2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 観海アルプス①念珠岳・龍ヶ岳 | トップページ | 立石山 »

2014年5月 5日 (月)

観海アルプス②白岳・蕗岳・高舞登山

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img1764_
白岳

【登山口】
二弁当(にべっと)峠

【駐車場所まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
約10台、トイレあり
(高舞登山駐車場)

Alps_2

 コンビニ _バス停(松島)にあります。
 登 山 道_よく整備されていて道標もあります。特に危険な箇所はありません。
 展   望
_白岳山頂からは360°の大展望です。
 オススメ _山頂からの眺めはよく、この時季はミツバツツジの点在する自然歩道を歩けます

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  603 観海アルプス②
白岳(しらたけ)
蕗岳(つわたけ)

373m
320m
熊本県 上天草市

 

 

二弁当峠から白岳・蕗岳・高舞登山縦走(松島・二弁当峠間バス利用)         
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2014(H26)年 4月25日(金) はれ  

 

 高舞登山駐車場(徒歩)・・バス停(松島)
 松島10:00・・(九産交バス560円赤崎行き)・・10:22二弁当峠

二弁当峠10:27→10:54鹿見岳→11:19車道三差路→11:49矢岳神社
 →11:55ドルメン→12:16白岳12:34→12:47展望台→12:59分岐(牟田峠)
 →13:13分岐(蕗岳)→13:17蕗岳13:26→13:32休憩所→13:50分岐(次郎丸岳)
 →14:10牟田峠→14:33金比羅山→15:35高舞登山→15:40駐車場

 歩行時間 4時間35分  歩行距離 12.4㎞

  ( 二弁当峠→白岳 105分 )( 白岳→蕗岳 40分 )
  ( 蕗岳→牟田峠 45分 )( 牟田峠→高舞登山 85分 )

Img01772
白岳山頂から  

 熊本県上天草市の観海アルプスを歩きました。昨日に続いて2日目。今日は二弁当(にべっと)峠から高舞登(たかぶと)山までです。
 R266、バス停(高舞登公園登山口)の手前、”高舞登山公園”の道標から右折、舗装路を登ります。見通しの悪いヘアピンカーブを進み、三差路を左へ、駐車場に止めます。

Img01681
右折、高舞登山に
Img01674
 高舞登山駐車場

 バス停(松島)まで、約2㎞を歩きます。舗装路をのんびり下り、R266を戻ります。次郎丸岳などを眺めながら歩き、松島町合津交差点を渡って右に。
 コンビニの駐車場に小さな待合室があり、その前にバスが止まります。コンビニで飲み物を仕入れてバスを待ちます。

Img01682
R266を戻ります
Img01683
 バス停(松島)へ

 県277、二弁当トンネル手前でバスを降りて少し戻り、道標から左に。林道白嶽線を過ぎてバス停(二弁当峠)から2~3分、自然歩道入口です。
 高舞登山まで約12㎞。のんびり歩きはじめます。

Img01685
バス停(二弁当峠)
Img01688
自然歩道入口
Img01390
白岳山頂から  

 擬木段を登り、ゆるやかな傾斜の山道を歩きます。また、擬木段です。まだ0.5㎞。細尾根を進みます。ミツバツツジが咲いています。樹間から念珠岳など周辺の山々が見えます。
 コースを外れないようロープが張られた露岩を歩き、擬木段を急登すると、自然歩道入口から約25分、鹿見岳(286m)です。”牟田峠6.5㎞”。やっと1㎞進みました。
 山頂にはベンチ?にゴミ箱。登山道の途中といった感じ。展望はありません。

Img01701
樹間から、念珠岳
Img01707
鹿見岳

 羽虫が多く、じっとしていると煩わしいので、先に進みます。
 下って、植林帯を抜けて進むと、林道横に。”牟田峠6.0㎞”。アップダウンを繰り返しながら進むと、林道に。すぐに自然歩道入口があり、右へ。”牟田峠5.3㎞”。登って下ると、また林道に。今度は林道を歩きます。道標があり、広場から次郎丸岳が見えます。
 林道を歩いて、分岐を左へ、道標があります。ここも、”牟田峠5.3㎞”。鹿見岳から約25分、右に入り、擬木段を登って自然歩道を歩きます。

Img01722
林道を歩きます
Img01730
自然歩道へ

 再び、林道に。”牟田峠4.7㎞”。林道を少し歩き、またまた、すぐに自然歩道へ。何度も林道に出るので、ずっと林道を歩いていた方が、アップダウンを繰り返しながら歩く自然歩道よりもよかったかも。などと、考えながら自然林の中の擬木段を進むと、分岐に。道標がありません。右に進むと、巨石が。説明文を読むと、”ストーンサークル”のようです。
 分岐まで戻り、右へ。石段を登ると、左に鳥居、矢岳神社です。自然歩道入口から約30分。

