2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 稲尾岳 | トップページ | 大箆柄岳 »

2014年6月11日 (水)

甫与志岳

福岡  佐賀  長崎  大分  熊本  宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山 

 

Img05751
甫与志岳

【登山口】
甫与志林道登山口

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
林道終点に7~8台
トイレなし

Image2

 コンビニ _肝付町役場付近に。
 登 山 道_滑りやすい登山道で歩きにくく、山頂付近に「とげ」のある植物がたくさん。
 展   望_山頂からは360°のパノラマで最高のロケーションです。
 オススメ _山頂からの展望は一見の価値があります。天気の良い日に。

 

福岡  佐賀  長崎  大分  熊本  宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山 

 

  090 甫与志岳(ほよしだけ) 967m 鹿児島県 肝付町

 

山頂からは360°のパノラマ、展望を楽しむ。         
         歩きやすさ C 展望 A おすすめ度 B

回目 2010(H22)年 7月23日(金) はれ 

 

 甫与志林道登山口13:13→13:29道標(あと1.2㎞)
  →14:09道標(甫与志岳山頂)→14:16道標(がんばれあと10分)
  →14:37鎖場14:46→14:49甫与志岳15:11→16:12登山口 

 歩行時間 2時間25分  
  ( 登山口→甫与志岳 85分 )( 甫与志岳→登山口 60分 )

Img05760
山頂から  

 鹿児島県肝付町の甫与志岳を歩きました。
 東九州道国分ICから鹿屋市方面へ。肝付町から県道542号線、二股川キャンプ場を目指します。
 キャンプ場の先に林道入口があり、左折。すぐにダートコースに。道幅が狭い。雑草が生い茂っていて、車をこすっていきます。やがて林道終点の広場に。今日の登山者は私だけのようで車は1台も止まっていません。

Img05782
二股川キャンプ場
Img05725
 甫与志林道入口

  登山口の道標に「7合目付近にスズメバチ 注意」と手書きで書かれています。湿った滑りやすい道を登り、沢を渡ります。結構深い所があってミドルカットの登山靴でよかったと思いました。
 植林の中を進み、右手に沢を見て歩きます。滑りやすいので注意。道標(甫与志岳へあと1.2km)です。
 全部で3~4回沢を渡りジグザグに登っていくと、「危険 蜂の巣」の警告文が木に。足を取られながら登るとT字路に出て、右に曲がり、5分ほど進むと、道標(がんばれあと10分)が。
 この時はまだ10分もある、と感じました。足下の悪い急坂で疲れ果て、暑さも手伝って最低のパフォーマンスだったからです。滑りやすい登山道で、枝に「とげ」のある植物が群生していて、枝が登山道にとびだしています。上服に「とげ」が引っかかったり、目の高さに枝が飛び出していたり。危険だったので、手で顔を覆ったりして注意しながら登りました。やっぱり、道標(がんばれあと10分)から約30分かかってしまいました。
 右に鎖が見えたので、鎖を伝わって大岩を登ったのですが、祠があり行き止まり。ガイドブックを見ると、山頂へは左に回り込むようになっています。ちょっと休憩。
  山頂は岩盤が露出していて広く、360°の大パノラマ、遠く開聞岳も展望できました。ただ、透明度がいまひとつ。かすんでなければ、きれいな山容の開聞岳が写真にも残せたのに。
 下山時、枝を避けながら慎重に歩いていたのですが、足を滑らせ、折れてとがった木の幹に腕を打ち付けてしまいました。登山口まで下って確認したら長袖を着ていたのですが、血がにじんで、両腕や肩にもひっかき傷ができていました。

Img05728
登山口
Img05731
 沢に
Img05734
あと1.2㎞
Img05738
蜂の巣 危険
Img05742
 右へ
Img05743
頑張れ あと10分
Img05744
クサリ場
Img05750
甫与志岳山頂

 滑りやすく歩きにくい登山道でしたが、短時間で登ることができ、見晴らしの良い山だと思いました。
 今回も車にナビがあれば、としみじみ思いました。
 登山口までは、東九州道国分ICで出て、垂水・鹿屋市を抜けて行く予定でしたが、ずいぶん寄り道をしてしまったので、結局どう走ったのかよくわかりません。帰りは宮崎県の都城に出ました。
 最初の寄り道は、九州道加治木JCTを国分方面に行くつもりだったのですが、鹿児島市内方面に行ってしまいました。桜島SAを過ぎて次の姶良ICで下りてすぐに高速に乗り直し。
 今度は国分方面へ向かっていることで安心したのか、国分ICで下りることを忘れて終点まで行ってしまいました。またまた引き返すことになりました。
 桜島を右手に見て垂水市を抜け、鹿屋市へ。県道543号線に入る予定でしたが、入口を見つけられず、行ったり来たり。
 気になった鹿屋の航空資料館を見学することに。見学後、とりあえず来た道を引き返しましたが、県道543号線の入口はわからず、R220号線を志布志方面へ向かうことに。
 山歩きをあきらめて内之浦の宇宙空間観測所に行くことに決め、道標通りに走っていると偶然、県道542号線を発見。やっぱり山歩き。再度肝付町の二股川キャンプ場を目指すことになりました。
 甫与志林道は道幅が狭く、コンクリート舗装している部分もありますが、ほとんど未舗装。途中で車を置いて歩いていこうかとも思いましたが、とにかく行けるところまで行くつもりでなんとか無事に広場に到着。帰りに、猿が一匹林道の真ん中に。車を見て逃げてくれたので助かりました。林道を歩いていたら、車で行くよりもっと大変な思いをしたかもしれません。

 

 

福岡  佐賀  長崎  大分  熊本  宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山 

« 稲尾岳 | トップページ | 大箆柄岳 »

山歩き_07鹿児島県」カテゴリの記事