2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

雁俣山

601 雁俣山 かりまたやま 1,315m  熊本県  美里町 

 

Img03849_120

 

福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山

 

二本杉峠から短時間で雁俣山山頂往復    歩きやすさ A  展望 C  おすすめ度 B
駐車場 二本杉峠に数十台  トイレあり 登山口 二本杉峠登山口
【駐車場まで】

大きな地図で見る
 九州道を御船ICで降り、信号を左折。R445を道なりに進み、御船町辺田見の交差点を右折してR443に入ります。甲佐町を抜け、美里町小筵の交差点を左折、R218を進みます。佐俣の湯を過ぎ、美里町砥用庁舎の先の三和交差点を人吉方面に右折、R445を進みます。三和交差点のコンビニが最後になります。 
 道幅が狭く、カーブの多い峠道を緊張しながら上ること約25分。展望所を過ぎて、やっと二本杉峠に到着。峠茶屋の左側に公衆トイレがあります。
 御船ICから約60分です。
Img5

コ ン ビ ニ ;R218号線までに
歩きやすさ;登山道はよく整備され  案内もしっかり
展       望;登山道は樹林の中。山頂も樹林が茂っていてあまり期待はできません
おすすめ  ;危険な箇所もなく短時間で往復可能  カタクリの花の咲く頃や紅葉の季節がオススメみたいです

 

回目             2012(H24)年10月15日(月)  はれ    
山歩き
ルート
 二本杉峠登山口→雁俣山山頂 往復

 登山口11:10→11:33カタクリ群生地分岐(直登コース)→12:03雁俣山山頂12:22
  →(カタクリ群生地)→13:06登山口

   実歩行時間 1時間40分
 ( 登山口→雁俣山山頂 55分 )( 雁俣山山頂→登山口 45分 )
Img03899_640
雁俣山山頂から

 熊本県美里町の雁俣山を歩きました。5月頃に咲くカタクリの花で有名な山です。
 晴れですが、霞がかかっているようで遠望できません。季節的にも中途半端。もう少し後になれば紅葉。カタクリも咲いていません。でも、少しだけ紅葉を期待してやってきました。ぽつんぽつんと紅葉しかけた樹林はあります。が、残念ながらまだまだ早いようです。ならば、と。山頂からの眺めだけは良いことを願いつつ歩きはじめます。
 国道を横切り、道標にしたがって先に進みます。広い平坦路を約10分歩くと、分岐があり”頂上まで2.0km”の道標があり、左方向へ。登り坂になり丸木の階段を登り進みます。大木の根元に”この先第一休憩所 頂上まで1.8㎞”の道標が置いてあります。先に進むとベンチが。多分ここが第一休憩所でしょう。休むほど歩いてないので先に進みます。まもなくカタクリの群生地との分岐に。帰りに立ち寄ることにして右へ、丸木の階段を登ります。ピークを越えると、カタクリ群生地からの道と合流。坂道を登って進むと、分岐に。左へ。急斜面を登ります。大木が倒れています。樹林の間から周辺の山々が見えます。雁俣山山頂です。東西に細長くベンチがあり、京丈山への縦走路が続いています。樹林に覆われているので所々しか展望できないのが残念です。
 休憩して下山します。転がるようにして急坂を下りて、花は咲いてないけど、カタクリの群生地に向かいます。斜面にロープが張られ、ベンチや看板があります。登山道が合流。往路を登山口まで下ります。 

Img03850
登山道へ
Img03852
分岐  ”頂上まで2.0㎞”
Img03859
第一休憩所
Img03864
カタクリ群生地  分岐
Img03866
登山道
Img03871
登山道から
Img03874
山頂  黒原分岐
Img03878
登山道から   
Img03881
雁俣山山頂プレート
Img03880
雁俣山山頂
Img03883
雁俣山山頂から
Img03906
カタクリ群生地
Img03916
登山口に

 

福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山