2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 立石山 | トップページ | 五葉岳・鹿納山 »

2014年5月14日 (水)

英彦山_3

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)     新九州百名山 

 

Img02134
中岳

【登山口】
英彦山神宮奉幣殿

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
数十台、トイレあり
(スロープカー幸駅)

Hiko03

 コンビニ _県34、添田町伊原北交差点付近に。
 登 山 道_荒れた箇所やクサリ場もありますが、特に危険な箇所はありません。
 展   望
_あまり期待できません。樹間から覗く程度。
 オススメ _英彦山花園スロープカーのHPに登山地図(pdf)などがあります。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)     新九州百名山 

 

  008 英彦山_3(ひこさん) 1,200m 福岡県 添田町

 

スロープカーを利用して奉幣殿に、中岳・南岳へ 往復         
         歩きやすさ B 展望 B おすすめ度 B

回目 2014(H26)年 5月 9日(金) はれ  

 

 英彦山神宮奉幣殿11:02→11:06下宮→11:50中宮→12:29産霊神社(行者堂)
  →12:45上宮→12:59南岳13:27→13:38中岳→14:20中宮→14:44奉幣殿 

 歩行時間 2時間40分  歩行距離 4.8㎞
  ( 奉幣殿→上宮→南岳→中岳 105分 )( 中岳→奉幣殿 55分 )

Img02109
中岳 山頂広場  

 福岡県添田町の英彦山を歩きました。
英彦山を歩くのは3回目。南岳コース北岳コースを別所駐車場から歩きました。今回はスロープカーを利用、英彦山神宮奉幣殿から中岳を往復します。
 九州道八幡ICを出て飯塚方面に。R200から県22に進み、田川方面へ。
 道の駅”おおとう桜街道”、”歓遊舎ひこさん”、JR彦山駅を過ぎてR500へ。道なりに進み、”英彦山花公園電車”の道標から右へ。始発駅”幸駅”の駐車場に車を止めます。

Img02119
南岳に  

 始発駅”幸駅”からスロープカーに乗ります。次の花駅で乗り換えて終点、”神駅”まで。直通かと思ってたけど、花駅から乗った方がよかったかな。
 神駅からエレベーターで奉幣殿に出られますが、駅の階段を下って少しだけ参道を歩きます。

Img02040
幸駅からスロープカーに
Img02042
 英彦山神宮奉幣殿に

 鳥居をくぐって石段を登り、分岐(鬼杉)を右に見てさらに進むと、奉幣殿から約5分、下宮に。奉幣殿の大きな屋根が見え、樹間から少しだけ展望できます。

Img02047
分岐(鬼杉)
Img02048
下宮に

 参拝して先に進み、石段の急坂を登ります。露岩。クサリがあるけど、削られ足がかけられるようになっているので簡単に登れます。
 幅広の石段が続きます。石段ばかり歩いていると足を痛めるので、できるだけ石段の横を歩きます。奉幣殿から0.5㎞、下宮から約20分東屋に。樹間から少しだけ展望できます。

Img02051
 露岩を歩きます
Img02055
東屋に

 ひと休みして石段の急坂を登ります。100mほど登ると、傾斜が緩んで歩きやすくなります。左にテーブルベンチが見えます。”奉幣殿より800m”の道標を過ぎ、急坂を進むとクサリのある岩場に。ここもクサリを使うほどではありません。
 ”奉幣殿より1000m”の道標を過ぎ、左側に登ると中宮です。

Img02065
登山道
Img02070
中宮

 歩きやすい道が続きます。前方にピークが見えます。ツバキの花が咲いています。祠です。”奉幣殿1.3㎞”、分岐(バードライン)です。
 ゆるやかに登って進むと、”稚児落”に。ミツバツツジが咲いています。”奉幣殿1.6㎞”の道標を過ぎると”関銭の跡”。さらに5分足らず、産霊(ムスビ)神社(行者堂)に到着です。”奉幣殿より1.8㎞”、中宮から約30分。ちょっと休憩します。

Img02092
関銭の跡
Img02096
産霊神社(行者堂)

 最後の石段登りです。左側は樹木が枯れて見晴らしがよくなっていますが、なんか寂しい感じ。上宮が見えます。あと200m。
 産霊神社から約10分、上宮に。以前より荒れた感じ。扉を開けて参拝します。奥に進むと、広場で団体さんが休憩中。にぎやかです。ゆっくりできそうにないので、南岳へ。
 急坂を下って鞍部から登り返し、上宮から約10分、南岳頂上に。展望はありませんが、広々としていて祠の奥に三角点があります。
 日陰を求めて展望小屋に。階段が朽ちているので上には行けません。

Img02137
上宮
Img02125
南岳

 中岳に戻ります。上宮を見て鞍部に下ります。
 上宮から広場に下ります。避難小屋が工事中。南側が少しだけ展望できます。広場をのんびりひと回りして下山します。

Img02155
中岳 
Img02153
中岳から

 久しぶりの英彦山、初めてスロープカーに乗りました。
 花駅は英彦山小学校旧校舎に併設。お茶やコーヒーなど無料提供されていて、山伏、修験道の資料が展示されていたり、オープンギャラリーがあったり。もちろん、土産物も購入できます。
 別所駐車場から歩くと、奉幣殿まで約20分。スロープカーだと約15分。でも、乗り換え時間があるので時間的には大差ありません。スロープカーはお金がかかるし、奉幣殿までの参道は石段が続くので、かなり疲れるし。
 石段が多く苦手なコースなのですが、天気がよく、スロープカーを利用しての山歩きだったので楽に歩くことができました。また歩きに行こうと思います。

 

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)     新九州百名山

« 立石山 | トップページ | 五葉岳・鹿納山 »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事