2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 英彦山_3 | トップページ | 大崩山 »

2014年5月30日 (金)

五葉岳・鹿納山

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)     新九州百名山 

 

Img02278
ブナの三差路

【登山口】
お化粧山登山口

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
路肩に10台程度
トイレあり

Goyo

※一部行動が記録されていません。位置を特定する前に歩きはじたようです。

 コンビニ _R218平底トンネルを抜けた所に。
 登 山 道_鹿納の野から鹿納山まで、ガレ場など危険な箇所があるので慎重に。
 展   望
_鹿納山や五葉岳などから、雄大な展望です。
 オススメ _お化粧山からお姫山まで、歩きやすくてふん囲気の良い道でした。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)     新九州百名山 

 

  067
  068
五葉岳(ごようだけ)
鹿納山(かのうやま)
1,570m
1,567m
宮崎県 日之影町

 

 

お化粧山登山口から鹿納山、五葉岳へ 周回         
         歩きやすさ B 展望 A おすすめ度 B

回目 2014(H26)年 5月22日(木) はれ 五葉岳20℃ 

 

 お化粧山登山口8:29→9:33お化粧山→10:05ブナの三差路
  →10:33鹿納の野→11:52鹿納山→13:35ブナの三差路
  →14:01お姫山→14:45五葉岳→16:01大吹登山口
  →16:33お化粧山登山口 

 歩行時間 7時間10分  歩行距離 9.4㎞+α
  ( お化粧山登山口→鹿納山 185分 )
  ( 鹿納山→五葉岳 150分 )
  ( 五葉岳→お化粧山登山口 95分 )

Img02293
五葉岳  

 宮崎県日之影町の五葉岳と鹿納山を歩きました。
 
 九州道熊本ICから宮崎県高千穂へ。R218から”道の駅青雲橋”の手前で県6に下り、大分方面へ。五葉岳の道標から仲村橋を渡り、日隠林道を進みます。
 荒れた未舗装路の”水切り”に目印があるので助かりますが、通り過ぎるのにスリップしてしまいます。日隠山登山口、大吹谷・墓地入口を過ぎて仲村橋から約50分、ようやくという感じで登山口に。路肩に車を止めます。

Img02281_
鹿納山  

 
 登山口から右に林道を50mほど進んで、道標から左の植林帯に入り、山道を進みます。しだいに傾斜が急になり、ジグザクを切って登っていきます。

Img02183
お化粧山登山口に
Img02193 植林帯に入ります

 崩壊地のようです。慎重に通り抜けて再び植林帯を進み、谷筋に出て左へ。自然林の中、ヤマシャクの群生地のようです。花は散っているようですが、急坂の途中でひと休み。
 道なりに左方向に急坂を登りましたが、道が違うようです。戻って右方向に進みます。
 ロープがあります。よじ登って、右の尾根に上がり進むと右側が少し開けていて登山口から1時間とちょっと、お化粧山に到着です。

Img02199 谷を急登します Img02205
お化粧山

 少し下って、緩やかな傾斜の稜線を歩きます。右に左に樹間から周辺の山々が展望できます。ミツバツツジがまだ咲いています。気持ちのいい登山道です。
 樹木に手書きの道標、分岐(大吹登山口)です。前方に大きな枝振りのいいブナの木が見えます。お化粧山から約25分ブナの三差路に到着、鹿納山や大崩山などを展望できます。

Img02214
 分岐(大吹登山口)
Img02279
ブナの三差路

 展望を楽しみ、ひと休みしてから、鹿納山を往復します。
 あれは二ツ岳かな。急坂を下り、岩峰を巻いて鞍部に。登り返して、ブナの三差路から約20分、鹿納の野に到着です。広々としていますが、樹木に囲まれ展望はありません。
 先に進みます。枯れ木にテープが巻いてあり、ここからゆるやかに下り、巨石を巻いて進みます。シャクナゲの花がきれいに咲いています。
 アップダウンを繰り返し進むと、前方に鹿納山の岩峰が見えるようになります。鹿納の野から約20分。

Img02233
鹿納の野
Img02241
登山道から

 足がすくみます。上から見るとほぼ垂直の崖。岩に凹凸があり、樹木の根も張っているので足場は確保できそう、ロープもあります。行くか引き返すか迷いましたが、覚悟を決めて下ることにします。意外と簡単に下ることができ、ホッと一息。見上げて写真を1枚。
 すぐ先に道標、右に下ります。足元が悪くてしかも急坂。左に登り返すはずなので、ちょくちょく見ながら下っていたのですが、登り口を見逃したようです。立ち止まり休憩。多分あそこだろう、と見当をつけて戻ります。近寄ってよく見ると、倒木に赤テープが巻かれ、道標がつけられています。奥の樹木にも赤テープが見えます。

