2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 若杉山・米ノ山・岳城山 | トップページ | 馬見山 »

2015年6月28日 (日)

龍王山

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

Img00553
龍王山  

 

【登山口】
龍王林道
青年の家コース

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
林道に路駐
・トイレなし

Ryuo

 コンビニ _R201篠栗町に。
 登 山 道_特に危険な箇所はありませんが、急坂の下りは要注意。
 展   望
_広々とした山頂から南側方面が展望できます。
 オススメ _1時間程度で山頂まで

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

 

  223  龍王山(りゅうおうざん) 616m 福岡県 飯塚市

 

青年の家コースを登り、ユースホステルコースを下る。
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2015(H27)年 6月21日(日) くもり  

 

 登山口11:08(青年の家コース)→11:21林道→11:53分岐(龍王神社)
 →12:08龍王神社12:23→12:34分岐(龍王神社)→12:39龍王山12:53
 (ユースホステルコース)→13:13畜産センター→13:42登山口

歩行時間 2時間05分 距離 5.7㎞
 ( 登山口→龍王神社 60分 )
 ( 龍王神社→龍王山 15分 )
 ( 龍王山→登山口 50分 )

Img00602
龍王山  

 福岡県飯塚市の龍王山を歩きました。
 九州道福岡ICを飯塚方面に、R201を進みます。道なりに進み、”ユースホステル”の道標から右へ。突き当たりを左に。
 500mほど道なりに進むと、右側に登山口があり、Uターンして登山口近くに路駐します。

Img00593
龍王神社  

 道標から山道に入り、杉林の中をのんびり。砂防堤の横を歩きます。ここにも道標。沢沿いの道を登ります。

Img00555
登山口
Img00561
 登山道

 沢から遠ざかると樹林からも離れて、明るくなってきました。紫陽花が咲いています。林道です。登山口から約15分。ちょっと一息。
 林道を横切って山道を登ります。こちらも植林帯。矢印です。左に。大岩にも矢印。相変わらず杉林の中ですが、明るくなってきました。伐採地のようです。
 自然林に変わり、林道から約30分、稜線に。分岐です。
 道標は、右が竜王山頂、左が”明星寺”。”龍王神社”は山頂と逆方向のはずなので、先に左、龍王神社に向かいます。

Img00567
林道に
Img00581
分岐

 自然林の中を歩きます。樹林に”竜王神社”の道標が食い込んでいます。
 左側が杉林になってひと登りすると、右に”龍王神社”です。稜線の分岐から約15分。
 草原の広場に石祠と説明板があります。説明板には、”雨乞いの神社としてあがめられ・・別名水祖神社とも呼んでいる”と書かれています。雑草に混じってきれいな花が咲いています。
 雲がたれ込めていて、樹林の間からも展望はありません。

Img00590
右が龍王神社
Img00596
 広場に

 ひと休みして、稜線の分岐までり戻り、山頂に向かいます。分岐まで約10分、さらに約5分進むと、広々とした草原の龍王山山頂に到着です。
 展望案内図があります。リアルすぎてちょっと見づらいけど、案内図があるととても助かります。見比べながら展望を楽しみます。
 東側方面は雲に、北側は樹林に遮られて展望できません。間近に見える山の山頂にレーダードームらしきものが見えるので、三郡山かな。西側方面の山頂に電波塔の見える山が若杉山なら、隣は米ノ山でしょうか。
 眺望を楽しんでから西側に下ります。

Img00612
龍王山
Img00611_
 龍王山から

 ユースホステルコースを下りますこ。5分ほど下ると急坂に。滑らないように注意して下ります。約20分、左に丸木段を下ると牛舎の前に。土手を降りて左に。畜産センターの横を通って車道を歩きます。
 畜産センターから約5分、分岐(林道)です。左に。

Img00614
急坂要注意
Img00618
 畜産センター

 車道を、道なりに下ります。ゴルフ場を過ぎて先の分岐から約10分、”ユースホステル”の前に。2~3分進むと、”千人塚”の説明板があります。
 5分たらず歩くと、車で通った道に。その先に分岐があります。

Img00625
説明板
Img00628
 左へ

 左に入り、集落の中を2~3分”進み、青年の家”の横を通って左の方に。1~2分、樹林の中を登って登山口に。

Img00630
青年の家
Img00632_
 ゴール

 全行程約2時間30分でした。1時間ほどで山頂に。山頂は広々していて展望が良く、のんびりできる山でした。天気の良い日にまた、歩いてみようと思います。

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山  

« 若杉山・米ノ山・岳城山 | トップページ | 馬見山 »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事