2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 高千穂峰_2(たかちほのみね)1,574m | トップページ | 白鳥山_2(しらとりやま)1,363m・甑岳(こしきだけ)1,301m »

2013年11月30日 (土)

栗野岳(くりのだけ)1,094m

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

Img09372_2
栗野岳頂上から

 


大きな地図で見る

【登山口】
枕木階段・登山口

【駐車場】
十数台・トイレあり

Kurino

 コンビニ _霧島温泉丸尾交差点にありました。
 登 山 道_テープや道標があり、わかりやすい。頂上近くの岩場を下るときは緊張しました。
 展   望
_頂上から韓国岳や白鳥山などを展望できます。
 オススメ _見晴台からは頂上よりも南側方面がはっきり。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

 

  803  栗野岳(くりのだけ) 1,094m

鹿児島県

湧水町

 

 

温泉側登山口から入山、頂上からの展望を楽しみ展望台登山口に下る 周回
         歩きやすさ A 展望 B おすすめ度 B

回目  2013(H25)年11月21日(木) はれ 山頂10℃  

 

枕木階段登山口→栗野岳頂上 周回 

枕木階段登山口12:36→12:57温泉側登山口→14:21栗野岳頂上14:42
 →15:00見晴台→15:55展望台登山口→16:03枕木階段登山口

歩行時間 3時間05分 距離6.1㎞
 ( 枕木階段登山口→栗野岳頂上 105分 )
 ( 頂上→枕木階段登山口 80分 )

Img09363
栗野岳頂上  

 鹿児島県湧水町の栗野岳を歩きました。
 高千穂峰を歩き、休まずに栗野岳に向かいます。高千穂河原駐車場から霧島の温泉街を抜けて約1時間、”日本一の枕木階段”下の駐車スペースに車を止めます。九州道栗野ICからは約30分です。

Img09390
見晴台から  

 枕木階段を下から撮影、県道を歩きます。街路樹が色づいています。
 5分ほど歩くと、展望台登山口に。道標があり、道脇には展望台。案内図や駐車場もあります。さらに約15分、県道を進むと登山口の道標があり、温泉側登山口に到着です。駐車スペース、トイレはありません。

Img09318
枕木階段登山口
Img09323
 温泉側登山口

 ”山頂まで2,050m”の道標を見て植林帯の中へ。急斜面を登ります。斜度が緩み、左の方へ流れて自然林の中を進みます。U字状にくぼんだ道を歩きます。倒木が道をふさいでいるので迂回して進みます。大木が目立つようになりました。南天の実かな。狭くなった道脇にたくさん実っています。
 分岐のようですが、道標がありません。まずは右へ。ほんの少し進むと、行き止まり。温泉側登山口から約1時間。ここが展望台かな。南側が見えますが、さしたる展望も得られないのですぐに引き返します。

Img09335
登山道
Img09349
 展望台

 分岐を左へ。5分ほど進むと、沢原高原の案内板がありますが、ロープが張ってあり通行禁止になっています。道はゆるやかな下り坂。2~3分進むと、正面に韓国岳が見えるようになります。”山頂まで5分”の道標。坂を登り進みます。道の真ん中にある三角点を通り過ぎると、栗野岳頂上に到着です。温泉側登山口から約85分。

Img09351
分岐(沢原高原)
Img09356 韓国岳、登山道から

 頂上は広く、白鳥山や韓国岳などが展望できます。
 休憩して先に進みます。ロープのある急な坂を下ります。”山頂まで3分”。慎重に下ります。鞍部に下り終えると、ゆるやかな登りになります。斜度が増して丸木段を登ります。頂上から約15分、分岐(見晴台)です。分岐を左へ5分足らず進むと見晴台に到着です。ここも広くて頂上と同じような展望ですが、頂上より南側方面がよく展望でき白煙を上げる地熱発電所や錦江湾・桜島がよく見えます。

Img09365
栗野岳頂上
Img09381
 岩場を下ります
Img09386
分岐(見晴台)
Img09388
 見晴台

 分岐に戻り5分ほど下ると、紅葉が目立つようになります。”山頂まで800m、もみじ群生地”の道標。さらに下ると、傾斜が増してきます。大きな岩の横を下ります。”山頂まで1390m”の道標。ロープが張ってあります。丸木段を下ると、ピンク色のテープが木々の間に張ってあり、丸木段はその横に続いています。何のためのテープだろう?”枕木階段近道”の道標です。ちょっと休憩。
 枕木階段に下る計画でしたが、9月の終わりに”日本一の枕木階段”を登って展望台からの眺望を楽しんでいます。気になるので予定変更して展望台登山口に下ることにします。

Img09399
もみじ群生地
Img09408
 分岐(枕木階段)

 林道に下り、横切って樹林の中に。きれいに色づいた樹木がたくさん。いい雰囲気です。枕木階段の分岐があります。テープや道標があり、よく整備されていて道ははっきり。丸木段を下って広場の横に。小さな橋を渡ります。県道脇の駐車場です。県道と平行する道を進みます。枕木階段の展望台が見えます。展望台登山口です。望遠鏡があるので、覗いてみるとよく見えます。ベンチもあってピクニックによさそうな所です。
 このまま枕木階段登山口まで行けそうだけど、よくわからないので県道に出て登山口に戻ります。

Img09414
登山道から
Img09432
 展望台登山口

 道標やテープがたくさんあって道は良く整備され、道に迷うことはありませんでした。頂上近くの岩場を下るときは緊張しましたが、このコースには特に危険な箇所はありません。
 頂上や見晴台から韓国岳などを展望できたり紅葉を楽しむことができたり、一周して約3時間30分、楽しい山歩きでした。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

« 高千穂峰_2(たかちほのみね)1,574m | トップページ | 白鳥山_2(しらとりやま)1,363m・甑岳(こしきだけ)1,301m »

山歩き_07鹿児島県」カテゴリの記事