Img02243_
見上げて1枚
Img02274
左へ

 足場の悪いアップダウンが続きます。第3鹿納を右に巻いて進みます。岩壁です。ロープはありませんが、凹凸があるので難しくはありません。本峰が見えます。岩壁を乗り越えて進み、左へと巻き返して急坂を登ります。
 第2鹿納です。ここも右に巻いて進むはずだったのですが、何故が左に、倒木の先まで進んだ所で間違えたことに気づきました。道を間違えたのは本日4回目。リュックを置いて休憩。

Img02250
岩壁を乗り越え進みます
Img02254
本峰

  鞍部から10分たらず慎重に登ると、”山頂まで5分”の見慣れた道標、右から鹿川コースの道が合わさります。見上げると、岩峰がそびえ立っています。
 左から急斜面を登り大岩をよじ登ると、鹿納の野から1時間と16分、鹿納山の頂上に到達です。広くはない頂上ですが、遮るものがないので360°の雄大な大展望です。

Img02257
山頂まで5分 
Img02260
鹿納山

 コバエや羽虫がいっぱい。わんさか寄ってきて落ち着きません。苦労して歩いてきたし、折角の大展望ですが、虫を追い払いながら適当に写真を撮って下ることにします。
 往路を戻って鹿納の野で休憩、約1時間30分かかってブナの三差路に。あの尖峰に登ったんだ、と鹿納山を眺め達成感に浸ってひと休み。

 五葉岳へ、おだやかな縦走路を歩きます。左に見えるのは五葉岳かな。鹿納山や大崩山を見て進みます。アセビが咲いています。新芽もきれい。ブナの三差路から15分ほど歩くと前方にお姫山が見えてきます。分岐。右の道はお姫山の山頂に通じているようですが、道標はありません。体力的に余裕がなく無駄な歩きはしたくないので、直進して岩峰を巻いて歩きます。
 道標がありました。分岐(お姫山)です。右に登り、乙女山への道を左に分けてひと登りするとブナの三差路から約25分、お姫山山頂に到着です。
 こぢんまりとした山頂は眺めが良く、五葉岳や鹿納山などを展望できます。

Img02283
縦走路 
Img02288_
お姫山
Img02289
分岐(お姫山) 
Img02295
お姫山頂上

 分岐まで戻り、五葉岳を正面に見てゆるやかに坂を下ります。もうすぐ鞍部に到達、という時に左足に激痛、足がつりました。両手をついて痛みを我慢します。軟弱な地面に足を取られたため、というより限界を超えていたからでしょう。横に動いて腰を下ろし休憩します。
 鞍部に下って登り返します。少し登った所で今度は右足。痛みが治まってから、一歩歩くごとに立ち止まり、時間をかけて急坂を登ります。ロープを握って腕の力で登ります。傾斜が緩んで、分岐(日隠林道)に。道標が下に落ちています。最後に急坂をひと登り、五葉岳山頂に到着です。
 巨岩かむき出しの山頂からは360°のパノラマ。傾山や二ツ岳なども展望できます。

Img02299
ここから登り返します 
Img02310
五葉岳頂上
Img02306
お姫山と鹿納山  

 山頂直下の分岐(日隠林道)まで1分足らず、往路を戻り右へ。足元の悪い急坂を慎重に下ります。約20分下ると、植林帯に。
 ジグザクに約20分下ると、植林帯から出て遠くに大吹登山口近くの広場が見えるようになります。赤土の急斜面を鹿よけネットに沿って下り、左側の自然林の中に入ります。
 分岐(ブナの三差路)です。涸れ谷に沿って進み、植林帯を出てから約20分、大吹登山口に。林道を左に進むと、広場です。
 少し休憩して林道を下ります。やがてゲートが見え、大吹登山口から約30分、スタート地点のお化粧山登山口に戻ります。

Img02315
分岐(日隠林道) 
Img02333
大吹登山口

 疲れました。道を間違うこと4回。樹木の枝に頭をぶつけること4回。さらに、両足がつるなんて。最悪です。ガレ場が多く足場が悪いために下ばかり見ていたようです。それに、ロープ場や段差の大きい箇所が多かったので、足にきたのかもしれません。でも、鹿納山の尖峰に立つことができ、十分過ぎる満足感を味わうことができました。
 お化粧山からの稜線歩きは雰囲気もよくてのんびり歩くことができ、鹿納山や五葉岳の頂上からは360°の雄大な展望を楽しむことができました。お山に約8時間、かなり疲れましたが、充実した山歩きでした。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)     新九州百名山

« 英彦山_3 | トップページ | 大崩山 »

山歩き_06宮崎県」カテゴリの記事