2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 龍王山 | トップページ | 尺岳_5 »

2015年7月 3日 (金)

馬見山

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

Img00709
馬見山

 

【登山口】
遥拝所跡登山口

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
林道に路駐
・トイレなし

Umami

 コンビニ _R322とR386が交差する持丸北交差点にコンビニがあります。
 登 山 道_急坂が続きますが、特に危険な箇所はありません。
 展   望
_山頂や登山道で少しだけ。
 オススメ _ぶな尾根コースは急坂が連続しますが、樹木の緑がとてもきれい。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山 

 

 

  224  馬見山(うまみやま) 978m 福岡県 嘉麻市

 

遥拝所跡から、ぶな尾根コースを歩いて山頂へ。周回
         歩きやすさ A 展望 A おすすめ度 A

回目  2015(H27)年 6月23日(火) はれ 20℃  

 

 遥拝所跡登山口10:09→11:04ぶな尾根コース入口→12:21馬見山12:33
 →13:00休憩13:27→13:39宇土浦越→14:21林道→14:29登山口

歩行時間 3時間10分 距離 5.9㎞
 ( 遥拝所→馬見山 110分 )
 ( 馬見山→宇土浦越 35分 )
 ( 宇土浦越→登山口 45分 )

Img00680
ぶな尾根コース  

 福岡県嘉麻市の馬見山を歩きました。
 甘木ICを出て大刀洗方面に左折、県8へ。 道標から右折して朝倉市街に、R322を道なりに進みます。
 秋月を迂回して進むと、カーブの多い道に。 古処山キャンプ村(遊人の杜)の道標から右へ、林道に入ります。 約20分進むと、右手に登山口(宇土浦越口)があります。 下山時ここに下ってくる予定です。
 県440が左から合流し、 さらに500mほど進むと右側に登山口があります。

Img00734
登山道から  

 登山届提出箱があります。”毒ヘビ注意”にちょっと気後れしながら”、”遥拝所”と刻まれた石碑に無事を祈って、ゆるやかに登っていきます。
 小さな沢を渡って植林帯を進みます。急な傾斜を登ります。下り坂になり、樹木の間から苔むした巨石が見えるようになります。登山口から約15分、”風穴”に到着です。
 巨石のすき間から、小さな音がして冷たい風が流れてきます。

Img00636
登山口
Img00648
 風穴

 植林帯を歩きます。美しい緑色の苔むした巨石がたくさん。結構傾斜が急できつい。小さな丸木橋を渡ります。
 丸木段を登ると、”寄添い岩”に。風穴から約10分。
 急坂を登り巨石の横を通って約5分進むと、林道に。ちょっと休憩。

Img00656
寄添い岩
Img00663
林道

 10mほど先から左に入ります。植林帯を抜け、5分たらずで再び林道に。すぐ先の分岐から左へ、”ぶな尾根コース”に入ります。
”ルート変更のお知らせ”があります。次第に斜度が増してきますが、まだ植林帯の中を登ります。
 登山道は自然林に囲まれた急傾斜の尾根道になります。ブナでしょうか。霧の中、樹木の緑が映えてとても幻想的。

Img00671
ぶな尾根コース入口
Img00691
 登山道

 樹木の緑に目を奪われ、写真を撮ったり、休み休み登ります。
 ぶな尾根コースに入って約50分、御神所岩コースへの分岐です。さらに、5分ほど登ると、御神岩コースが右から合流、さらに、5分ほど進むと”宇土浦越”からの道と合流して馬見山山頂に到着です。
 北側が開けているようですが、今日は雲の中。ベンチに座って休憩。
 ハエがうるさいので、宇土浦越に下ります。

Img00693
分岐(御在所岩)
Img00706
 馬見山

 灌木の間を下ります。丸木段の登り坂。アップダウンを繰り返して進むと、ベンチがあります。”宇土浦越0.4㎞”の道標。馬見山から約25分。ちょっと休憩。
 1~2分進むと、広場の先にベンチがふたつ。その先は急下降。ここで、しばし休憩。

Img00718
宇土浦越へ
Img00728
 休憩

 丸木段の急坂を下ります。約10分下ると樹林がまばらになって、ここにもベンチ。見えている山は屏山と古処山かな。宇土浦越まであと0.1㎞。
 さらに、2~3分下ると、馬見山から1.4㎞、”宇土浦越”に到着です。
 ”馬見山キャンプ村2.5㎞”の道標を見て、右に下ります。急坂を下り、”最終水場”を過ぎて、”林道1.3㎞”の道標から右に大きく向きを変えて下ります。

Img00738
宇土浦越
Img00745
 下ります

 小さな沢に苔むした丸木が渡してあります。伐採しているのが見えます。右に迂回するようにして進みます。ちょっと荒れた感じ。慎重に下ります。小さな橋を渡って進み、沢の中を歩きます。道がふたつに分かれています。ここは、右に下ります。
 宇土浦越から約35分、未舗装の林道に。左に進みます。5分たらず下ると、車道に。”宇土浦越1.9㎞”の道標。登山届提出箱があります。

Img00755
林道に
Img00759
 車道に

 車道を右に進みます。2~3分歩くと、県440が左から合流。さらに、登り坂の車道を歩くと、左に鮭ふ化場、馬見山キャンプ村入口があり、車道に出てから約10分、無事に登山口に。

Img00761
T字路
Img00762
 鮭ふ化場入口

 むし暑くて汗びっしょり。最後の登り坂、車道歩きはかなりこたえました。
 天気が悪くてほとんど展望が得られず残念でしたが、霧の中の、ぶな尾根コースは樹木の緑がさらに美しく感じられて、楽しく歩くことができました。

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)  新九州百名山  

« 龍王山 | トップページ | 尺岳_5 »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事