2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 牛斬山・香春岳 | トップページ | 龍王山 »

2015年6月26日 (金)

若杉山・米ノ山・岳城山

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

Img00439
若杉山

 

【登山口】
須恵町皿山公園

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
約100台
・トイレあり

Wakasugi

 コンビニ _県91号線に。
 登 山 道_特に危険な箇所はなく、分岐には道標があるので安心。
 展   望
_若杉ヶ鼻、米ノ山や岳城山の展望台から。
 オススメ _展望を楽しんだり、巨杉を巡ったり、巨岩の狭小なすき間をすり抜けたり。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

 

  222  若杉山(わかすぎやま)
米ノ山(こめのやま)   
岳城山(たけじょうさん)
681m
594m
381m
福岡県 篠栗町

 

 

須恵町皿山公園から若杉山、米ノ山、岳城山を巡る。
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2015(H27)年 6月20日(土) くもり 若杉山17℃ 

 

 皿山公園駐車場8:38→10:39はさみ岩→10:54若杉山→11:01若杉ヶ鼻11:11
 →11:43米ノ山→11:49展望台12:11→12:32大和の大杉→13:33岳城山13:43
 →13:48展望台14:03→14:39駐車場

歩行時間 4時間45分 距離 11.5㎞
 ( 駐車場→若杉ヶ鼻 130分 )
 ( 若杉ヶ鼻→米ノ山展望台 35分 )
 ( 米ノ山展望台→岳城山展望台 85分 )
 ( 岳城山展望台→駐車場 35分 )

Img00462
米ノ山  

 福岡県篠栗町の若杉山・米ノ山・岳城山を歩きました。
 天気の回復が遅れていますが、晴れ間が見えることを祈って出かけます。
 九州道須恵PAのスマートICを出て”須恵IC上り線入口”交差点を左折。県91を道なりに進み、”皿山公園”の道標から左に。
 左手に未舗装の駐車場を見て、回り込むように進むと右側に駐車場とトイレ、歴史民俗資料館があります。左側は未舗装の駐車場出入り口です。

Img00535
岳城山展望台から  

 駐車場を出て、バス停横のハイキングコース図を見て先に進みます。右に若水林道が分かれます。花菖蒲園。紫陽花が咲いています。車止めの横を抜けて車道を登ります。

Img00359
ここからスタート
Img00360
 分岐(若水林道)

 樹間から紫陽花が見えます。クジャクがいる。大きな池に鯉がたくさん。キャンプ場です。須恵町が展望できます。駐車場から約25分、分岐です。右上に進みます。
 先の分岐から約5分、舗装が途切れると若杉山への分岐です。堰堤横の丸木段を登ります。

Img00370
右へ
Img00373
右に、丸木段を登ります

 樹林の中を進み、堰堤から約10分、尾根に出て右に。若杉山に向かいます。
 5分ほど進むと、分岐に。右へ、若杉山に向かいます。若杉山・米ノ山を巡って、楽園からここに戻ってくる予定です。

Img00379
右へ
Img00384
 右へ

 道端にいちご。植林帯に入りました。自然林が目立つようになり、登山道のふん囲気ががらりと変わりましたが、相変わらず霧の中。大木の中を抜けて進むと左側が開けます。岩が濡れていて滑ること。
 先の分岐から約35分。ウッドチップの道路に出合います。ベンチがあり、”落陽コースの折り返し地点”の道標があります。ここも右に進みます。

Img00391
登山道
Img00401
 右へ

 50mほど進むと道標があり、左の細道を登ります。
 ジグザクに登って進むと、落陽コースの折り返し地点”から約15分、”太祖(たいそ)神社”に到着です。
 右に。階段を下ります。石仏が並ぶ狭い舗装路進みます。”袖摺岩(はさみ岩)の伝説”。説明板があります。張り出した巨岩に押しつぶされそう。身をかがめて抜け、下ると、今度はふたつの巨石の、狭小なすき間をクサリを頼りに下ります。

