2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 貫山_7 | トップページ | 大平山・安見ヶ城山 »

2014年3月21日 (金)

風師山_2

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img00543
展望広場(風頭山)から

 


大きな地図で見る

【登山口】
小森江子供のもり公園

【駐車場】
十数台、トイレあり

Kazashi2

 コンビニ _このルートにはありません。R3に出ると小森江口交差点までに。
 登 山 道_危険な箇所はありません。道もはっきり。
 展   望
_展望広場(風頭山)からの眺めは最高です。
 オススメ _矢筈山は関門海峡などを展望でき、明治時代の保塁地跡が現存。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  201 風師山_2 (かざしやま)   362m 福岡県 北九州市

 

小森江子供のもり公園駐車場から矢筈山を経由して、風師山へ 周回          
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2014(H26)年 3月17日(月) はれ   

 

 駐車場9:32→10:08矢筈山10:39→11:25風師山
  →11:36展望広場(風頭山)12:01→12:41駐車場

 歩行時間 2時間10分  歩行距離 5.4㎞
  ( 駐車場→風師山 80分 )( 風師山→駐車場 50分 )  

Img00518
風師山山頂  

 福岡県北九州市の風師山を歩きました。
 北九州市門司区のHPに”山歩きガイドマップ(PDF)”があります。風師山や矢筈山、戸ノ上山の見所などを詳しく解説しています。下調べして出かけるといいかも。

 風師山は2回目。前回は清滝方面から車で山頂近くまで。今回は小森江子供のもり公園から周回コースを歩きます。
 北九州都市高速大里ICを出て左へ。住宅街の中を抜けて小森江子供のもり公園に向かいます。
 右折して坂を登り、右に”北九州水道発祥の地”の案内板を見て進むと、道幅が狭くなります。対向車が来ないことを祈りながら進み、左に公園の入口を見てさらに進んで左に下ると駐車場に到着です。

Img00547
展望広場(風頭山)から  

 駐車場から関門海峡が見えます。目の前にはメダカ池にレンガ積の取水塔が。
 風師山を見ながら歩きはじめます。山小屋(トイレ)の先の分岐を右に、矢筈山へ向かいます。”大地の丘”から右に、案内板を見て舗装路を左に登ります。

Img00431
駐車場
Img00434
 山小屋を過ぎて分岐を右に

 ゲートの横をすり抜け進みます。”企救自然歩道”の案内図があり、ここが”矢筈山登山口”、矢筈山山頂まで”0.6㎞”となっています。すぐそばの分岐(風師山)、”道標に矢筈山0.9㎞”と書かれています。案内図より遠くなっています。約5分、整備された未舗装の車道をジグザクに進むと、分岐(風師山)に。”矢筈山0.5㎞”。横のさびの出た案内図は”0.8㎞”。気にせずに先に進みます。
 半分割れた説明板。宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘について説明しているようです。樹木が茂っていますが、以前はここから巌流島が展望できたのかもしれません。

Img00437
ゲート
Img00445 説明板

 ゲートから20分たらず、分岐(風師山)です。風師山が見えます。
 さらに約5分登ると矢筈山に到着です。”矢筈保塁跡”の石碑。”矢筈山の由来”の書かれた石碑、ちょっと読みづらい。山頂全体がキャンプ場になっているようです。左の小径を登り、広場に。展望はありません。”矢筈山266m”の山頂プレートがあります。

Img00448
 分岐(風師山)
Img00453
山頂(テッペン)広場

 下に炊事場や明治時代に築かれたレンガ積みの兵舎跡が見えます。階段を下ってスナイダー広場に。満開の桜です。広場からは周防灘方面が展望できるようですが、かすんでいて遠望がききません。ツバキが咲いています。展望台です。関門海峡が見えます。ここで小休止。

Img00458
スナイダー広場へ
Img00476
展望台
Img00469
展望台から
Img00478
明治時代の建物

 分岐(風師山)まで往路を戻ります。5分たらず下って道標から樹林の中に。少し下るとゆるやかな傾斜の道になります。公園への分岐を過ぎると、道脇に”陸軍省”の石碑があります。さらに進むと、”小森江バス停1.2㎞”の道標。風師山まで1.0㎞となっています。分岐(風師山)から約10分、丸木段です。ここから傾斜が急になります。

Img00486
石碑”陸軍省” 
Img00490
丸木段

 休み休み歩きます。石碑に覆い被さるように樹木が伸びています。スズタケが道を狭めています。夏場は歩くのが大変かも。巨石の横でひと休み。樹間から関門海峡、矢筈山が見えます。スイセンが道脇で花を咲かせています。
 やがて傾斜が緩み、丸木段から20分足らず、風師山から奥田峠に下る道に出合います。

Img00493
ちょっと休憩 
Img00500_
分岐(奥田峠)

 左に進み、坂を登ります。分岐(奥田峠)から10分たらず、傾斜が緩み、アンテナが見えます。ピーク(南峰)です。風師山まであと0.2㎞。鞍部に下って登り返すと、ピーク(南峰)から約5分、風師山山頂に到着です。大きな反射板があります。ここで小休止。展望はあまりよくありません。

Img00503
南峰に 
Img00510
風師山山頂

 展望広場(風頭山)に向かいます。電波塔が見えます。鞍部まで下り、分岐(小森江)を通り越して登り返します。清滝からの道に出て左にゆるやかに登り、巨石の間を抜けて風師山山頂から10分たらず、展望広場(風頭山)に到着です。
 360°の大展望、皿倉山や矢筈山などの周辺の山々、関門海峡などが眺望でき、眼下に巌流島も見ることができます。かすんでいて遠望がきかないのが残念ですが、ベンチに座って海峡を行き来する船を眺めながらしばし休憩。

Img00522
分岐(小森江) 
Img00525
分岐(清滝)
Img00551
展望広場(風頭山)  

 久しぶりに関門橋も眺めることができました。
 分岐(小森江)まで戻り、右に下ります。ジグザクに下って展望広場(風頭山)から約30分、公園に。

Img00569
下山道 
Img00573
公園に

 駐車場が見えていますが、ちょっと遠回り。”桜小道”を歩きます。ツバキは咲いていますが、桜はまだまだのようです。
 スイセンがたくさん。きれいな花を咲かせています。その先に関門海峡も望めます。のんびり歩いて駐車場に戻ります。

Img00581
メダカ池
Img00589
 関門海峡も

 天気がよく温かい1日でした。展望広場(風頭山)からの眺めは最高でした。
 矢筈山は公園から約30分、明治時代の建物が現存していたり、展望台もあります。車は入れませんが、整備された車道が山頂まで通じているので、気軽にウォーキングできそうです。
 JRやバスを利用して小森江まで、矢筈山から風師山を歩いて展望を楽しんだら、清滝方面に下って”門司港レトロ”に立ち寄る、というのも楽しそうです。

 

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山   

« 貫山_7 | トップページ | 大平山・安見ヶ城山 »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事