2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 小岱山_3 | トップページ | 貫山_7 »

2014年2月27日 (木)

足立山_4

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img00276
小文字山から

 


大きな地図で見る

【登山口】
小文字山登山口
【駐車場】
小文字山登山口に約10台、
足立山森林公園内にトイレあり

Adachi

 コンビニ _都市高速を出て県265に2箇所ありました。
 登 山 道_道標が多く道に迷う心配はありません。
 展   望
_北九州市街地や遠く関門橋までも展望できます。
 オススメ _小文字山からの眺め。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  001  足立山_4(あだちやま)   598m 福岡県 北九州市

 

小文字山登山口から足立山へ、妙見山登山口に下る 周回          
         歩きやすさ B 展望 A おすすめ度 A

回目  2014(H26)年 2月25日(月) はれ 足立山8℃  

 

小文字山登山口9:29→10:08小文字山10:28→11:24妙見神社上宮
 →11:53足立山12:14→12:51砲台山
 →13:30妙見山登山口・妙見神社13:50
 →14:14小文字山登山口
 

歩行時間 3時間40分 距離 7.2㎞
 ( 登山口→小文字山 40分 )( 小文字山→足立山 80分 )
 ( 足立山→妙見山登山口 75分 )
 ( 妙見山登山口→小文字山登山口 25分 )  

Img00278
小文字山から  

 福岡県北九州市の足立山を歩きました。
 足立山は4回目。前回は妙見山登山口から足立山、さらに戸ノ上山まで歩きました。今回は小文字山を経由して足立山まで歩きます。
 北九州都市高速足立ICを出て、右折。県265を進みコンビニに立ち寄ります。神岳交差点を左に進み、足立橋交差点を直進(9時まで直進できません)、足立山森林公園に入り、小文字山登山口前の駐車スペースに車を止めます。

Img00294
小文字山から  

 ”小文字山0.6㎞”の道標から急斜面の丸木段をあえぎながら登ります。広場に出て大岩に座ってひと休み。ここからもったいない下り。鞍部に下って登り返します。”小文字山0.3㎞”。岩場です。回り込んで上に。自然林の中の急坂を登ります。”小文字山0.2㎞”。岩場にクサリ。ここも回り込んで進みます。樹間から市街地が見えます。急斜面にクサリ。やがて視界が開けて小文字山山頂に到着です。
 山頂からはほぼ360°の大展望、関門橋や市街地、皿倉山や福智山が展望できます。

Img00255
小文字山登山口
Img00286
 小文字山山頂

 テーブルベンチに座って休憩。展望を楽しんでから、かすかに見えている足立山に向かいます。”足立山2.0㎞”。いったん下って登り返します。立ち止まり振り返ると市街地がよく見えます。椿が咲いています。つぼみがたくさんついているのでこれからのようです。広場にベンチ。ここからは足立山や関門橋が見えます。正面に足立山を見ながら、なだらかな傾斜の道を歩きます。山頂付近の防火帯は白くなっています。雪がまだ残っているようです。

Img00301
 広場に
Img00306
足立山・妙見山・砲台山

 登山道横の雪を見ながら進み、フェンス沿いに下ります。”足立山1.1㎞”の道標。たくさん道標があるので助かります。
 道標から右へ、樹林の中を登り進むと、分岐(妙見神社上宮)です。”足立山0.5㎞”地点。右に。上宮に参拝、参道を下って途中から左に。分岐(妙見山登山口)に出ます。道標や地図があります。

Img00314   フェンス沿いに  Img00326
妙見神社

 ”足立山0.4㎞”。ここから足立山山頂まで急登します。登山道に雪が残っていて路面が荒れています。疲れたのでちょっと休憩。雪に足を取られないように、注意しながら防火帯に出て一息入れます。小文字山方面が見えます。
 丸木段がなくなって斜度が緩み、足立山山頂に到着です。気温は8℃。山頂も少し雪が残っています。テーブルベンチに座って休憩。皿倉山から戸ノ上山付近まで展望できます。高度感はありますが、眺めは小文字山の方がいいかも。

Img00330
防火帯から
Img00354
足立山山頂

 風が冷たく寒いので、早めに下ります。分岐まで戻り、妙見山登山口に向かいます。分岐から約25分下ると、あれは貫山かな、樹木が途切れて南側方面が展望できます。手前に見えるのは高速のインターチェンジのようです。
 分岐(砲台山)です。坂を登り石垣の横を抜けていくと広々とした砲台山山頂です。樹林が茂っていてほとんど展望はありませんが、東方面に足立山や妙見山が見えます。

Img00348
足立山山頂から
Img00363
砲台山山頂から

 ちょっと休憩して分岐(砲台山)まで戻り、左へ。妙見山登山口に下ります。単調な下りです。樹林の中を下り、分岐(砲台山)から約30分、和気清麻呂公像の横に。ここが妙見山登山口。左に進み、妙見神社に。

Img00369
和気清麻呂公像
Img00371
妙見神社

 神社に参拝してから妙見山登山口まで戻り、舗装路を歩いて小文字山登山口に。ゆるやかな登り坂を歩いて妙見神社から約25分、小文字山登山口に戻ってきました。

 

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

« 小岱山_3 | トップページ | 貫山_7 »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事