Img00411
太祖神社
Img00426
 背をかがめて
Img00429
はさみ岩  

 先に進むと、太祖神社から10分たらずで、”奥の院”に。お参りして中を抜けて階段を登ります。”若杉聖観音”です。階段を登って参拝。建物の左側に進み、電波塔の横を歩いて右へ、車道を進みます。
 正面に電波塔の建物が見えます。右側に回り込むと、若杉山山頂の標識があります。奥の院から10分たらず。ベンチに荷物を置いて一息つきます。
 山頂から約5分下ると、”若杉ヶ鼻”です。雲が低く垂れ込めていてほとんど展望はありませんが、岩に座ってちょっと休憩。

Img00442
若杉山
Img00443
 若杉ヶ鼻

 若杉山山頂に戻り、車道を下ります。若杉ヶ鼻から10分たらず、右カーブの所に”若杉自然遊歩道”の入口があります。左の細道に入り、2~3分進むと分岐があります。”JR篠栗駅”の道標にしたがって、右に下ります。
 約10分下ると、車道に。左前方に”三宝荒神”の説明板、横にベンチがあり、その奥に米ノ山への近道があります。

Img00450
自然歩道入口
Img00456
 米ノ山登山道入口

 坂を登って5分ほど進むと、車道にでます。右に1~2分進むと、右手に、若杉”三寶大荒神(さんぽうだいこうじん)”の鳥居があります。鳥居をくぐって丸木段の急坂を登ります。
 5分ほど登ると、三寶大荒神の石祠のある米ノ山山頂に到着です。

Img00459
鳥居をくぐって
Img00464
 米ノ山

 2~3分下ると展望台に。ここでも全く展望はありません。ベンチに座って休憩します。
 車道を歩いて下ります。鳥居、近道を過ぎて左側に奥の院の広々とした駐車場とトイレ。さらに下ると、車道は右に鋭角的に曲がっていますが、直進します。ここも駐車場のようで、トイレもあります。
 展望台から約10分。車止めがあり、”落陽コース入口”の道標があります。車止めの横から中に入り、ウッドチップの登山道を歩きます。

Img00466
展望台に
Img00469
 直進、落陽コースへ

 5分ほど歩いて、”大和の大杉”の道標から右に入ります。約5分で”大和の大杉”に到着。幹周16.15m、樹高40mの大樹です。
 2~3分進むと”七又杉”、若杉山への分岐を経て”大和の大杉”から約10分、”綾杉”に。
”綾杉”から10分たらずで”金剛頂院”に。参拝。車道に出て、ちょっとだけ楽園に立ち寄ります。
 車道に戻り、約10分下って、右カーブの所から道標”岳城”にしたがって左に、山道に入ります。

Img00480
大和の大杉
Img00505
 車道から山道へ

 午前中歩いた若杉山への分岐を経て、山道に入ってから5分たらずで皿山公園と岳城の分岐に。岳城山に向かいます。
 ”養老の滝”の分岐を過ぎて約15分進むと、岳城山山頂と展望台と分岐に。右に。擬木段を5分たらずジグザグに登ると、岳城山山頂に到着です。
 あれは立花山かな。午前中よりも視界が開けて北側が展望できるようになりました。ただ、樹木が高く生い茂っていて展望はいまひとつ。巨岩に座って休憩。
 分岐まで戻り、展望台に向かいます。さしたる上下もなく、岳城山山頂から約5分で草原の展望台に。電波塔の横を通り、東屋に腰を下ろします。
 北側方面の眺めが良く福岡市街地などが展望できます。

Img00519
岳城山
Img00524
 展望台
Img00540
展望台から  

 展望を楽しんでから林道を下ります。”薬師堂”。約15分で堰堤に。さらに、一気に下って展望台から約35分、無事駐車場に戻ってきました。
 楽しみにしていた若杉ヶ鼻や米ノ山からの展望は得られずとても残念でしたが、はさみ岩は無事通ることができたし、大和の大杉などの巨杉も見物できたし、岳城山展望台からは眺望を楽しむことができました。変化に富んだおもしろい山歩きでした。

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山   

« 牛斬山・香春岳 | トップページ | 龍王山 »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事