2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 冠岳 | トップページ | 稲尾岳 »

2014年6月11日 (水)

紫尾山

福岡  佐賀  長崎  大分  熊本  宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山 

 

Img02668
紫尾山山頂から

【登山口】
ふれあいの森
・林道終点登山口

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
十数台、林道終点に4~5台、トイレなし

Shibi

 コンビニ _R3号線沿い、水俣にありました。
 登 山 道_良く整備されていて、道標もあり道に迷う心配はありません。山ヒル注意。
 展   望_周辺の山々が展望できますが、期待していたほどではありませんでした。
 オススメ _アカガシは倒壊していますが、広葉樹の森はおすすめです。

 

福岡  佐賀  長崎  大分  熊本  宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山 

 

  092 紫尾山(しびさん) 1,067m 鹿児島県 さつま町

 

ふれあいの森から登尾コースをたどり山頂往復         
         歩きやすさ B 展望 B おすすめ度 B

回目 2011(H23)年12月5日(月) はれ 

 

 ふれあいの森11:32→11:43林道終点→11:45東尾根・登尾コース分岐
  →11:56千尋ノ滝上→12:52林道出合→13:01上宮神社
  →13:08車道出合→13:21紫尾山山頂13:42        →14:01アカガシ
  →14:11林道→14:49千尋ノ滝上→15:01林道終点→15:11ふれあいの森

 歩行時間 3時間10分  
  ( 登山口→紫尾山 105分 )( 紫尾山→登山口 85分 )

Img02696_640
千尋ノ滝  

 鹿児島県さつま町の紫尾山を歩きました。天気は晴れ、寒くもなくいい陽気です。
 南九州道芦北ICからR3号線を南下、さつま町を目指します。出水市に入って直ぐオレンジ道路へ右折。道なりに進み、R328と交差し、左折。
 紫尾峠を下り、登尾集落へ右折。紫尾山登山道入口の道標から右の道へ。舗装路を上ると左にふれあいの森の建物、右に広場があり、ここに駐車します。

Img02691
千尋ノ滝上から 

  R328、紫尾峠を下ってそろそろ登尾への入口がある、と注意しながら走っていると、右に入る道が。でも、道標はありません。右のフェンダーミラーに”紫尾山”の小さな道標が。車を路肩に止め、Uターン。
 やっぱりここからです。峠からくると、この道標は見えません。先に進むと、紫尾山登山道入口の道標があります。矢印が消えかかっています。よく確認して右へ。道は幅広く舗装されています。
 林道終点まで車を入れる予定でしたが、ふれあいの森の建物の先は未舗装で荒れています。あきらめてここから歩くことに決め、横の広場に車を入れます。

Img02707
右へ、電波塔が見えます
Img02623
 紫尾山ふれあいの森

 広場から出たところに”山ヒル”に注意の立看があります。もう、12月。活動時期を外れているので、土の中で越冬中だろうと高をくくって出かけます。未舗装路の路面が荒れています。約10分歩くと林道終点に。ここにも”山ヒル”注意の立看があります。
 山道に入り、先に進むと直ぐに東尾根コースと登尾コースの分岐に。右に進み、登尾コースを歩きます。分岐から約5分で千尋ノ滝に。橋が架けられていて、橋からふれあいの森の建物が見えます。足場の悪い丸木の階段をジグザグに約5分急登すると滝の上に出ます。テーブルベンチや小屋があります。
 丸木の急な階段が続きます。ここから尾根出合までが”山ヒル”の危険地帯のようです。斜度が緩み沢音がにぎやかになります。涸れ沢を渡り、急登すると尾根に出ます。自然林の中の一本道。傾斜を変えながら登っていきます。樹林の間隔が広がって登山道が幅広くなり、しばらく歩くと林道に出ます。千尋ノ滝上から約60分です。
 林道を左へ。平岩コース下山口の道標。その先から左へ、登山道に入ります。樹林の間から紫尾山の電波塔が見えます。林道出合から約10分、上宮神社に到着です。
 さらに、10分ほど進むと、鳥居があり、車道に出ます。ここを左へ。東尾根コースからの道と合流、さらに進むと駐車場とトイレがあります。電波塔がたくさん。紫尾山山頂に到着です。数段登ったところに方位盤があり、そこだけ小高くなっています。山頂は広々としていますが、舗装され、全く土の香りがしません。期待していたほどの展望はなく、東や西方面にはアンテナが林立しています。
 鳥居まで車道を下ると、横の広くなった道脇に案内板があります。森の巨樹・巨木百選に選ばれた”アカガシ”。平成16年の台風で倒壊したそうですが、帰りは広葉樹の森を散策して戻ることにしました。鳥居をくぐって少し行くと、案内板が置いてあります。右に入り、森の中へ。大樹がたくさん。気持ちの良い森林です。”アカガシ”の倒木があります。”材が淡い紅褐色なのでついた名前”だそうです。祠が見えます。母様のようです。下ると、往路に出ます。約10分の森林歩きでした。

Img0262
駐車場、千尋ノ滝が見えます
Img02625
山ヒル注意
Img02626
 林道終点
Img02628
東尾根・登尾コース分岐
Img02630
千尋ノ滝前に橋が
Img02636
千尋ノ滝の上に
Img02643
登山道
Img02648
林道から登山道へ
Img02650
テレビ塔が
Img02653
上宮神社
Img02657
車道に
Img02666
紫尾山山頂
Img02674
広葉樹の森案内図
Img02677
エドヒガン(バラ科)
Img02682
アカガシ(ブナ科)
Img02685
母様(ははさま)

 

 

福岡  佐賀  長崎  大分  熊本  宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山 

« 冠岳 | トップページ | 稲尾岳 »

山歩き_07鹿児島県」カテゴリの記事