2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

楽天市場

宿を探すなら

  • 楽天トラベル株式会社

趣味

2013年9月30日 (月)

ノースフェイス トレックライトパンツ

GOLDWIN WEB STORE

軽量で撥水性に優れ、十分な強度とストレッチ性!!
春夏の里山登山やアウトドアに最適な薄手のトレッキングパンツ♪

ノースフェイス
トレックライトパンツ
(Trek Light Pant)

 13,125 円 → 9,180 円

続きを読む "ノースフェイス トレックライトパンツ" »

2013年8月30日 (金)

ノースフェイス トレック カーゴ パンツ

GOLDWIN WEB STORE

ベルクロで容易に開閉できるマチ付きのカーゴポケット!
ストレッチ性が高く、多目的に使える定番のカーゴパンツ♪

トレック カーゴ パンツTrek Cargo Pant

13,650 円

続きを読む "ノースフェイス トレック カーゴ パンツ" »

2013年8月26日 (月)

ノースフェイス トレックパンツ

GOLDWIN WEB STORE

運動性能を優先した立体裁断で履き心地がよく動きを妨げない♪
タテ・ヨコにすぐれたストレッチ性で軽快なトレッキングをサポート!

ノースフェイス
トレック パンツ(Trek Pant ) 

13.650 

 

続きを読む "ノースフェイス トレックパンツ" »

2013年8月19日 (月)

ブログをはじめた頃は

考えもしなかった、”山歩き”。

体験記を掲載するようになり、山歩き関連の記事が増えました。
”山歩き体験記”として別にHPを作って記録を掲載、楽しんでいましたが、
HP容量が残り少なくなったため、一部ブログに戻すことにしました。

山歩きのために九州各県をうろうろ。
ビジネスホテルに泊まってついでに観光も。
悪路で車を傷つけたり、タイヤがバーストしたりと往生したこともあるけど、
懲りずに出かけています。

 

ぼちぼち
山歩き体験記
 
何も考えずに、ただ絶景だけを楽しみに、デジカメ片手に山歩き。九州百名山踏破が一応の目標です。
旅行
地域
 
九州各県を車でお出かけ。たまに遠出。最近は山歩きのついでに観光。
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島
趣味
日記つぶやき
 
趣味といえるものは”山歩き”だけ。必要なものはネットショッピング。ソニー大好きで、ふだんのバックはポーター。浅見光彦さんのファンです。

続きを読む "ブログをはじめた頃は" »

2013年7月 7日 (日)

ヘッドライトとトレッキンググローブ

ヘッドライト、グローブに関する過去の記事を修正、
ひとつにまとめて掲載しています

●LEDヘッドライト

山歩きに何を持っていったらいいのかネットで探していたら、
持ち物リストを掲載しているサイトがたくさんありました。
そのリストの、必ず必要なものの中に
「ヘッドライト」や「懐中電灯」がありました。
暗くなった時に
足下を照らすために必ず必要な持ち物だそうです。

山歩きの計画を立てる時、
行動時間に余裕を持たせて計画、
15時頃までに登山口に戻ることを考え、
逆算して自宅を出ています。
日帰りの山歩きばかりなので、
”ヘッドライト”や”懐中電灯”の必要性は感じていませんでした。

佐賀県と長崎県の県境にある
五家原岳・多良岳を歩いた時は焦りました。
出遅れて出発、山歩きも計画より時間がかかり、
駐車場に戻った時には日没寸前、
すぐに日が落ちて真っ暗になりました。
めったにないことだったのですが、
ないよりはあった方がいいと思うようになり、
”ヘッドライト”を買うことにしました。

いろいろ調べて、
”LEDヘッドライト”なるものを買おうと思ったのですが、
種類が多くすぐには決められなかったので、
とりあえず、
パナソニックの”ハイパワーLEDメタルライト”を買いました。

ハンディタイプです。
失敗したのは電球色だったこと。
自然な明かりなのですが、少し暗く感じます。
白色灯にすればよかった、と思いました。
これは、実生活でも活用しています。
その後、”LEDヘッドライト”を買いました。
”GENTOS DELTA PEAK(ジェントス デルタピーク)
LEDヘッドライト DPX-233H ”。
手をかざすだけで点灯可能な、
明るさ160ルーメンモデルです。
自動点灯なのでずいぶん遊んでしまいました。
まだ、実際に山歩きで使う機会はありませんが、
持っているだけで心強く感じています。

続きを読む "ヘッドライトとトレッキンググローブ" »

2013年7月 4日 (木)

JETBOIL(ジェットボイル)と山専ボトル

今まで掲載したJETBOIL(ジェットボイル)と
山専ボトルの記事をまとめて修正加筆したものです。

夏の山歩きは
蒸し暑くて
予想以上に水分を必要とすることがあります。
たくさん持っていくと重くて大変ですし、
登山ルートに水場がある場合もありますが、
万が一のことも考えて余分に持っていくようにしています。

