周辺の山々などを眺めながら歩く、矢岳山頂を経由して竜王山までの道。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

 

  703  矢岳(やだけ)
竜王山(りゅうおうさん)
1,132m
1,175m

宮崎県

高原町

 

 

谷越えコースで矢岳山頂へ、展望を楽しみ竜王山まで 周回
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2013(H25)年11月20日(水) はれ 山頂8℃  

 

皇子原登山口→矢岳山頂→竜王山 周回 

登山口11:37→12:08涸沢徒渉→13:06矢岳山頂13:15→13:27分岐(南面コース)
 →13:45竜王山13:50→14:06分岐(南面コース)→14:45分岐(高千穂河原)
 →15:06分岐(谷越えコース)→15:18登山口

歩行時間 3時間30分 距離 6.0㎞
 ( 登山口→矢岳山頂 90分 )( 矢岳山頂→竜王山 30分 )
 ( 竜王山山頂→登山口 90分 )

Img09138
矢岳山頂  

 宮崎県高原町の矢岳・竜王山を歩きました。
 宮崎道高原ICを出て信号を右折、R221へ。皇子原公園に向かいます。コンビニのある次の交差点を左折してR223へ。道標から県道に入り、約10分で皇子原公園に。さらに進むと、道が狭くなります。”登山口1.3㎞”の道標を見て右へ。県道終点まで舗装路が続き、公園から約20分、登山口に到着です。

Img09147
竜王山、矢岳山頂から  

 樹林の中に入ります。気温は12℃。ちょっと寒く感じます。なだらかな坂、大木の間を歩きます。林道が見えます。U字状の溝に切断された丸木が埋め込まれていて歩きやすくなっています。道標やテープがあるので、安心して歩くことができます。ありがたいことです。
 ”矢岳山頂まで約1時間”の道標。ここまで登山口から約25分。左に、急降下。滑落しないように慎重に時間をかけて沢に降ります。途中に注意書き。岩に鎖とロープ、鎖はさびついていて細く頼りない感じ。

Img09085
県道終点
Img09084
 登山口
Img09090
登山道
Img09100
 沢に下ります

 涸沢を徒渉して対岸に。よじ登って右に進み、樹林の中の急坂をジクザグに登ります。”標高900m”の道標です。あと232m。ため息をついて小休止。
 傾斜が緩んでちょっと一息。振り返ると、樹間から高千穂峰が見えます。”標高1000m”。樹林がまばらになって青空が見えるようになりました。紅葉です。きれいに色づいています。道脇の紅葉の先に高千穂峰、前方にピークが見えます。高原町でしょうか、山麓の町が見えます。気持ちも和んで涸沢から約1時間、やがて矢岳山頂に到着です。

Img09106
涸沢
Img09113
 標高900m
Img09132
登山道から
Img09140
 矢岳山頂

 遮るものがないので、どこを向いても雄大な展望です。ただ、寒い。冷たい風が強く吹いています。気温は8℃。高千穂峰の山頂付近には雪が残っています。
 展望をじっくり楽しみたいのですが、寒くて長居できません。ひと休みして竜王山に向かいます。道ははっきり。ゆるやかに下ります。竜王山の先に中岳や新燃岳を見ながら歩きます。横を見ると高千穂峰。贅沢な景観です。歩きやすいなだらかな道になりました。
 道標?案内板が置いてあります。何の記載もないので不安ですが、多分南面コース分岐。ススキが生い茂っていて道がわかりづらくなっています。巨石の横を抜けて雰囲気のいいなだらかな坂を進むと、いきなりという感じで竜王山山頂に到着です。山頂プレートが見えなかったら、そのまま進んでいたかもしれません。

Img09144
矢岳山頂から
Img09157 高千穂峰、縦走路から
Img09161
分岐(南面コース)
Img09170
 竜王山山頂

 ”炭化木”を見たかったのですが、この先は迷いそうなので、ひと休みしたら分岐まで戻り、南面コースを下ることにします。
 山頂の気温は10℃。樹林の中なので展望はありません。
 竜王山から約15分。分岐(南面コース)を右に。正面に高千穂峰が見えます。ロープが張ってある、急坂を下ります。やがて自然林の中に。ここにも紅葉が残っています。涸沢に下って左に進みます。すぐ右の急坂を登るはずですが、先の方、木の枝にテープが見えます。何の印だろう?近寄ってみましたが、よくわかりません。先に行けるのかもしれませんが、戻って対岸の急坂を登ります。

Img09183
高千穂峰、南面コースから
Img09189
南面コース
Img09191
涸沢に
Img09193
 涸沢、右へ

 小さな涸沢を渡って進むと、南面コース分岐から約40分、分岐(高千穂河原)です。左へ、皇子原に戻ります。
 道ははっきり、迷う心配はなさそうです。文字が消えかかった古い道標。道標が樹木にくくりつけられていたり、下に置いてあったり。高千穂河原分岐から約20分、分岐(谷越えコース)です。直進します。
 分岐(林道)を右に。矢岳谷越えコース分岐から約10分。無事登山口に戻ることができました。

Img09199
 分岐(高千穂河原)
Img09203
 皇子原へ
Img09210
分岐(矢岳谷越えコース)
Img09213
 分岐(林道)

 このコースは、道標やテープがたくさんあって、珍しく道に迷うことはありませんでした。なだらかな道が多く歩きやすいコースでしたが、登山口から約25分、沢に下る所がいちばん危険な箇所、涸沢から矢岳山頂へ向かうジグザグ道がいちばん苦しい所でした。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

« 久住山_3(くじゅうさん)1,787m・扇ヶ鼻(おうぎがはな)1,698m | トップページ | 高千穂峰_2(たかちほのみね)1,574m »

山歩き_06宮崎県」カテゴリの記事