2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 鉾岳(ほこだけ)1,277m | トップページ | 二ツ岳(ふたつだけ)1,257m »

2013年11月 5日 (火)

親父山(おやじやま)1,644m ・障子岳_2(しょうじだけ)1,703m

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

Img08724
登山道

 

※途中まで
大きな地図で見る

【登山口】
親父山登山口
【駐車場】
路肩に数台・トイレなし

Shoji_02

 コンビニ _R325高森町にあります。
 登 山 道_危険な箇所はなく、道標があるので道に迷う心配もありません。
 展   望
_登山道から展望はないが、親父山山頂に立つと障子岳などの山々が展望できます。
 オススメ _障子岳山頂からはほぼ360°、雄大な展望が広がっています。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

 

  042  親父山(おやじやま)
障子岳
(しょうじだけ)
1,644m
1,703m 

宮崎県
大分県

高千穂町
豊後大野市

 

 

 

親父山登山口から障子岳山頂まで歩き、紅葉と展望を楽しむ
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2013(H25)年10月30日(水) はれ 山頂18℃  

 

親父山登山口→親父山→障子岳 往復 

登山道入口10:22→10:35親父山登山口→12:11分岐(黒岳・北谷登山口)
 →12:12親父山山頂→12:20米軍機墜落の地→12:50障子岳山頂13:30
 →14:01親父山山頂→15:17登山道入口
 

歩行時間 4時間10分  歩行距離 6.5km
 ( 登山道入口→障子岳山頂 145分 )
 ( 障子岳山頂→登山道入口 105分 )

Img08780
障子岳山頂  

 大分県の障子岳を、宮崎県高千穂町の親父山登山口から3年ぶりに歩きました。
 R325号線玄武山トンネルを抜けて竜泉寺から左折、林道を四季見原キャンプ場方面に進みます。竜ヶ岩の滝を過ぎて親父山登山口の道標から左折。道なりに進むと、キャンプ場からの道にぶつかります。ここが親父山登山道入口。直進したところにも1~2台止められますが、遅い時間なので右折して路肩に車を止めます。 

Img08775
障子岳山頂から  

 橋の上から紅葉を眺め、戻って道標から舗装路を登ります。気温は18℃。駐車スペースに2台止まっています。荒れた道を進み、登山道入口から約10分、登山口に。下って、沢を渡ります。丸木の橋が朽ちているので岩づたいに徒渉します。右に進みます。ここも紅葉が見られます。徒渉して沢沿いに歩きます。紅葉がきれい。岩づたいに沢を渡り進むとまた、沢に出ます。スズタケがきれいに刈り込まれた登山道を歩きます。しだいに傾斜がきつくなり、紅葉を見ながら一息ついて先に進みます。スズタケの向こう、樹木が色づいていてとても雰囲気のいい登山道です。
 歩きはじめてから約1時間50分、分岐(黒岳・北谷登山口)を経て親父山山頂に到着です。こぢんまりした山頂からは東方面が開けていて、障子岳、古祖母山や傾山などが展望できます。

Img08700
登山道入口
Img08708
 登山口
Img08716
徒渉点
Img08718
 登山道
Img08726
登山道
Img08737
 分岐(黒岳・北谷登山口)
Img08739
親父山山頂
Img08740
 親父山山頂から

 展望を楽しんでから障子岳に向かいます。少し進んで急降下。下った所が、米軍機墜落現場。少し登ると、緩やかな傾斜の道になり、左に祖母山が見えるようになります。山頂直下の急坂をひと登り。親父山山頂から約40分、障子岳山頂に到着です。
 ここもこぢんまりですが、ほぼ360°、雄大な展望が広がっています。山頂の気温は18℃、陽が差して阿蘇山も視認できるのですが、霞の中、残念ながら写真には写りません。写真写りが悪いのですが、山腹はきれいに色づいています。

Img08785
米軍機墜落の地
Img08751
 登山道
Img08765
障子岳山頂から
Img08778
障子岳山頂から

 
 今日は大崩山の宇土内谷コースを歩く予定で、筋肉痛を押して朝早く出かけましたが、立ち往生しそうだったので、比叡山林道を3㎞ぐらい進んだ所で無理をせずに断念。次に向かったのが、高千穂町の二ツ岳。林道に入って舗装路を滑りながら登り、未舗装路に揺られ、ススキに車をこすられ、砂防堤の前に下ろうとした時、車の底があたってストップ。一気にめげて苦労してUターン。明日登ることにして気晴らしに展望の良い山、障子岳へ。 
 筋肉痛と闘いながらのんびり歩いて紅葉を楽しみ、障子岳山頂では雄大な展望を独り占め。展望と紅葉を楽しむことができ、満足して下山しました。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

« 鉾岳(ほこだけ)1,277m | トップページ | 二ツ岳(ふたつだけ)1,257m »

山歩き_04大分県」カテゴリの記事