2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

« 基山_2・天拝山 | トップページ | 犬鳴山 »

2015年11月15日 (日)

西山(鮎坂山)

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

Img01339
西山(鮎坂山)

【登山口】
犬鳴ダム・脇田口

【登山口まで】
大きな地図で見る

【駐車場】
約20台、トイレあり

Nishi

 コンビニ _県21に。
 登 山 道_急坂に荒れた登山道、目印がない箇所も。県道歩きは要注意。
 展   望
_山頂は北西方面が開けています。
 オススメ _山頂からの眺望。

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山 

 

  227 西山(鮎坂山)(にしやま) 645m 福岡県 宮若市

 

犬鳴ダムを起点に脇田口から入山、司書橋コースを下る。周回         
         歩きやすさ C 展望 A おすすめ度 B

回目  2015(H27)年11月12日(木) はれ 山頂14℃  

 

 犬鳴ダム9:38→9:50登山口(脇田口)→11:14林道出合→13:29辰ノヘラ
 →13:53西山→14:18薦野(こもの)峠→15:15登山口(司書橋コース)
 →15:57犬鳴ダム 

 歩行時間 6時間10分  距離 11.5㎞
  ( 犬鳴ダム→山頂 255分 )( 山頂→犬鳴ダム 115分 )

Img01272
広場(林道)から  

 福岡県宮若市の西山を、犬鳴ダムを起点に歩きました。
 今回は5回。道標や目印がなかったり、勘違いしたり。道を間違えて引き返しました。2時間程度で西山山頂に到達できると思っていましたが、なんと4時間以上も。駐車場に戻ってから、犬鳴山を往復する予定でしたが、時間的にも体力的にも無理。きつくて難しいコースでした。

 九州道福岡ICを出て飯塚方面へ。R201から県35(古賀方面)、県21(宮若方面)と進み、新犬鳴トンネルを抜けて約1㎞先、左側に犬鳴ダムがあります。

Img01305
草場岳から  

 県道を歩きます。交通量が多いけど歩道はありません。
 怖々10分ほど下り、”西山登山口”の道標から左に。

Img01237
県道を歩きます
Img01243
 登山口(脇田口)

 道標から坂を登り、すぐ左に。荒れた林道を歩きます。
 ここで1回目の道間違い。さらに左の傾斜地を登ってしまいました。
 砂防堤を右に見て進み、涸れ沢の中に。奥に進みます。水が流れてないけど、先に見えているのが多分”朝日の滝”。登山口(脇田口)から約20分。道間違いがなければ10分もかからないところです。
 左に、テープ(ピンク)を見つけ、滝をまくようにロープを伝ってジグザグに登ります。倒木が多い。低木が茂って道をふさぎ、歩きにくくなっています。足元が悪くロープが張られています。植林帯を歩きます。
 右上にテープにロープ。急傾斜で足元も悪いので、ロープを頼りに樹木につかまりながら
慎重に登ります。

Img01248
登山道
Img01251
 登山道

 ここも倒木が目立ちます。石柱があります。何か彫られているようだけど、読み取れません。ロープがなくなり斜度は緩みますが、急坂に変わりありません。左に紅葉。樹間から山々も透けて見えます。きついのでちょっと休憩。
 伐採地かな。荒れた感じ。また石柱。ここも読み取れません。自然林のトンネルを抜けて進むと、やっとのことで林道に。登山口(脇田口)から約85分。

Img01259
登山道
Img01261
林道に

 林道を右に。”西山大観望”の入口を探しながら進み、ススキの群生する広場に。あれは福智山。英彦山かな。筑豊の山々が展望できます。”西山大観望”の入口を見落としたようです。もうここでいいかな。ちょっと休憩。
 樹間からの展望を楽しみながら林道を歩きます。約5分進むとY字路に。左に。舗装路を登ります。
 ここで2回目の間違い。いったん左に進んでから、やっぱり右かな、と引き返して右に進みました。どんどん下っていくので間違いに気づき戻りました。約15分のタイムロス。

Img01273
 広場から
Img01277
左に

 ”西山尾根線ルート”の入口がわかりません。次のY字路を右に。約10分進むと、鉄塔が見えるようになります。左に黄色い杭。のぞき込むとテープが見えます。
 意を決して左に、山道に入ります。地面に”西山”と手書きされた道標が落ちています。
 約10分自然林の中を進むと、鉄塔の前に。樹木にまかれたピンクのテープから鉄塔をまくように、左に進みます。
 ここで3回目の間違い。次のテープが見つけられず、右か左か迷って、左に。ネットに沿って進みますが、角まで来ても道が見つけられません。戻って今度は直進。行き止まり。また、テープまで戻ります。ちょっと休憩。ここで約10分のタイムロス。