夏は冷たい飲み物が欲しいし、
冬は温かい飲み物が飲みたい。
真夏は氷結させたペットボトルを
買って持っていくので冷たいままですが、
冬は温かいペットボトルでもすぐに冷たくなってしまいます。
コンビニで500mlのペットボトルを数本買っていましたが、
ペットボトルは使い捨てなのでお金がかかるし、
ちょっともったいないかな、と思っていたので
サーモスの”山専ボトル”を買うことにしました。
暑い時季には氷水を入れて、
寒くなったらお湯を入れて持っていきます。

水筒は、保冷・保温力にすぐれたサーモスがおすすめです。
サーモスの”山専ボトル”はさらにグリップ性を高め、
カップは不安定な場所に置いても落ちにくくなっています。
購入する前にずいぶん悩みましたが、さすがサーモス。
安くはない買い物でしたが、その分よく働いてくれます。

500mlの山専ボトルを使ってみてその性能の良さに感激、
カップ麺とコーヒー、スープなどを
500mlの山専ボトルひとつでまかなうのはちょっと厳しいので、
さらに800mlの山専ボトルを買い足しました。
震えるくらい寒い山頂で、湯気の立つ
やけどしそうなくらい熱いコーヒーを飲んでいるときの優越感。
何とも言えない至福の時です。

続きを読む "JETBOIL(ジェットボイル)と山専ボトル" »

2013年7月 2日 (火)

バックパック

2010年までに書いたバックパックの記事を修正して掲載しています。

山歩きの
バックパックは、
いきなり富士山などの標高の高い山を歩いたり、
屋久島やアルプスなどを縦走するのでなければ、
家にあるナップサックなど適当なものでいいと思います。
両手が自由になれば大丈夫。
でも、家になかったり、格好から入りたい、
とザックの購入を考えているなら、
日帰りの山歩きでも、
25L~35L程度のバックを購入した方が無難です。
でも、バックは大きくなるとその分重くなります。
必要もないのに大きなバックは買わないようにしましょう。
担いで歩くのが大変です。

日帰りの山歩きをするときにバックパックに必ず入れるもの。
レインウェア。ライト。タオルにティシュ。虫除けやカットバン。
携帯。デジカメ。地図にサーモ&コンパス。ホイッスル。
食べ物に飲み物、敷物。双眼鏡も。

ライトやレインウェアは、
結構かさばるので置いていこう、と考えることもあるけど、
歩き始めは晴れていても、雨がいつ降りだすかわかりません。
日が暮れていなくても樹林の中は暗いこともあるので、
ライトも、万が一を考えると外すわけにはいきません。
レインウェアは使ったことがあるけど、
ライトは、実際の山歩きではいまだに未使用です。

季節的に必要なものがあります。
寒い時季はフリースなどの防寒着。
これがかなりかさばります。
それと凍結や積雪の恐れがある時は、軽アイゼン。
さらに、
温かいコーヒーやスープ、ラーメンなど
飲んだり食べたりする時はジェットボイルをバックに入れます。
こうなると25リットルじゃ余裕がなく使いづらい。

自分なりにバックパックに必要なことを考えました。

バックが背中が当たっているとそこだけびっしょり。
なんてこともあるので、背面の通気性を確保したもの。
突然の雨、レインカバー内蔵だと便利です。
バックを下ろさずにデジカメや小銭入れなどが取り出せるように
ベルト部に小物入れがあると重宝します。
トレッキングポールを固定できるもの。
容量は30リットル程度。
最後にデザイン、などなど。

 

ドイター リュック バックパック(deuter)フューチュラ28【futura 28】34211【ノルディックウォーキング】【ザック】【バックパック】【ツーリング】【登山】【トレッキング】【ハイキング】【送料無料】【smtb-k】【ky】

価格:10,500円
(2013/6/28 17:40時点)
感想(3件)

ドイター リュック バックパック(deuter)フューチュラ 32【futura 32】34251【ノルディックウォーキング】【ザック】【バックパック】【ツーリング】【登山】【トレッキング】【ハイキング】【送料無料】【smtb-k】【ky】

価格:12,600円
(2013/6/28 17:42時点)
感想(6件)

続きを読む "バックパック" »

2013年6月30日 (日)

レインウェア

レインウェアに関する記事をひとつにまとめたものです。

熊本県鞍岳(2009年5月)を歩き、山頂で
寝そべって阿蘇山を眺めながらボーッとしてたら、黒い雲が・・。
急いで下りました。
途中で降り出したので、レインウェアを着用。
初の実践着用。
結構ひどい降りだったので持ってて良かった、と思いました。

