2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 風師山_2 | トップページ | 宝満山_3 »

2014年3月31日 (月)

大平山・安見ヶ城山

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img00743
甘木公園

【登山口】
甘木公園

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
約500台、トイレあり

Photo

 コンビニ _高速を出てすぐ、他にも2店舗。
 登 山 道_道ははっきり、危険な箇所はありません。
 展   望
_大平山山頂からはほぼ360°。
 オススメ _甘木公園は桜の名所、約4000本の桜が咲き乱れていました。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  212 大平山((おおひらやま)
安見ヶ城山(やすみがじょう)
315m
300m
福岡県 朝倉市

 

 

甘木公園の満開の桜を観賞、大平山、安見ヶ城山へ         
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2014(H26)年 3月28日(金) はれ 大平山19℃ 

 

 駐車場10:06→10:11甘木公園入口・登山口→10:23登山口
  →10:34展望台広場→11:24大平山→11:54安見ヶ城山12:17
  →12:57分岐(持丸)→13:35甘木公園→13:53駐車場
 

 歩行時間 3時間10分  歩行距離 7.4㎞
  ( 駐車場→大平山 70分 )( 大平山→安見ヶ城山 25分 )
  ( 安見ヶ城山→駐車場 95分 )

Img00689
大平山  

 福岡県朝倉市の大平山・安見ヶ城山を甘木公園から歩きました。
 大分道甘木ICを出て直進。突き当たりの交差点を右折、次の交差点を左折して進み、市役所を過ぎて左にカーブ、右側のトイレのある駐車場に車を止めます。

Img00707
安見ヶ城山  

 桜並木を見ながら、写真を撮りながら、車道を歩きます。右に大きく曲がって甘木公園入口です。ここに大きな駐車場があり、警備員の方々が交通整理をしています。左に池が見え、その周りにたくさんの桜が咲いています。しばし桜を眺めます。

Img00601
甘木公園
Img00602
 登山口

 出店が出ています。よく見ると”大平山登山口2.5㎞”の道標があります。出店の間を抜けて園内に入り、池を左に見て進みます。突き当たりの電柱に”大平山”の道標、右に進みます。アスレチック広場の横を進むとトイレがあります。左に。
 ”大平山登山口2.4㎞”の道標、旧登山口の案内板もあります。ゆるやかに舗装路を登ります。少し登ると、分岐。どちらを歩いても山頂まで行けるようです。少し考えて右に進みます。

Img00610
大平山2.4㎞
Img00615 分岐

 公園の桜が見えます。擬木段を登り、登山口から約10分、展望広場に到着です。展望台に登ると市街地が見えます。
 ”大平山まで35分”の道標を見て遊歩道を先に進みます。右から旧登山道が合わさり、少し進むと右に旧登山道(No2セクション)の入口があります。直登コースのようです。登山道の概略図を見て樹林の中に入ります。

Img00621
 展望広場
Img00629
樹林の中へ

 アップダウンを繰り返しながら歩きます。
 No2入口から約10分、遊歩道に出合い、1~2分進むと分岐(デイケアセンター)、その先に旧道入口(No3)があります。旧道を道を譲りながら約10分、再び遊歩道に。少し進んで旧道(No4)へ。ここが一番傾斜が急です。立ち止まり道を譲ったり、たくさんの登山者とすれ違います。
 やがて傾斜が緩み約15分、遊歩道に。横切って急坂を登ります。

Img00636
旧道を歩きます
Img00645
大平山山頂へ

 1~2分急登すると、大平山山頂に到着です。
 山頂は広々。展望はほぼ360°、朝倉市街地や安見ヶ城山など展望できます。たくさんの登山者が昼食休憩中、ちょっと休憩して安見ヶ城山に向かいます。

Img00647_2
大平山山頂
Img00654_
北側方面

 舗装路を下り、分岐を過ぎて広場の横を歩きます。ここにもたくさんの登山者が休憩しています。10分ほど下ると、車止めがあり分岐(駐車場)です。さらに車道を下ります。前方に建物(トイレ?)が見えます。横道に入り木段を登ります。”安見ヶ城山200m”の道標です。左に。木段を登ります。桜の花がとてもきれいに咲いています。
 いったん下り、木段を登って細道を進み、”安見ヶ城山”の道標から右に入ります。1~2分登ると、道は平坦に。左に進むと、すぐに安見ヶ城山山頂です。舗装路を下ったので、遠回りになり時間がかかってしまいました。

Img00679
分岐(安見ヶ城山) 
Img00685
安見ヶ城山山頂

 先に道が続いているので行ってみました。樹間から大平山が見えます。ずっと道が続いているのですが、戻ってしばし休憩します。日ざしは温かく、手元の温度計は23℃をさしています。樹木を伐採したようで、西側方面が展望できます。
 大平山に戻ります。桜の花の道がずっと大平山まで続いているように見えます。コブシも咲いています。立ち止まって花を観賞したり、写真を撮ったり。
 木段を2回下って分岐(堤)を過ぎ、木段を今度は登って広場に。振り返ると安見ヶ城山が見えます。

Img00697
大平山へ 
Img00708
広場に

 先に進み分岐を左へ。大平山山頂に戻らず周回道路に。展望はほとんどありません。大平山の展望台が見えます。丸木段を登って北側に。山頂からの遊歩道を下ります。
分岐(持丸)から右へ。分岐(持丸)から約10分ジグザグに植林帯の中を下ると、神社横に。絵馬堂もあります。

Img00713_
周回道路から 
Img00722
分岐(持丸)

 鳥居の横を通って進みます。ため池。養殖をしているようです。左に国道が見えます。さらに進んで国道を横断、交差点にコンビニがあります。
 神社から約20分、テニスコート横の駐車場から甘木公園の中に入ります。桜を観賞しながらのんびり歩き、橋を渡って登山口(公園入口)に、駐車場まで戻ります。

Img00723
神社横に 
Img00737
甘木公園に

 桜が満開。天気が崩れる前に桜の名所”甘木公園”に出かけてきました。
 大平山・安見ヶ城山を歩くのは初めて。とてもよく整備されていて比較的短時間に山頂まで歩くことができます。山頂からの眺めもまずまず。かすんでいたのがちょっと残念でした。
 予想していたよりもたくさんの登山者に出合いました。多くの人々に愛されている山のようです。

 

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山     

« 風師山_2 | トップページ | 宝満山_3 »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事