2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

次郎丸岳・太郎丸岳

064 次郎丸岳
太郎丸岳
じろうまるだけ
たろうまるだけ
397m 
291m
熊本県  天草 

 

Image1

 

福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山

 

大岩からの雄大な景色を堪能する          歩きやすさ A  展望 A  おすすめ度 A
駐車場 市営駐車場(約10台)あり       トイレは近く(交流センター)にあり
大きな地図で見る 
 九州道松橋ICを出て天草・松橋方面へ左折、国道218号線、県道181号線と進み、松橋町の交差点を三角方面へ左折し国道266号線を行きます。松橋ICから約30分で三角港に着きました。
ヘアピンカーブを曲がり五橋入口交差点を左折し、天草五橋を渡り、高速道路に入らずそのまま国道266号線を進みます。松島町合津の交差点は左折せずにそのまま直進し、国道324号線を道なりに進みます。左手にあるファミリーマートが最後のコンビニです。
急坂を上り終えると、道は右にカーブして下っていきます。下り終えたところに交差点があり、ガソリンスタンドがありました。交差点手前に次郎丸岳の案内の看板があります。
 交差点を左折し進むと、交流センターの隣に市営の無料駐車場がありました。松橋ICから約60分かかりました。

コ ン ビ ニ ;国道324号沿いにあります
歩きやすさ;登山道は良く整備されていて案内もしっかり  道に迷うことはありません
展       望;山頂は南方面が開けています  絶壁に立ち見下ろすと足がすくみました
おすすめ  ;次郎丸岳頂上手前の大岩をロープを伝って登り  振り返ると絶景が待っています

 

回目     2009(H21)年5月9日(土)  はれ  
山歩き
ルート
 市営駐車場→次郎丸岳→太郎丸岳→市営駐車場

 市営駐車場8:16→8:50遠見平→8:54太郎丸岳分岐→9:24次郎丸岳山頂
  →9:30大岩9:49→10:03太郎丸岳分岐→10:21太郎丸岳山頂10:36→11:18駐車場

 今日はとてもよい天気で暑く、首にタオルを巻き、最初から半袖Tシャツ一枚で歩きました。案内にしたがって、舗装路を歩き、集落を抜け、山道に入りました。ロープが張ってある登山道を登ると、手作りの杖がたくさん置いてありました。ここまで約20分かかりました。樹林の中を登っていくと、約15分で遠見平に着きました。遠くまで見晴らしがいいのかと思いましたが、木々に邪魔され、展望はありませんでした。約5分で太郎岳との分岐に着きました。帰りに太郎丸岳に登ることにして、そのまま坂道を登っていきました。急坂が続き、ロープが張られています。ジグザクに急坂を上り、岩に手をつきながら登ったり、岩の間をすり抜けたりしながら進んでいくと、次郎丸岳山頂の案内の前に大きな岩があり、ロープが張られています。太郎丸岳の分岐から約20分でした。

 この大岩が登山道のようです。登れるかどうか少し不安に感じながら、ロープを手にして一歩一歩登って行くと、意外なほどに簡単に登れました。足が滑るわけではなく傾斜が緩やかなので、これならロープはいらないかも、と気持ちが大きくなりました。大岩の上に立ち振り返ると、長崎県雲仙や島原湾が見え、絶景でした。写真を何枚か撮り、次郎丸岳頂上に向かいました。

 弥勒菩薩の横を通り、約5分で山頂に着きました。山頂は絶壁になっていて、下を覗いて見ると足がふるえてきました。山頂は狭く、南方面が開けていました。右に左に写真を撮りましたが、先ほどの大岩からの方が眺めが良いと思ったので、大岩まで戻って休憩することにしました。

 休憩後、太郎丸岳に向かいました。約10分で分岐に到着、登山道から次郎丸岳がよく見えました。約15分で、ここが太郎丸岳かな、と思えるピークに着きました。どこから上に登ればいいのか分からず、巨岩の下を回り込むと、どうも違うようです。登山道が先に続いています。約5分歩くと、やっと太郎丸岳に着きました。パイプに「太郎丸嶽」と書いてありました。

 太郎丸岳も山頂は狭く、南方面が開けていました。山頂の岩に腰を下ろし、正面に見える棚田や有明海方面を見ながら、いつものコンビニ弁当を食べました。今日は天気が良くて眺めがいいのでゆっくりしたかったのですが、午後から用事があり時間がなかったので、かき込むようにしながら弁当を食べました。今日は、30°越える真夏日が各地で観測され、この時期としてはとても暑い日でした。光化学スモッグ注意報が熊本県や長崎県にも出ており、そのためでしょうか少しかすんでいました。空気の澄んでいる秋にもう一度、大岩の上に立ってみたいと思いました。

Image02104
次郎丸岳山頂手前の大岩からの展望
Image02072
看板に太郎丸・次郎丸物語が・・
Image02080
集落の中を抜けていきます
Image02087
急坂を登ると  杖が用意されていました
Image02091
遠見平
Image02093
太郎丸岳との分岐
Image02097
岩の間を抜けていきます
Image02100
露岩が登山道
Image02109
次郎丸岳山頂
Image02105
次郎丸岳山頂
Image02106
次郎丸岳から
Image02108
次郎丸岳山頂から  倉岳方面 
Image02121
太郎丸岳山頂
Image02122
太郎丸岳山頂から  次郎丸岳
Image02124
太郎丸岳山頂から  上天草方面

 

福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島
メインページ  山歩きの記録(年度別) 新九州百名山