Img01738
ストーンサークル?
Img01747
矢岳神社

 矢岳神社から少し登ると、分岐(ドルメン)です。右に。神社から約5分、ドルメンです。テーブルベンチもあります。ひと休み。
 白岳(しらたけ)山頂に向かいます。石段を登り10分足らず、視界が開けて観海アルプスの稜線が見えます。

Img01750
ドルメン
Img01755
念珠岳に龍ヶ岳

 正面に白岳が見えてきました。麓の集落、港が見えます。八代海、きれいな海です。
 ”ドルメン”から約20分、露岩の山頂に到着です。景色を見ながら歩けたので、視界が開けてからあっという間でした。山頂は広く、東屋があります。展望は360°。遠く雲仙普賢岳まで展望できます。
 展望を楽しみ、休憩。東屋の先に進み、下ります。次郎丸岳が見えます。

Img01778
白岳山頂
Img01797
ここから下ります
Img01782
白岳山頂から  

 ミチバツツジがあちこちに咲いています。キャンプ場です。”牟田峠3.3㎞”。右に曲がり登ります。分岐(展望台)です。右へ。1分もかからずに断崖に。白岳が見えます。
 分岐まで戻り、先に進みます。ベンチがあります。”牟田峠3.0㎞”。道は左に曲がって下り坂。中岳の頂上はどこだったんだろう。分岐(牟田峠)です。白岳山頂から約25分。

Img01804
キャンプ場に 
Img01822
分岐(牟田峠)
Img01815
白岳、展望台から  

 登山道から雲仙普賢岳、次郎丸岳が見えます。自然林の短いトンネルを抜けると分岐(蕗岳(つわたけ))です。約5分進むと、露岩の上に。八代海、美しくて見事な眺望です。高舞登山への稜線が見えます。ちょっと休憩。

Img01837
蕗岳山頂  

 分岐まで戻り先に進みます。”牟田峠1.9㎞”。東屋が見えます。休憩所のようです。雲仙普賢岳や高舞登山までの稜線が見えます。
 ここから急峻な岩場。鉄製の階段がつけられています。しかも手すり付き。助かります。さびついた手すりがあるので注意しながら慎重に下ります。

Img01840
休憩所
Img01845
鉄製階段

 ”牟田峠1.5㎞”の道標を過ぎて、蕗岳から約25分、分岐(次郎丸岳)です。
 分岐(松島町)の道標です。鉄塔横の急な坂を登ってのんびり下ると、舗装路が見え、牟田峠に到着です。
 舗装路を横断。高舞登山まであと4.5㎞、自然歩道に入り、擬木段を登ります。

Img01851
分岐(次郎丸岳)
Img01863
牟田峠

 分岐(合津)を過ぎてさらに擬木段を登り、道標から右方向に。ベンチがたくさん。展望はありません。樹林の中を進み、擬木段を登ると、牟田峠から約25分、金比羅山(258m)山頂、”高舞登山3.8㎞”です。
 ここから下り。自然林に囲まれた雰囲気のいい登山道です。傾斜も緩やかで歩くスピードが上がります。瓦屋根が見えます。金比羅神社、”高舞登山3.0㎞”です。舗装路を下ると、展望台にしては低いブロック積みの建物。登山道横に建物。ここも神社かな?
 軽快に下り、分岐を左へ。”高舞登山2.0㎞”。コンクリートの奥行きのある幅広い階段を登り進むと、”高舞登山1.0㎞”。あと少し。
 明るい場所に出ました。古そうな道標に”高舞登山1.3㎞”。浄水場です。なんと、”高舞登山1.5㎞”。進んでいるはずなのに、距離が増えていきます。
 車道に出ました。古い道標は”高舞登山0.9㎞”。ここらあたりが茶屋峠かな。交差点を直進して、分岐を左に登ります。”高舞登山0.7㎞”。右方向に。突き当たりを左に登ります。明るい場所に出て、”高舞登山0.5㎞”。自然林の中を歩いて高舞登山駐車場への分岐に。コンクリート段を登り、高舞登山山頂へ。前方に展望台が見えます。金比羅山から約1時間。
 回り込んで階段を登り、展望台に。観光客でしょうか。たくさんの人々が眺望を楽しんでいます。汗をかいてリュックを背負っているので何だか、場違いな感じ。邪魔にならないように写真を撮ったら駐車場に下ります。 

Img01876
金比羅山
Img01926
高舞登山に
Img01934
高舞登山展望台から  

 二弁当峠から約5時間の山歩きでした。天気がよく、ミツバツツジが登山道のあちこちに咲いてとても気分よく歩くことができました。低山の縦走なので羽虫の多さにうんざりした所がありましたが、眺めがよく、周辺の山々だけでなく遠く雲仙普賢岳まで展望でき、八代海の美しさに、つい、時を忘れてしまいました。今回は2日に分けて正解、ゆとりをもって歩くことができ、楽しい二日間となりました。

Img01360
高舞登山展望台から  

 

観海アルプス①

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山      

« 観海アルプス①念珠岳・龍ヶ岳 | トップページ | 立石山 »

山歩き_05熊本県」カテゴリの記事