ゴアテックスのレインウェアを
寒くなったら防寒着代わりに着て歩いています。
暑くなってきたらベンチレーション機能を最大限活用、
風を中に入れています。
確かにゴアテックスは優れもので
その効力を否定するつもりは全くありませんが、
ゴアテックスのレインウェアでも夏場はやっぱり暑いです。
めったに着用しないのであれば、
高価なゴアテックスのレインウェアよりも
低価格なものが良いかもしれません。
使用頻度や用途を良く考えて、
デザインや価格と相談した方が良いと思います。
 

《送料無料》★10%OFF★Mizuno ミズノ防水透湿レインウェア/上下セット 【メンズ】ベルグテックEX ストームセイバーIV レインスーツ

価格:12,285円
(2013/6/28 14:25時点)
感想(0件)

モンベル 【在庫有り】 モンベル 世界最高水準の透湿性と軽量性を誇るオールウエザー・クロージング■世界最軽量・最小収納サイズを実現●送料無料●mont-bell モンベル トレントフライヤー ジャケット 1128277【smtb-k】

価格:19,000円
(2013/6/28 09:08時点)
感想(51件)

モンベル | トレントフライヤーパンツ (メンズ・レディース兼用) /モンベル |mont-bell montbell トレントフライヤー パンツ レインウェア ゴアテックス 登山 トレッキング/レインウエア【送料無料】 【RCP】【KW】

価格:13,800円
(2013/6/28 09:11時点)
感想(57件)

続きを読む "レインウェア" »

2013年6月27日 (木)

トレッキングシューズ

買いました。(2012年11月)
デイリーユースや旅行などに利用するために。

SIRIO(シリオ) P.F.116-GTX

色はブラウン。
とても落ち着いたデザインです。
防水透湿性に優れたゴアテックスシューズ。
かかとをしっかり保護してくれます。
幅広3E+。
履き心地の良いトレッキングシューズです。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

悩んだ末に、
SIRIO(シリオ)201-GTXを購入したのが、2008年1月。
初めてのトレッキングシューズでした。

これはローカット。
2年ほど山歩きに利用しました。
かなりくたびれてきたし、
沢を渡る時に気を遣わねばならないので
ミッドカットシューズを考えていました。

そして、買ったのがSIRIO(シリオ)361-GTX。
幅広3E+でミッドカット。
レザーを使用。
比較的軽く柔らかくて歩きやすいトレッキングシューズです。

これは今でも現役。

2012年1月にMERRELL(メレル)
モアブミッドゴアテックスを買いました。
少し浅めのミッドカット。
ふだん履きにもできるようにと思って選びました。
ウォーキングや寒い時期のふだん履きとして利用しています。

細身で軽量なゴアテックスシューズです。

山歩きをする前はふだん履きに
YONEX(ヨネックス)のテニスシューズを利用していましたが、
ウォーキングしている時に
長距離歩いて山道に入り込むことが多くなってきたので、
トレッキングシューズをふだん履きにも利用することにしました。

暖かくなったら、
”メレル モアブミッド ゴアテックス”にかえて
くたびれたSIRIO(シリオ)201-GTXを履いていました。
が、さすがに買い物に出かけたり、旅行に行く時など
はずかしくなってきて。
買い換えることにしました。

そこで見つけたのが、
SIRIO(シリオ) P.F.116-GTX。

ゴアテックスライナー搭載で、
ライトトレッキングからデイリーユースまで
利用できるローカットシューズです。
Img1 Sh_image1

デザイン的には
201-GTX(左)は、先端がとがった感じだったけど、
116-GTXは、先端を切り取ったような
丸みを帯びたデザインになっています。
履き心地はよくてゆとりの幅広3E+。
色は茶色系統、落ち着いた色合いです。

続きを読む "トレッキングシューズ" »

2013年4月 8日 (月)

2013年春夏 ノースフェイス ファイヤーフライキャップ

昨年
山歩きやウォーキングで活躍したのが、

パタゴニアの”バケツハット”

ポケッタブルなので小さくたたんでバッグに。
街歩きにも利用していました。
ナイロン素材なので軽量。
撥水加工済みで
ぱらつく雨も気にせずにすみました。
速乾性に優れ、UPF50+。

今年も現役です。
日ざしがきつい時、
ポケットやバックから
取り出して
サッとかぶれます。
樹林の中を歩く時など必要がなくなったら、
折りたたんでポケットに。
とても便利な帽子です。
山歩きやウォーキングだけでなく、
街歩きの時などにかぶっても大丈夫。
どんな場所にも服装にも合う、”バケツハット”です。

新作が出ているので、
そろそろ違うデザインのものを、と考えています。

でも、
その前に、
気になるキャップがあるので
先にそちらから。

夏場に歩いていると、汗びっしょり。
”バケツハット”は通気孔もあって、
通風性も考慮されているのですが、
やっぱり潮をふいてしまいます。
夏場のウォーキング用に
通風性のよいものがもうひとつ欲しい。
ということで探していると、
おもしろいものがありました。

続きを読む "2013年春夏 ノースフェイス ファイヤーフライキャップ" »