2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 大平山・安見ヶ城山 | トップページ | 鳥屋山 »

2014年4月12日 (土)

宝満山_3

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img00869
宝満山山頂

【登山口】
昭和の森(一本松公園)

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
数十台、トイレあり

Homan3

 コンビニ _踏切の手前、左側に。
 登 山 道_分岐にはたくさんの道標があります。危険な箇所はなく、道に迷う心配はありません。
 展   望
_登山道からはほとんどありません。山頂は広く、ほぼ360°。
 オススメ _展望がほとんどないけど、キャンプセンターはトイレもあって休憩に最適。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  004 宝満山_3(ほうまんざん)
830m 福岡県 太宰府市

 

昭和の森から難所ヶ滝、仏頂山を経由、クサリを伝って岩壁を登り山頂へ         
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2014(H26)年 4月07日(月) くもり 山頂12℃ 

 

 駐車場10:00→10:48分岐(宝満山)→11:18分岐(仏頂山)→12:02三郡山縦走路
  →12:19分岐(河原谷)→12:34仏頂山→12:41分岐(かまど神社)
  →12:55宝満山→13:11キャンプセンター13:35
  →13:44分岐(かまど神社)→14:27分岐(宝満山)→15:04駐車場
 

 歩行時間 4時間25分  歩行距離 7.8㎞
  ( 駐車場→宝満山 170分 )
  ( 宝満山→駐車場 95分 )

Img00873
仏頂山、キャンプセンター  

 福岡県太宰府市の宝満山を昭和の森(一本松公園)から歩きました。
 九州道須恵スマートICを出て県91号線に。JR香椎線の線路を横断して右折、県35号線に。正法橋交差点を左折、道なりに進むと昭和の森(一本松公園)に。奥の駐車場に止めます。

Img00878
宝満山山頂から  

 支度をして未舗装路をゆるやかに登ります。桜は終わりのようですが、シャクナゲが色とりどりに花を咲かせています。

Img00757
登山口
Img00761
 道脇に

 ダム湖を右下に見ながら歩き、道標から沢を渡り植林帯を抜けて作業道を右に下ると、舗装路に出ます。左へ。
 5分足らず進むと、”登山道入口”の道標があり、”大つららまで1.5㎞”となっています。山道となり、小さな滝を眺め、野鳥のさえずりを聞きながら、沢沿いの道をのんびり歩きます。

Img00769
舗装路に
Img00773
登山道に

 道が狭くなります。巨石の上に岩が積まれています。大岩がゴロゴロ。ツバキの花がたくさん落ちています。道を間違わないように、足下に気をつけながら慎重に歩きます。巨石が目立つようになり、やがて分岐(宝満山)に到着です。帰途、ここに下ってきました。

Img00781
 ツバキの花がたくさん
Img00785
分岐(宝満山)

 急斜面を登り、石積みの跡を見て進み沢を渡ります。大きな岩を縫うように歩きます。巨石に腰掛けるようにして樹木が育っています。ここにも石積みの跡です。ツバキの花が咲いています。

Img00788
石積みの跡
Img00796
ツバキが咲いています

 巨石の間を抜けると”小つらら前”に。小さな滝です。横の樹木の枝に真新しいひしゃくがかけられています。道を外れないようにでしょうか、ロープが張ってあります。
 ”小つらら前”から約10分、分岐(仏頂山)です。もう4月なので氷瀑を見ることはできないけど、左に難所ヶ谷へ向かいます。

Img00802
小さな滝とひしゃく
Img00806
分岐(仏頂山)

 足場の悪い急坂を登り、滝の前に。チョロチョロと岩壁を伝って水が落ちてきます。
 滝に沿って登り、縦走路に向かいます。木の枝に小鳥がいます。写真を撮ろうとしたらあと一歩の所で逃げられてしまいました。沢沿いを歩き、U字状にえぐれた急坂を登り、道標から右へ。

Img00809
難所ヶ滝
Img00819
右へ

 樹木の枝が裂かれたように折れています。緩やかな傾斜の道を進むと、樹間から三郡山山頂のレーダードームが見えるようになり、縦走路に。ここを右に進み丸木段を登ります。
 U字状にえぐれた道や狭い尾根道をアップダウンを繰り返しながら進み、縦走路出合から約10分、道標です。”宝満山山頂1.1㎞”。ここの岩場から三郡山が見えます。

Img00821
縦走路に 
Img00828
縦走路から

 5分ほど進むと分岐(河原谷)に。分岐(仏頂山)から直登するとここに出るようです。
 丸木段を登り、巨石の横を通り進みます。”八葉の峰”の道標。モミ林の説明板があります。先に進み坂を登ると、分岐(河原谷)から約15分、仏頂山の頂上に到着です。祠がありお地蔵様が祭られています。展望はありません。

Img00831
分岐(河原谷) 
Img00845_
仏頂山

 約5分頂上から下り進むと、真新しい道標と九州自然歩道の略図があります。”ここは本道寺分岐点”だそうです。すぐ先が分岐(かまど神社)です。帰りはここから昭和の森に戻る予定です。
 左に進むと樹林の間から宝満山の岩峰が見えるようになり、分岐(キャンプセンター)に。右に進みクサリを伝って岩壁を登ります。足場がつけられているので助かります。

Img00848
本道寺分岐 
Img00859
クサリを伝って岩壁を登ります

 石段を登り山頂へ。気温は12℃。たくさんの登山者が休憩しています。岩場から仏頂山、赤い屋根のキャンプセンターが見えます。山頂をぐるり一周。かすんでいて遠望はききません。竈門(かまど)神社上宮(宝満宮)に参拝してキャンプセンターに向かいます。

Img00877
宝満山 
Img00881
キャンプセンター

 分岐まで戻り右に進み下ります。広場にテーブルベンチ、トイレもあります。桜はまだ開花していません。
 ベンチに座って休憩してから分岐(かまど神社)まで戻り左へ、昭和の森に下ります。
 20分ほど下ると分岐に。樹木に小さな道標がつけられています。右に折れ、下ります。

Img00891
分岐(かまど神社) 
Img00896
昭和の森へ

 約5分下ると”昭和の森”の道標があり、右へ。約15分下ると往路で通った分岐(宝満山)に。左に下り駐車場に戻ります。

Img00899
右へ 
Img00907
昭和の森に

 宝満山は3回目。1、2回目は竈門(かまど)神社から、今回は登山口を変えて昭和の森から、のんびり歩きました。昭和の森から歩くのは2回目。難所ヶ滝の氷瀑を見に行こうと計画していたのですが、時機を逸してしまいました。
 今日は晴れの予報だったはず。ですが、雲が多くかすんでいました。山頂からの眺めもいまひとつ。遠望がきかず残念でした。でも、とてもふん囲気のいい登山道です。展望はないけど小鳥のさえずりを聞きながら歩くことができたし、うさぎ道は歩きやすかった。また、チャレンジしようと思います。

 

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山      

« 大平山・安見ヶ城山 | トップページ | 鳥屋山 »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事