Img01284
ここから左へ
Img01288
鉄塔に

 鉄塔出合から左に、鉄塔を迂回するように進むと、御別館岳(乙野岳)に。樹木に道標が貼り付けられています。道標から、右に下ります。
 ここで4回目の間違い。直進してしまいました。約5分のタイムロス。
 すごい樹木。飲み込まれそう。手書きの道標。分岐のようです。手作りの道標が全部で3個。”御別館跡”に下れるようです。

Img01294
御別館岳、右に下ります
Img01296
口を開けた樹木

 林道に出てすぐ左の植林帯に入ります。右に林道を見て進むと、草場岳(595m)の道標があり鉄塔に。眺めが良さそうなのでネット横を進みしばし展望を楽しみます。御別館岳から約20分。
 戻って先に進みます。下ると鹿よけネットの前に。鉄塔が見えます。ここも道標があるといいけど、見つけられません。右はないだろう、と荒れた感じの、左に進みます。
 手書きで、往来岳(595m)。樹木にくくりつけられています。草場岳から約15分。右の樹林のすき間から展望できます。ちょっと休憩。右端まで行って眺望を楽しみます。

Img01301
右に林道を見て
Img01312
樹林の間から

 樹木にテープと”登山道”の道標。このあたりは道標がたくさん。手書きの道標です。”辰ノヘラ”の手前から左に行けるようにも見えます。
 石柱です。左にも、テープが見えますが、ここは直進します。
 ここで5回目の間違い。左に下ってしまい登り返したことで約15分のタイムロス。
 石柱から2~3分歩くと”辰ノヘラ”の道標があり、左へ。 往来岳から約15分。細尾根を通ります。ここにも石柱。2本の樹木が折り重なったみたいで、でこぼこな樹木。

Img01318
辰ノヘラ
Img01322
登山道

 ”西山→清水”の道標がたくさん。”辰ノヘラ”から約10分。またまた鉄塔に。迂回路が作られています。右に迂回して進みます。
 石柱。”犬鳴道”と刻まれているように見えます。立入禁止の掲示板。演習がなければいいようなので先に進みます。土留め階段を登り、左から薦野峠からの道が合わさり舗装路に。ここにも、立入禁止の掲示板。
 右に進んで西山山頂に。最後の鉄塔から約10分。
 北西方面のみ開けています。立花山かな。玄界灘が眼下に広がっています。

Img01325
またまた鉄塔に
Img01333
西山山頂に
Img01346
西山から  

 舗装路から右に。薦野峠に下ります。ロープを頼りに急坂を下り、山頂から約15分、薦野峠に。
 樹木に手書きの道標がくくりつけられ、書き込みがあります。その先の樹木前に”お知らせ”があります。このふたつを要約すると、
 ”通行止めだった”司書橋コース”は2015年5月から通行できるようになり、10月に再整備された”とのことです。ご苦労様です。

Img01357
薦野(こもの)峠
Img01355
道標

 左に。司書橋コースを下ります。倒木がたくさん。倒木の間を縫うようにして下り、沢の中へ。沢に沿って、倒木の上や下を歩きます。
 左から沢が合わさり、迂回路分岐を経て登山口に。右に進み舗装路に出ます。薦野峠から約55分。

Img01363
沢に沿って歩きます
Img01368
登山口(司書橋コース)

 犬鳴川の石柱を見て犬鳴別館入口を通り、犬鳴ダムの周回路に。左に進み、駐車場まで湖畔を歩きます。約40分舗装路を歩いて駐車場に。

Img01375
周回路に
Img01377
ダムから、犬鳴大橋

 西山から犬鳴山の縦走は3時間程度。展望に恵まれない道を、ひとり歩くのはつらいので、展望のいいコースを探して、西山周回コースを歩きました。犬鳴山は往復できませんでしたし、”西山大観望”にも行けませんでしたが、退屈することなくまずまずの山歩きとなりました。
 ただ、交通量の多い県道を歩くなど、1時間近く舗装路を歩きました。道がわかりづらかったり、荒れた所も多くあって、事前の入念な準備が必要だと感じました。

 

 

 福岡   佐賀   長崎   大分   熊本   宮崎  鹿児島 
メインページ  山歩きの記録(年度別)    新九州百名山      

« 基山_2・天拝山 | トップページ | 犬鳴山 »

山歩き_01福岡県」カテゴリの記事