2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 白髪岳_2 | トップページ | 積岩山・山犬切 その2 »

2014年10月30日 (木)

積岩山・山犬切 その1 

福岡  佐賀  長崎  大分  熊本  宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山 

 

Img02981
積岩山

【登山口】
泉五木トンネル登山口

【登山口まで】
大きな地図で見る
(※途中まで)

【駐車場】
トンネル前に数台、
トイレなし

Tsumi_

 コンビニ _人吉ICを出てすぐ右側に。
 登 山 道_特に危険箇所はないけど、鷹巣山・積岩山東峰付近が少しわかりづらかった。
 展   望_どちらの山頂も広々ですが、展望はほとんどありません。
  オススメ _豊かな大自然を楽しみながら、気持ちのいい尾根歩きができます。

 

積岩山・山犬切その2

 

福岡  佐賀  長崎  大分  熊本  宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山 

 

  604 積岩山・南山犬切
(つみいわやま・みなみやまいんぎり)
1,414m
1,562m
熊本県 八代市

 

 

豊かな大自然を楽しみながら山頂往復
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目 2014(H26)年10月24日(金) はれ 

 

【積岩山】
 泉五木トンネル登山口9:03→9:13分岐(南山犬切)→9:48鷹巣山
  →10:32蕨野山→10:52岩茸山→11:02積岩山東峰→11:13積岩山11:31
  →11:40積岩山東峰→11:49岩茸山→12:04蕨野山→12:35鷹巣山
  →13:04分岐(南山犬切)
 

 歩行時間3時間35分 距離7.8㎞
  ( 登山口→積岩山 120分 )( 積岩山→分岐 95分 )

Img02967_
岩茸山  

 熊本県の積岩山と南山犬切を歩きました。
 九州道人吉ICを出て信号を左に。次の信号を左折して道なりに進み、R445へ。五木村方面に向かいます。
 相良村四浦からあさぎり町方面へ右折、県48(五木スカイライン)へ。坂を登り、北嶽神社方面に左折、大規模林道に入ります。道なりに約1時間、舗装路を進むと泉五木トンネルに。トンネルを抜けた所が登山口。左側の路肩に車を止めます。
 落石や凹凸のある箇所もあったけど、道はすべて舗装されていて道幅が広く信号もなかったので、スピードを出したわけではないのに予定の半分ほどの時間で登山口に到達できました。

Img02919_
積岩山方面  

  地図やブログをいろいろ見て下調べしていると、それぞれ積岩山の場所が違っていて山名が入り乱れています。どれが本当なのかわからないので、とりあえず歩いてみよう、と思いました。山頂プレートのあった山だけですが、
 積岩山(つみいわやま)(1,414m)までに通過した山は順番に、鷹巣(たかのす)山(1,454m)、蕨野(わらびの)山(1,438m)、岩茸(いわなば)山(1,438m)、積岩山東峰(1,430m)。
 南山犬切(みなみやまいんぎり)(1,562m)までは、石楠(しゃくなん)山西峰(1,442m)、東峰(1,450m)でした。山名も難しくて”ふりがな”がないと正しく読めません。

Img03049
泉五木トンネル登山口
Img02914
トンネル横から入山

 ちょっと肌寒さを感じます。気温は16℃。
 トンネル横の急坂を、鉄ばしごやロープを利用して這い上がります。約10分。斜度が緩んで稜線に。分岐です。左は南山犬切(みなみやまいんぎり)。
 まずは右へ。積岩山(つみいわやま)を目指します。

Img02916
分岐(南山犬切)
Img02918
尾根道を歩きます

 分岐から、アップダウンを繰り返しながら進みます。一息ついて、ゆるやかな下りから始まる尾根道をのんびり歩きはじめます。
 登山道から、前方にたくさんの峰が連なっているのが展望できます。積岩山はどれかな。ずっと先だということだけわかります。
 右手に岩宇土山、上福根山が見えます。

Img02925
登山道から  

 傾斜がきつくなってきました。”山頂まで5分”の標識です。アセビかな。生い茂っていて、登山道がわかりづらくなっています。テープを探しながら歩きます。ここまでも古いものから新しいものまで、赤や黄色など色とりどりのテープがあったので迷わずにすみ、助かりました。
 左から回り込んしで、灌木をかき分けながら進むと、分岐から約35分、こぢんまりとした鷹巣山(たかのすやま)の頂上に。右に三角点と山頂プレートがあります。樹間から積岩山方面が覗けます。

Img02931
 ”山頂まで5分”
Img02937
鷹巣山

 約5分休憩。そろそろ先に進みたいのですが、道がよくわかりません。道標もテープも見当たりません。でも、登ってきた道を下ることはないはずだし、前方の樹間から積岩山方面が見えています。灌木を突っ切るしかないようです。
 頂上からまっすぐ、灌木をかき分けて進むとはっきりとした登山道に。積岩山方面の山々を見てゆるやかに下ります。

Img02938
登山道
Img02940
登山道

 テープを頼りにアップダウンを繰り返しながら進みます。
 木々が色づいています。葉を落とした見事な大木。左側が展望でき、車で通った大規模林道が見えます。見事な紅葉。前方に見えるのが蕨野山かな。

Img02942
登山道から
Img02945
登山道から

 倒木が目立ちます。坂の左に三角点らしき標柱。さらに登っていくと、またもや三角点らしき標柱が。一瞬、蕨野山頂上と勘違い。
 やがて、鷹巣山から約40分、蕨野山(わらびのやま)に到着です。樹間から周辺の山々がわずかに展望できます。

Img02951
登山道
Img02959
蕨野山

 5分ほど休憩して鞍部に下ります。ここも木々が色づいていてふん囲気の良い尾根道です。”山頂まで5分”。朽ちた木に標識がつけられています。
 ゆるやかに登って蕨野山から約15分、岩茸山(いわなばやま)に到着です。ほとんど展望はありません。

Img02962
登山道
Img02963_
まもなく岩茸山頂上

 持っている地図はここを”積岩山”と表記していますが、ここの山頂プレートには”積岩山”の表記がありません。もうひとつの地図はまだ先になっています。うろついていると”レスキューポイント”のつけられている木に”積岩山→”の道標がありました。
 5分ほど休憩して先に進みます。”積岩山久連子登山口”の道標を見てゆるやかに登ります。石灰岩かな。露岩が目立つようになり狭いピークに。”積岩山東峰”の標識が木につけられています。岩茸山から約10分。

Img02969
積岩山はまだ先
Img02975
積岩山東峰

 積岩山はまだ先ですが、道がわかりづらい。灌木をかき分け先に進みます。鞍部の木に”岩茸越”の標識がつけられています。ゆるやかに登り返すと、東峰から約10分、ようやく積岩山(つみいわやま)に到着です。山頂は広々ですが、樹林に遮られて展望はありません。

Img02976
岩茸山
Img02977
積岩山の頂上に

泉・五木トンネル登山口~(10分)分岐

~(35分)鷹巣山~(40分)蕨野山~(15分)岩茸山~(10分)積岩山東峰~(10分)積岩山

でした。

休憩して往路を戻ります。

続きは後日・・・。

積岩山・山犬切 その2

 

 

福岡  佐賀  長崎  大分  熊本  宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山

« 白髪岳_2 | トップページ | 積岩山・山犬切 その2 »

山歩き_05熊本県」カテゴリの記事