2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 尺岳_4 | トップページ | 観海アルプス①念珠岳・龍ヶ岳 »

2014年4月28日 (月)

三角岳

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img01310
三角岳

【登山口】
宇城市役所三角支所

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
十数台、トイレ(三角支所、ラ・ガール)あり

Misumi

 コンビニ _R266三角町波多に。三角港に物産館(三角フィッシャーマンズワーフ ラ・ガール)。
 登 山 道_細尾根もありますが、特に危険な箇所はありません。
 展   望
_天翔台や雲竜台などから展望できます。
 オススメ _雲竜台からの眺望は素晴らしい。ぜひ、天気の良い日に。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  602 三角岳(みすみだけ) 406m 熊本県 宇城市

 

宇城市役所三角支所から天翔台、雲竜台経て山頂へ 往復         
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

1 回目  2014(H26)年 4月23日(水) はれ  

 

 三角支所11:15→11:17登山口→11:38分岐(天翔台)
  →11:51天翔台→12:24雲竜台→12:58三角岳13:19
  →13:40分岐(雲竜台)→13:56分岐(天翔台)→14:15登山口→14:18三角支所
 

 歩行時間 2時間25分  歩行距離 5.4㎞
  ( 登山口→三角岳 90分 )( 三角岳→登山口 55分 )

Img01256
雲竜台から  

 熊本県宇城市の三角岳を歩きました。
 九州道松橋ICを出て左へ、天草方面に進みます。R218、県181からR266へ。道なりに進みます。
 左手にファミマ三角東店を見て進み、三角町波多交差点を過ぎると三角線の線路と平行して走るようになります。三角郵便局の先で右折車線に入り、信号から右折して線路を横切ります。1~2分直進、銀行の先左手に宇城市役所三角支所があります。
 右折せずに1~2分直進すると、左手に物産館(三角フィッシャーマンズワーフ ラ・ガール)があります。

Img01209
天翔台から  

 三角支所を出て左に。2~3分歩道を歩くと、登山口の道標。すぐ先を左へ、民家の間の舗装路を登ります。

Img01171
宇城市役所三角支所
Img01173
 ここを左に

 車止めの横を進むと山道に。自然歩道三角岳コースの案内板があります。竹林の中の丸木段を登ります。登山口から約10分、展望所のようです。ベンチがあり、三角港方面が展望できます。

Img01175
山道に
Img01183
展望所から

 落ち葉がたくさん。歩くたびにザクザクとよい音を立てます。足を取られないように急坂を注意しながら歩き、展望所から10分足らず、分岐(天翔台)です。
 左に、天翔台に向かいます。小さなアップダウンを繰り返しながら進みます。分岐(雲竜台)です。樹木に道標がくくりつけられています。
 樹間から三角港方面が覗けます。分岐(宇城市三角支所)です。分岐(天翔台)から約10分、視界が開けて天翔台に到着です。三角港などが展望できます。

Img01191
 分岐(天翔台)
Img01217
天翔台

 展望を楽しみ来た道を戻ります。分岐(雲竜台)から左に下ります。約5分。分岐(天翔台)からの道に出合い、左へ。
 さらに約5分進むと、分岐(三角西港)に。”三角岳1200m”の大きな道標があります。

Img01223
樹木に道標、左に下ります
Img01230
分岐(三角西港)に

 岩場にロープがありますが、ロープを伝うほどではありません。露岩が目立つようになり、天草諸島などが展望できるようになります。露岩が階段状になっているので歩きやすい。露岩の上に立つと見事な眺望です。
 分岐(三角西港)から約10分、分岐(雲竜台)を左へ。雲竜台に到着です。
 露岩に三角点が埋め込まれています。見晴らしがよく、天草パールライン1号橋(天門橋)や三角瀬戸が展望できます。

Img01244
露岩が階段状に
Img01255
雲竜台から

 三角岳を見ながら細道を進むと、”三角岳0.9㎞”の古い道標が。竹林です。傾斜が急になり、丸木段を登ります。自然林の間から1号橋が見えます。いきなりという感じで丸木段の途中に”八合目”の道標。きつい登りが続きます。
 やがて傾斜が緩み、山頂に到着か、と思いながら歩いていたら分岐(西港公園)でした。

Img01274
八合目
Img01280
分岐(西港公園)

 気を取り直して2~3分進むと、道端に”くじら”に見える岩があります。愛らしい目をしています。大樹の横を歩き、分岐(西港公園)から約5分、三角岳山頂に到着です。

Img01281
くじら岩? 
Img01285
三角岳山頂

 山頂は広々。”三角岳山神社”の祠や石像、ベンチがあります。
 ほとんど眺望はありませんが、樹間から三角港方面が展望できます。奥に進むと、”古氷・太田尾・高野山登山口へ”の道標が樹木にくくりつけられていて道が続いています。樹間から港が見えます。

Img01298
三角港方面
Img01289
太田尾方面

 日陰のベンチに座って休憩。羽虫がたくさん寄ってきて煩わしい。早めに下山することにします。
 1時間足らずで三角支所に。物産館に立ち寄りました。 

Img01334
物産館、天翔台
Img01332
遠くに次郎丸岳?

 道はよく整備されていて特に危険な箇所はありません。天草諸島や三角瀬戸など、眺望もよく退屈しないで歩くことができました。季節を選べばより楽しい山歩きになりそう。ぜひ、天気のいい日にまた、歩こうと思います。

 

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山

« 尺岳_4 | トップページ | 観海アルプス①念珠岳・龍ヶ岳 »

山歩き_05熊本県」カテゴリの記事